電気・機械系 転職志望者の自己PR

掲載しているPR文は一部です。全てご覧になりたい方は面接データベースをご確認下さい。
転職の自己PRの書き方はこちらをご覧下さい。

掲載されている各種PR文は当サイトに帰属します。無断転写は違法行為(10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金)となりますので、法的手続きも含め対応致します。個人の就職(転職)活動の参考にする事は問題ありません。

転職 自己PR 面接対策No.17
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = 警備職
転職 志望業種 = 機械系
転職 志望職種 = 機械設計

転職 自己PR(面接対策) =
私は、何事にも意欲的に取り組める方だと思っております。
一度決めた事は、納得できるまでやり遂げる自身があります。
高校では学級委員長、大学では学生委員会の会長などを経験しております。私自身、人前に立って、何かをするということが好きなようです。

志望動機(転職理由) =
転職の理由としては、現在、他県で働いており、転職を機に、実家に帰ろうという思いがあります。又、最近、自分のスキルのなさを痛感し、これではいけないと思い、転職を考えたというのもあります。

 
転職 自己PR 面接対策No.29
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = OA機器販売会社でのカスタマーエンジニア社でのカスタマーエンジニア
転職 志望業種 = 自動車(電気系)
転職 志望職種 = 自動車開発(電気系)
自己PR(面接対策) =
私は中途半端な事が嫌いで、納得がいかないことをそのままにせず納得いくまで追求します。また任された事は計画を立てて責任を持ってやり遂げます。
やると決めたら初めての事でも挑戦し、壁にぶちあたっても周りの人と協力してなんとか乗り越えられるように努力します。大変な事ほど、やり遂げた後の達成感は大きなものであると思いますし、それがやりがいになると思っております。
大学時代にインターンシップとして島津製作所にお世話になった時、実際の仕事を課題として与えられ、それをクリアした時に大きな達成感があったのを覚えています。
御社では自動車開発の核となる部分に携われることから、自分の持ち味を発揮するとともに大きな達成感を得られると考えております。

志望動機(転職理由) =
現職はコピー機の修理が主な仕事ですが、物を直すことを繰り返す毎日に違和感を覚えるようになり、直すのではなく作る側にいきたいと強く思うようになりました。
幼い頃から自動車が好きで開発にも興味がありましたが、勤務地という面で就職条件にあわず諦めていました。大学時代に母を亡くし、父の意向で家から通える場所に就職しなければならなかったからです。
しかし、現実とやりたい仕事が正反対であることに気づき、以前にも増して自動車開発に携わりたいという気持ちが強くなり、この度転職に踏み切ることにしました。

 

転職 自己PR 面接対策No.82
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = 電子基板
転職 志望業種 = 電子基板
転職 志望職種 = 特許事務

転職自己PR(面接対策) =
私は小学4年のから高校3年まで野球をやっていました。この期間私は野球を楽しむことはもちろん、野球に対して一生懸命でした。個人の能力の向上、レギュラー争いなどです。毎日毎日やってきた厳しい練習でしたが9年間続けていました。私が一生懸命できた背景には野球が好きということもありますが、毎日が新鮮で楽しかったからできたのだと思います。そして練習の辛さを共有できた仲間がいたからだと思います。野球を通して個人競技とはまた違う団体スポーツの難しさ、チームワーク、仲間と共に勝ったときの嬉しさや負けたときの悔しさ、向上心を学ぶことができたと思います。特に団体スポーツではコミュニケーションをお互いに取り合うことが大切だと知りました。
この学んだことを生かし前職では仕事において職場の人間とのコミュニケーションを常にするように心がけていました。

転職 志望動機(転職理由) =
高校まで野球をやっていましたが腰を痛めてしまいました。前職は生産ラインのオペレーター業務で立ち作業を主としていたので腰痛が再発してしまい、これ以上仕事を続けるとさらに腰痛を悪化させてしまうと判断し退職に踏み切りました。

 
転職 自己PR 面接対策No.92
状況 = 転職
転職前の業界 = プラントエンジニアリング
転職 志望業種 = プラントエンジニアリング
転職 志望職種 = 研究開発

転職 自己PR(面接対策) =
前職では“濾過”という分野で技術担当として液体用フィルターの品質管理、製品開発といった仕事をメインに従事してきました。
御社の扱う製品とは異なりますが、“排ガス低減”と“フィルターでの排水濾過”など環境的な部分で共通するところもあり、違う角度から仕事も創造できると考えております。
また、大学時代に研究テーマであった“流れ”について勉強してきたことも仕事に発揮できるとも考えております。
目標は誰もなし得なかった技術、製品を開発し世界の人々を驚愕させることです。将来的には、これから環境問題が深刻化する後進国の発展に寄与する仕事に従事したいと考えております。
ぜひ一度、お話を伺う機会を頂ければと思っております。よろしくお願い致します。

転職志望動機(転職理由) =
私は環境エンジニアリングの零細企業で技術職として仕事をしてきました。
小規模な組織であったためそれなりに責任ある仕事も与えられやりがいのある仕事でした。
しかし、親会社の大きな経営方針変更によって会社の目指すビジョンに疑問を感じるようになりました。と言いますのも、会社グループ内で小さい売上げながらも利益上げている将来性のある部門を縮小し、赤字でも大きな売上げを出す部門は残すというような、売上げ規模で判断するようなやり方にどうしても賛同することが出来ませんでした。
私は環境事業というものに大きな可能性があると考えており、その分野で積極的に力を入れている企業で役立ちたいと考え転職へと踏み切りました。



Copyright (C) 2001‐2017 転職者の自己PR(転職理由・志望動機付) 〜履歴書・面接対策〜 All Rights Reserved