建設・住宅・不動産系 転職志望者の自己PR

 

転職 自己PR 面接対策No.3
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = 電設資材商社
転職志望業種 = 不動産
転職志望職種 = 営業

自己PR(転職 自己PR 面接対策) =

現在、不動産業界の就職の為に宅建主任者の資格の勉強中です。
はじめは、宅建資格はお気軽に取れる資格の一つだからと安易な考えで、勉強をはじめたのですが、以外に奥が深く民法や業法など、かなり難しく悪戦苦闘しておりました。しかしマイホーム購入希望する人のお手伝いさして頂いて、沢山の人の笑顔を思い浮かべながら、日々勉強にあけくれて おります。


転職理由(志望動機) =

去年はじめてマイホームを購入しその時の不動産営業マンの一生懸命さに感動し同じように、お客さまに感動を与えたくなったため。

 

転職 自己PR 面接対策No.6
状況 = 転職
転職前の業界 = 金融、広告
転職志望業種 = 不動産
転職志望職種 = 法務・総務業務

自己PR(転職 自己PR 面接対策) =

@ 強み・長所
・私の強みはまず、バックオフィス業務を経験する前に、営業を経験していたことです。
法務業務については特に、攻め(利益)と守り(安全)のバランスが必要ですので、両方の業務を経験していることは大きな強みであると考えています。
・登記関連業務は設立、増資、減資、株式交換、役員変更、定款変更など、ほぼ一通りの業務は経験していますので、司法書士などを介さずに登記、税務署届出まで行うことができます。
・これまでに様々なバックオフィス業務を経験しておりますので、新規プロジェクトなどの立ち上げの際に、どの部署とどのような連携を取ればよいのかを、全体のスケジュールとともに管理・推進していくことができます。
・性格は温厚で明朗、周囲とのコミュニケーションを大切にし、人の話をよく聞くところは長所だと思っています。(よく聞きすぎるところは短所ですが・・・)
・法務、特に契約書関連の業務は営業現場と直結しますので、リーガルマインドだけでなく、リーガルセンスが重要だと考えます。営業、債権管理も経験していることが、業務上のバランス感覚に生かされていると考えています。

A 弱み・短所
・長所でもありますが、涙もろく、人に感化されやすいところがあります。
・英語は受験生レベルであり、業務としては使い物にはなりません。


■今後のキャリアについて
現職で経験した新しいプロジェクトの立ち上げや会社の新しい仕組みづくりという仕事に非常に魅力を感じています。これまで経験してきた業務、特に法務業務の経験を更に上積みし、自らのスキルアップをはかるとともに、それを生かして新しい事業、分野へチャレンジしていきたいと考えます。
関係する様々な人、部署、会社との円滑なコミュニケーションと様々な知識・経験が集結して初めて成し遂げられる仕事に携わっていきたいと考えます。


転職理由(志望動機) =

会社の業績悪化による人員削減(リストラ)策による高圧的な退職勧告を受諾し、転職へ。
上司の仕事に対するいい加減さや対外交渉力の無さに対して日ごろ対立することが多く、業務での実績や能力を無視したいきなりの退職勧告でした。
業務時間は1日平均16〜17時間、睡眠は3時間弱でほとんど土日も仕事で休めず。
上司より先に帰ると翌日呼び出されて延々といいがかりをつけられ、部内メンバー全員が疲弊し、体調を崩しており、夏までに8割の人員が退職予定です。(会社としては狙い通り?)

3社目の会社で、法務・総務の仕事自体は充実しており、報酬にも不満は無かっただけに残念だったのですが、家族にも悲しい思いをさせてしまいましたので転職を決意し、退職しました。

 

転職 自己PR 面接対策No.28
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = 不動産
転職志望業種 = 不動産
転職志望職種 = 営業

自己PR(転職 自己PR 面接対策) =

賃貸業務全般を任されるようになりました。 入居契約を始め、入出金管理、専用部分での不都合が生じた場合の修繕手配、更新・解約手続き等、幅広い業務をしております。
 最近では不動産売買契約や滞納による紛争処理等、経験をいたしました。法律や財務は学べば学ぶほどに奥深く、まだまだ不勉強を感じる日々なのですが、現在の業務による知識を活かしながら、自分を成長させて生きたいと考えておりま す。

志望動機(転職理由) =

一身上の都合により退職

 

転職 自己PR 面接対策No.30
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = 不動産
転職志望業種 = 不動産
転職志望職種 = 営業

自己PR(転職 自己PR 面接対策) =

入社当初から担当している新規顧客開拓営業では、TELアポ、飛び込み営業と非常にハードな環境でしたがお客様のニーズを把握しその後のリレーション構築を心がけ業務を推進してきました。その結果、売上2億2910万円を達成し、営業部主任というポジションを頂き部下のマネジメント・交渉を任されていました。今後は更にチームとしての管理・部下の育成と平行して会社に貢献できるようにしたいと思います 。

 

転職 自己PR 面接対策No.66
状況 = 第二新卒
転職前の業界 = スーパー
転職志望業種 = 建築・不動産
転職志望職種 = 営業職

自己PR(転職 自己PR 面接対策) =

私は、スーパーの仕事で「お客様の立場にたってサービスを提供する大切さ」を学ぶことができました。仕事では、お客様が快適にお買い物できるように売場にゴミが落ちていないか汚れがないか常にチェックし清潔にするよう心掛けたり、お客様が何か商品を探している様子の際、自分から声を掛け商品の場所を口頭で教えるだけでなくその商品の場所まで丁寧にご案内したり、レジ業務においても年配のお客様や女性のお客様の買い物かごをレジから台まで運んでさしあげたりするなど、常にお客様を意識しながら仕事を進めてきました。その結果、多くのお客様に自分の顔を覚えていただいたり激励の言葉や感謝の言葉をいただき、「お客様の立場にたって考えて行動する大切さ」を身を持って実感することができました。私は、これから仕事をする上でこの学んだ経験を生かし常にお客様の立場に立ってお客様に満足していただけるようにサービスを提供していきたいと考えています。
 

志望動機(転職理由) =

毎日、サービス残業しなければいけなかったので、自分の勉強などをする時間が全然、なくて、疲れてしまったからです。

 

転職 自己PR 面接対策No.88
状況 = 転職
転職前の業界 = サービス業(博物館)
転職志望業種 = 建築
転職志望職種 = 施工管理

自己PR(転職 自己PR 面接対策) =

約5年間博物館業界に携わり様々な経験を積んでまいりました。在職していた博物館での職員が15名という少ない人員であったため、様々な事を学ばせていただきました。展示品製作では企画立案から製作進行のマネジメントを行い、来館者が満足いくものを製作してきました。また、出来る事は職員自ら製作に携わり、ものづくりの楽しさを改めて実感しました。企画展開催業務ではみんなでひとつのものをつくりあげる楽しさを学び、イベント業務では人前での話し方、予算管理では期日通りに動かす大切さについて学びました。私は人生日々「学び」と考えており、これからも多くの人と出会い、多くのことを学びたいと考えております。

志望動機(転職理由) =

全国の博物館や美術館の見学をしてまいり、建築物にとても興味を持ち、建築関連の職場で働きたいと思い、転職を決意いたしました。建築業界未経験ではありますが、働きと学びを人一倍していきたいと考えております。

 Copyright (C) 2001‐2011 転職者の自己PR(転職理由・志望動機付) 〜履歴書・面接対策〜 All Rights Reserved   お問い合わせ先はこちら
自己PRデータベース(新卒・転職):転職の自己PRは100人以上
職務経歴書データベース:200以上の職務経歴書から検索可能。
面接対策 質問&回答例データベース:約500の回答例を検索可能。
↑は会員登録で全て閲覧可能になります。