仕事への心構えを書いた自己PR例文(転職)

パターン3:仕事への心構えを書く

実績を表現しにくい場合は、仕事のする上で心がけている事を書いてもいいでしょう。
本来ならば、仕事の成果を記載するのが好ましいですが、
職歴の浅い方は、こういった内容も含めてはいかがでしょうか?

≪自己PR例文≫
仕事をする上で技術も重要だが、回りの職員が気持ちよく仕事ができるように、常に笑顔で居る事を心がけています。お客様から話しかけられやすいように、威圧感を与えないように常に意識しています。
お客様や社員の方からは「とても親しみやすい」と言われ、退職したあともその会社の社員の方やお客様とお付き合いさせていただいています。
この持ち前の明るさと仕事に妥協しない点は誰にも負けないと思っています。

転職求人サイト人気比較ランキング / 人材紹介会社人気ランキング

[MENU]
転職の自己PR例文HOME
会員登録
転職の自己PRの書き方
転職の自己PR例文@
転職の自己PR例文A
転職の自己PR例文B
転職の自己PR例文C

- 転職サイトの比較 -
人材紹介会社の比較や評判(口コミベース)
転職エージェント人気比較レポート(20代・30代の評判)
転職サイト人気比較レポート(直接応募)
自己PR例文や面接回答例を比較

- 転職のノウハウ -
20代・第二新卒の転職サイト(はじめての転職活動に)
面接対策 質問&回答例データベース(約1,000例の回答例を検索可能)
第二新卒の自己PRの書き方


Copyright (C) 2001‐2014 転職者の自己PR(転職理由・志望動機付) 〜履歴書・面接対策〜 All Rights Reserved