仕事の成果を書いた自己PR例文(転職)

パターン2:仕事の成果(出来る事)のみを書く

新卒時は、自分の能力を証明するために、
成果を得るためにどのような経緯があったのかが一般的です。
ただ、転職活動ではあまり神経質にならなくもいいみたいです。
企業も即戦力を求めていますので、実績のある人材を求めています。
だから、自己PRに実績を書くだけでも書類選考を突破しやすいようです。
書類選考さえ突破すれば、面接で詳しい話を説明すればいいと思います。

≪自己PR例文≫
営業業務を志望します。
前職では百貨店など大手取引先との新規取引開始業務から運営管理業務や個人経営の専門店の取引まで様々な取引業務を経験しました。
そのなかで、主要売り場に派遣した販売スタッフの業績管理や労務管理を経験し、部下のモチベーション維持向上も含めたスタッフ管理のスキルも身につけました。
新ブランド立ち上げの担当時には商品の開発からプロモーション業務にも携わりました。
私の今までに培った取引先とのコミュニケーション能力やスタッフ管理のスキルはきっと貴社のお役に立てると信じております。

転職求人サイト人気比較ランキング / 人材紹介会社人気ランキング

[MENU]
転職の自己PR例文HOME
会員登録
転職の自己PRの書き方
転職の自己PR例文@
転職の自己PR例文A
転職の自己PR例文B
転職の自己PR例文C

- 転職サイトの比較 -
人材紹介会社の比較や評判(口コミベース)
転職エージェント人気比較レポート(20代・30代の評判)
転職サイト人気比較レポート(直接応募)
自己PR例文や面接回答例を比較

- 転職のノウハウ -
20代・第二新卒の転職サイト(はじめての転職活動に)
面接対策 質問&回答例データベース(約1,000例の回答例を検索可能)
第二新卒の自己PRの書き方


Copyright (C) 2001‐2014 転職者の自己PR(転職理由・志望動機付) 〜履歴書・面接対策〜 All Rights Reserved