IT・情報系 転職志望者の自己PR

掲載しているPR文は一部です。全てご覧になりたい方は面接データベースをご確認下さい。
転職の自己PRの書き方はこちらをご覧下さい。

掲載されている各種PR文は当サイトに帰属します。無断転写は違法行為(10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金)となりますので、法的手続きも含め対応致します。個人の就職(転職)活動の参考にする事は問題ありません。

転職 自己PR 面接対策No.27
状況 = 転職
転職前の業界 = IT業界
転職志望業種 = IT業界
転職志望職種 = 総務 労務

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
複雑な課題もポイントを分析し、論理的に考えて解決に導くことが得意です。
また、うまく機能するかチェックを繰り返す根気強さもあり、
常に落ち着きを持って、冷静に状況をとらえるよう努力をしています。
前職でも、膨大な量の作業を任されましたが、常に問題を分析し、
早期に解決することによって、確実に業務をこなすことによって
全くの入社時は全く未経験でしたが、同期入社の中で一番早くサブリーダーとなり、
プロジェクトの中心メンバーとして活躍することができました。

転職 志望動機(転職理由) =
SEとしての開発業務以外に、担当チームの窓口やメンバーの管理等の事務業務を行うようになり、非常にやりがいを持って取り組むことができ、事務業務への関心が高まりました。
また以前から労務について興味があったこともあり、転進することを考えるようになりました。
現在は労務について勉強中で、将来的に社会保険労務士の資格取得を目指しています。
SEとしての経験を通じて身についた、正確かつ迅速に作業を進める能力や、勉強中の労務の知識を活かしていきたいと思います。

  
転職 自己PR 面接対策No.37
状況 = 転職
転職前の業界 = IT
転職志望業種 = IT
転職志望職種 = 営業

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
私は前職で3年間、携帯電話向け着信メロディサイトの企画・制作全般のディレクション業務に携わってまいりました。これまで、お客様の視点に立った「かゆい所に手が届く」サイト作りを心がけ、期待を裏切らないサービスを実現してきたと自負しておりますし、それらで培った、オンリーワンを作り上げるという向上心、ニーズを追求し続けるという根気強さ、得られる結果に応じて常時サイト改善していくという数字への敏感さと臨機応変さが、私の強みだと思います。

転職志望動機(転職理由) =
これまで、サイトの企画・制作など新規立ち上げから、稼動後の編集・運営や業務の進行管理など、コンテンツサービスについて内側から作り上げる事は総合的に経験してまいりましたが、それだけにとどまらず、今後は自らが外に立ちより密着した人との繋がりを体感し対人スキルに磨きをかけ、これまでの経験や知識を活かしお客様のニーズやイメージを的確に掴みアドバイスしていける営業として更なるステップアップを目指したいと思います。

   
転職 自己PR 面接対策No.58
学部 = 文学部
転職志望業種 = IT・Web業界
転職志望職種 = 企画

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
私は大学を卒業後、インターネットプロバイダの契約社員として入社いたしました。当初はインターネットの知識などほとんどありませんでしたが、研修を受け、個人向けのカスタマーサービスに配属され、そこでは個人のサービス案内のコールセンター業務をしてきました。1年後、初級システムアドミニストレータの試験を自分から勉強・合格することにより、前向きな姿勢が評価され、法人向けのコンサルティングセンターに転属となり、さらに高度なネットワークについて学び、勤務してきました。私がこの2年間の業務でPRしたいことはコミュニケーション能力や、クレーム処理能力・パソコンスキルが向上したと思っており、今後もこの経験をいかし、勉強していきたいと思っております。

転職志望動機(転職理由) =
前職でインターネット事業に携わってきて、サーバーやWebのしくみについて触れてきました。多くの企業や官公庁のWebサイトを見る機会があり、今まではお客様の要望のサービスを案内することが中心でしたが、今後はサーバやWebに実際、自ら運用や制作していきたいと思っております。その中で貴社の事業内容に大変魅力を感じました。

 
転職 自己PR 面接対策No.73
状況 = 転職
転職前の業界 = ソフトウェア開発業
転職志望業種 = ソフトウェア開発
転職志望職種 = システムエンジニア

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
私はこれまで約7年プログラマとしてシステム開発に携わってきました。
請負として出向した○○○○会社では主に社外向けシステム開発に従事し、仕様分析、仕様設計、開発、テスト、現地調整と大きく開発についての流れの経験をつむことができました。
現在に職場では金融関係のシステムが多くより専門的な知識を必要とされるので、自分達で新しく仕事の環境を構築し、打ち合わせに参加し、仕様提案、検討を行う経験を得ることができました。
これまでの経験をもとに、より専門的で幅広い知識を身に付けプログラマとして更に向上し、ユーザに指示される機能の開発に貢献できればと考え、貴社に応募させていただきました。

転職志望動機(転職理由) =
30歳をいう年齢を前にして今後のキャリア作りを考え、
新しい環境でこれまでの経験をベースにより専門的で幅広い知識を身に付けプログラマとして更に向上したいと思い転職を決意しました。



Copyright (C) 2001‐2017 転職者の自己PR(転職理由・志望動機付) 〜履歴書・面接対策〜 All Rights Reserved