自己PRの書き方・例文(新卒) | 第二新卒の自己PRの書き方 | 転職の自己PRの書き方・例文

掲載されている各種PR文は当サイトに帰属します。
無断転写は違法行為(10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金)となりますので、法的手続きも含め対応致します。
個人の就職(転職)活動の参考にする事は問題ありません。


クラブ活動の自己PR


クラブ活動の自己PR :工学部:IT、広告:SE、マーケティング、営業
私は何をするにもコミュニケーションを大事に考えます。
団体演技の指揮に取り組む際にも、チームを良いものにするためにメンバーとのコミュニケーションを大切にし、「メンバーの意識向上」と「意見を主張できる環境創り」を図ってきました。
そうすることでチームは活気のあるものとなり、技術面、精神面共にレベルを上げることができました。
社会に出てもチームで仕事を行う事は多々あると思います。
そうしたときにも私はこのようなコミュニケーションを大切に考えながら、より良い答えを導き出していきたいと考えています。

※「メンバーの意識向上」と「意見を主張できる環境創り」とは一体どんなこと?具体的に書いてみましょう。


クラブ活動の自己PR :文学部:マスコミ:営業
私のモットーは、「前向き」です。
自分の気持ち次第で、困難は楽しみに変わると考えています。
サイクリング部の長期合宿では、必ず何日か悪天候に見舞われ、快適な状態で走れない日もありました。
大雨・強風は体力の消耗を早め、気力の維持が難しいけれど、そんな時こそ「今日は体力をつけるチャンス」と前向きに考え、気持ちを切り替えて走ることを楽しむよう心がけました。
これらの体験を通して、楽しみを自分から見つけようとする前向きな姿勢を身に付けることが出来ました。

※ちょっと平凡かな・・・。そのスポーツが好きだったらどんな環境でも楽しみを見つけれるしね。
もうちょっと印象を強くした方がいいと思うので、例えば、●●な事でも△△ように楽しみ、■■の結果も残せました・・・のような1文が最後にあればいいなぁと思います。もちろん●●は人事が「え〜こんな事!!」って思うような内容が効果的です。


クラブ活動 自己PR :工学部:開発・研究:ソフトウェア開発
私の強みは「粘り強さ」です。
私は大学入学時、軽音楽部にドラム初心者として入部したのですが、入部二年目で、ドラム担当が私だけとなり、部の演奏曲の全てを任されるようになりました。
当時の私では、出来ない曲が多かったのですが、自分の問題点を粘り強く改善していく事で、演奏会を成功させることが出来、大きな自信と達成感を得る事が出来ました。
強みである「粘り強さ」を活かし、これからも成長し続けたいと思っています。

※できなかった事が、どのような努力をしてできるようになったのか?をもう少し個性が出るように書けばいいですね。”自分の問題点を粘り強く改善していく事”っていうのは誰でも書けてしまう文章ですから。

クラブ活動の自己PR例文1 | クラブ活動の自己PR例文2 | クラブ活動の自己PR例文3
クラブ活動の自己PR例文4 | クラブ活動の自己PR例文5 | クラブ活動の自己PR例文6
クラブ活動の自己PR例文7 | クラブ活動の自己PR例文8 | クラブ活動の自己PR例文9
クラブ活動の自己PR例文10 | クラブ活動の自己PR例文11
 


[自己PR 例文]
クラブ活動がテーマの例文アルバイトがテーマの例文資格試験がテーマの例文大学講義・ゼミがテーマの例文


関連おすすめサイト
就職&転職活動 応援ページAfterSeason /お問い合わせ先
Copyright (C) 2001‐2015 After Season All Rights Reserve