アルバイトの自己PR -例文で覚える自己PRの書き方-

  
自己PRの基本的な書き方・考え方をまとめたページ | 面接でよくある質問と回答例-自己PRの面接での重要性など
 HOME
 自己PRとは
 自己PRの書き方(構成)
 自己PR の書き方(テーマ探し)
 自己PRの書き方・例文
(アルバイトや資格試験等、色々なテーマの自己PR例文で書き方を解説)

 

自己PRの書き方(アルバイト(コーヒーショップ)の自己PR例文で解説)

≪食品業界志望の方の自己PR(アルバイト)≫
私の強みは、何事も前向きに楽しく乗り越えられるところです。 大学1年生から続けているドトールのアルバイトでは、早朝の時間帯責任者を任されています。 お客様の中にはクレーマーもいますが、お店をより良くするための貴重なアドバイザーと考え、意見に真剣に耳を傾けています。 それがお客様と信頼関係を築くことにつながり、常連の方が増え続けています。 多世代の方とコミュニケーションを図ることができる絶好の機会なので、いつも自分から明るく元気に声をかけています。

≪感想≫
まとめ方は上手。
このままでも書類選考はある程度は通過すると思います。
ただ、ちょっと無難に書きすぎかな?
どんなクレームに対して、どう対処したのか?
その結果どうなったのか?(常連が増えるだけではインパクト小ですね)
具体的な事例があればもっといいように思います。
もっと個性が見える自己PRがGOOD!

クレーマーってお店の事をよく見ている人なので、迷惑な客として扱うのではなく、そういった方の意見を真剣に受け止める事で、お店は良くなっていきます。だから、クレームを改善した結果、常連が増えた・・・で終わるのではなく、お店がどのように良くなったのかを書いてもおもしろいかもしれませんね。

 自己PR例文や面接回答例を比較
 Copyright (C) 2001‐2013 自己PRデータベース All Rights Reserved
 
お問い合わせ先