掲載されている各種PR文は当サイトに帰属します。
無断転写は違法行為(10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金)となりますので、法的手続きも含め対応致します。
個人の就職(転職)活動の参考にする事は問題ありません。


クラブ活動のおすすめ自己PR例文


クラブ活動の経験を自己PRにする場合の書き方

クラブ活動でよくみるのはテニスサークルの経験。他の学生よりも引き立つ自己PRにするにはそれなりの工夫が必要です。
何も考えずに書いてたら面接突破は困難!当サイトで工夫の仕方を覚えて頂ければ幸いです。


クラブ活動 自己PR:環境共生学研究科:食品:研究開発
自己PR(新卒・転職)
私は大学3年生の時に、ワンダーフォーゲル部で部長を務めました。
部の活動である登山合宿を安全に行うため、部の運営方針を立てて活動を行っていく中で、目的意識のもとに周囲と協力するという姿勢を身につけることができました。
また、同時に、仲間と協力して一つのことをやり遂げる喜びを学びとれたことは、学生時代に得た財産だと思っています。
今後、御社に就職し、仕事をしていく上でもこの喜びが味わえるよう、常に目的意識を持ち、周囲と協力して目標を達成していきたいと考えております。

※自己PRは初めに、PRしたい事を発表するようにしましょう。仲間と協力して・・・は別に部長じゃなくても経験できますよね。せっかく部長をやったんだから、部長だから苦労した事・学べた事を中心に組み立てるといいでしょう。

クラブ活動 自己PR:情報工学部:色々:営業
自己PR(新卒・転職)
私のセールスポイントは「明るく元気で積極的な行動力」です。
その力を、私は特にサークル活動の中で発揮しました。
サークル活動ではムードメーカー的な存在で部員みんなとコミュニケーションを取りユーモラスな態度を取って雰囲気を和ませ、練習では部員を盛り上げながら競争しお互いを刺激し合い一緒に成長してきました。
その結果、私は大学1年生の時に九州大会で個人シングルス3位になりました。
また、毎日30人もの部員とのコミュニケーションを欠かさなかった事と継続した努力が誰にも負けない自己PRです。
私はこの性格を活かし、上司や同僚とのコミュニケーションを大切にし、社内の雰囲気を和ませたいです。

※色々書き過ぎて、内容がほとんどありません。3位という結果がありますので、この話を中心に書くといいでしょう。

クラブ活動 自己PR:情報システム:サービス業:カスタマーサポート
自己PR(新卒・転職)
地道な努力を積み重ね、結果をのこせるよう日々つとめています。
私は、中、高、大学共に陸上部に所属し短距離が専門でした。
正直なところ私は瞬発力はあるが持久力はありませんでした。
その為、持久力を付ける為の地道な筋力トレーニングや走り込みを行う事で、持久力を向上させる事が出来ました。
この経験は私にとって非常に大きな物であり、人間的にも忍耐強くまた、何事に対しても柔軟な対応の可能な人格に成長する事が出来たと思います。

※何で持久力つけようと思ったんだろう?また持久力ついてどうなったんだろう?
走りこみとかじゃインパクトないんで、よっぽどの結果がなかったら使えないと思います。

クラブ活動 自己PR:経営:食品卸売業:営業
自己PR(新卒・転職)
私は何事に対しても周りの友人を巻き込んで、集団の中の和を大切にします。
例えば中学時代の友人と共に作ったバスケットボールチームでは副キャプテンという役割でもあったことから練習後にチームメイトを誘って食事をしたり、大会で負けるたびに試合のビデオを見ながら反省点を話し合ったりとすることを心がけました。
話し合いの中でも特に私はチームの調整役としてチームメイト同士が互いに言いたいことを言い合えるような雰囲気を作ることができるように話の間に冗談を織り交ぜながら話し合うことでより互いが本音で話し合え、理解し合うことができました。
そしてこのような私の心がけで1年以上も大会で勝つことのできなかったチームの大会初勝利に貢献することができました。

※こういった経験で自分が何を学んだか?どう変わったか?という事も書きましょう。
後、中学の事は書いちゃダメです。高校、大学と他に何もしなかったの?となります。

クラブ活動 自己PR:生活科学部:流通:販売
自己PR(新卒・転職)
私は第一に誠実でまじめ、そして忍耐力があると思います。
この特徴をもって物事を継続的に前向きに進めることが出来ます。
学校の授業は一度も欠席したことがなく、体力と気力で勉学に取り組んで来ました。
お茶が好きで、お茶会同好会に所属して活動を続け3年になりますが、このように一旦やりたいことを決めると、何かを極めるまで一生懸命忍耐強くやりとげるタイプなのです。
以前、徳川美術館でボランテイア活動で、案内役、司会役その他多くの雑用に携わり役割をきちんと果たしたことがあります。
その時仕事仲間やお客様の気持ちや心を大事にすることの大切さを学びました。
このことから私の第二の特徴は気配りが上手にでき、人との関係をうまく調整することができます。
わたしはこれらの能力を御社の業務でいかして行きたいと考えています。

※色々書き過ぎですね。後、「私は○○と思います」のように「思います」はダメです。言い切るようにしましょう。

クラブ活動 自己PR:法学部:食品:営業
自己PR(新卒・転職)
私は自分が取り組むことに対し努力し、最後までやりぬくことには自信があります。
このことは、大学時代の部活動によって培われたと思います。
私は合気道部に所属していました。
全体で40名程の部だったのですが、そこで主将を務めていました。
入部した当初は、私は同じ代の人達と比べてもうまくはありませんでした。
しかし、二年生になって後輩が入ってくるようになり、その事に対する焦りから、自分を見つめ直し、うまい人達のビデオや、本などを読んで研究し始めました。
そのためか、稽古方法が少しずつ分かり始めてきて、段々と上達していきました。
そして先輩達が引退するときに主将として任命して頂きました。
主将としては、近隣の道場の方々や他の大学の人達の目も気にしていかなければならず、今まで以上に努力しました。
具体的には、朝と夕方あわせて日に5時間の稽古を週6回していました。
このことを、引退するまで頑張り抜くことができました。
この事は今までの人生で一番頑張ったといえる3年間だったと思います。

※単に練習量を書いてもほとんどPRになりません。他の大学の人達との渉外の話を中心にする方が引き立つように思います。
 


[自己PR 例文]
クラブ活動がテーマの例文アルバイトがテーマの例文資格試験がテーマの例文大学講義・ゼミがテーマの例文



就職&転職活動 応援ページAfterSeason /お問い合わせ先
Copyright (C) 2001‐2015 After Season All Rights Reserve