医療・福祉系 転職志望者の自己PR

掲載しているPR文は一部です。全てご覧になりたい方は面接データベースをご確認下さい。
転職の自己PRの書き方はこちらをご覧下さい。

掲載されている各種PR文は当サイトに帰属します。無断転写は違法行為(10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金)となりますので、法的手続きも含め対応致します。個人の就職(転職)活動の参考にする事は問題ありません。

面接対策No.101
状況 = 転職
性別 = 女性
年齢 = 25
現在の業種 = 医療機関
現在の職種 = 受付
志望業種 = なし
志望職種 = 経理

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
私のセールスポイントは粘り強く最後までやり遂げることが出来ることです。休職中は、転職のために様々な資格の取得を目標に最後まで努力し、資格を取得することができました。ひとつの目標をもって努力することで、しつこい性格をうまく、ねばり強さにかえて資格取得を達成できたと思います。また、協調性があり、人の意見を柔軟に受け止め、まわりとうまく歩調を合わせることができます。どのようなことも、最後まで責任をもって行動し、性格にこなすことによって信頼が高められると思っております。

転職志望動機(転職理由)=
以前から経理の仕事に興味があり、資格取得をめざし勉強しながら、仕事をしておりました。その資格取得の勉強中に、体調不良の為以前の職場を退職いたしました。半年ほどで完治し、通常勤務に支障はなく、残業も可能の旨の診断を受けています。現在は健康状態は良好です。その後、再就職しましたが、遠く離れている母親の体調がすぐれず、家事をすることが困難になったので看病の為を退職いたしました。現在、母親は体調も良くなり、家事をすることが出来るようになったので、看病を必要としなくなりました。

 
転職 自己PR 面接対策No.16
状況 = 転職
転職前の業界 = 自動車メーカー
転職志望業種 = 介護福祉
転職志望職種 = 経営企画

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
職場では仕事に恵まれ、入社してから様々な重要な仕事をやらせて頂きました。現在は、早稲田大学大学院国際経営学専攻の学生として、企業価値向上の為の経営戦略・マーケティングを研究しました。修士論文のテーマを「CSRと経営戦略」とし、CSRと企業パフォーマンス、株価の関係を研究しました。また学内で人脈形成にも取り組んでおります。変わってゆく税制に対応するための勉強もしております。今後は、私の経験が活かせる新たなフィールドで研鑚を積みたいと考えております。 

転職志望動機(転職理由)=
人材派遣、介護・医療事業、人材サービス事業は、デファクトスタンダード叫ばれている昨今、その点で遅れている業種であり、また難しい業種でもある。しかし、成長性がもっとも望める業界といえる。その中でも御社は、ベンチャー精神が企業全体に浸透し、伝統的な企業には見られない斬新で細胞分裂が活発な企業と認識しています。

≪希望部署≫
IR・広報関連 経営企画室:株主というステークホルダーと接点を持った業務
 
御社が、サービス業のトップコングロマリットに向けて、人材派遣(軽作業請負)と介護との本業から派生するサービス業拡大,企業価値向上の為のM&Aが有効手段としてあります。そこでは、M&Aを支える株価・財務戦略も重要になってきます。経営者のマネジメント・ツールとして開発され発展してきた企業会計が、出資と経営の分離に伴い、受託責任を解明するアカウンタビリティーの手段へと転化し、社会性を帯びるようになってきています。また企業活動だけでなく社会のボーダーレス化とユビキタス化がさらに進展するなかで、「コーポレート・ガバナンス」の動きも重要となります。そこで、私がビジネススクールで学んだコーポレート・ガバナンス、CSR等を活かすことができます。    
また、御社の株式が、SRIや年金基金の組み込まれるような企業体質、企業価値の維持向上に努めてみたいです。それにより株主と介護を求める顧客というステークホルダーが重なることにより企業の永続性をつながると理解します。
潤沢な資金、スケールメリットを活かすべく、三菱商事、トヨタ自動車鰍ノみられる大企業が、介護福祉事業に進出しています。そこで、御社の取るべき策として、サービスの質の向上がありあます。質向上の一環として、欧米の介護先進国の優れた企業とのアライアンスの際も、企業価値が重要となります。そこで欧米企業が納得するようなアカウンタビリティーにも興味があります。
日本とフィリピンの自由貿易協定(FTA)を含む経済連携協定の基本合意にみられる、東南アジア諸国の日本国内外国人労働者の雇用創出により、介護産業はより人材管理が難しくなると予想されます。ここでも、ネットワークを確固たるものとするために、フィリピン企業等とのM&Aに関連する業務にも関心があります。

 
転職 自己PR 面接対策No.32
状況 = 転職
転職前の業界 = 福祉
転職志望業種 = 福祉・教育
転職志望職種 = 事務職

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
何事も吸収しよう!というエネルギーです。
現在、○○市の学童保育所で働き三年目になります。学童保育所は、数名の職員で、一つの保育所を管理・運営していきます。指導員同士の研修も仕事の一部ですが、昨年地区ごとに選出される研修委員に、二年目の新人でしたが立候補しました。私達の地区の研修の要望は、警察の方を招き、「不審者侵入時の対応について」学ぼうという初の試みで、私が担当致しました。依頼の電話、正式依頼書の送付、事前の打ち合わせ、謝礼について・・などなどはじめてづくしでした。学童保育所の認知度もまだまだ低いので、分かって頂くために、警察の方との打ち合わせには、自作のしおりや、写真などから、詳しく説明し、なるべく現場に沿った研修を、と努力しました。手探りなりに、「明確に誠実に話すこと」を心がけることで、信頼関係が生まれ、無事研修を成功させることができました。その研修の成功により、評判となり、他地区からも要望が出て、私が紹介して今年もやることとなったのは大きな喜びです。
何でも吸収しようという姿勢で、そういう場に自ら身を置き、課題に向かって努力することにとてもやりがいを感じます。御社に入社させていただきましたら、この何事も「吸収しよう」というエネルギーで、人から仕事から色んな事を学び、そして還元していきたいと思います。

転職 志望動機(転職理由) =
60名近い子どもたちを毎日保育する中で、利用者が過ごしやすい環境作りを提供していくことにやりがいを感じ、新天地でも、教育学部、学童保育指導員として学んだことを生かせるような、福祉・教育関係の仕事を希望している。

 
転職 自己PR 面接対策No.36
状況 = 転職
転職前の業界 = ビジネスホテル
転職志望業種 = 医療
転職志望職種 = 事務

転職自己PR(転職 自己PR 面接対策) =
私は約4年間にわたり、ビジネスホテルに勤務しておりました。主に接客やレジ業務を担当しており、他にも事務的な内容の業務も経験しております。仕事を通してたくさんのことを身に付けてきたと思っております。特にお客様に対する言葉使いと接客マナーについては常に気を遣っていたので、時と場合に合わせた言葉使い(敬語等)や振る舞いができます。
また、3ヶ月間の職業訓練でパソコンと簿記を基礎から学び、それ以外にも、社会保険についてや給与計算、年末調整についても学びました。パソコンは、CS検定表計算部門3級とワープロ部門2級、簿記は日商簿記3級を取得しております。
今まで培ってきた経験と知識、取得した資格を活かして事務職に尽きたいと思っております。



Copyright (C) 2001‐2017 転職者の自己PR(転職理由・志望動機付) 〜履歴書・面接対策〜 All Rights Reserved