おすすめの転職サイト&エージェントを比較
自己PR例文や面接回答例を比較(HOME)面接の攻略法-有効な自己PRの方法 >面接での自己PR

面接での自己PR

面接で自己PRを発表するのは1番初めです。
つまり、自己PRでこけると、後にズルズル引っ張ります。
特に集団面接の場合、自己PRにインパクトがあれば、関連した質問が個別にされますが、自己PRで評価を下げると、他の学生にばかり質問が集中するといった事態になります。
自分に質問が来ないという事は、興味を持ってもらえていないという事ですので、面接突破は難しいでしょう。

私もこの事態に陥った事がありまして・・・
3人の集団面接で残り2人は関西ではトップクラスの国立大学で同じ学部でした。
学歴差はあったものの、自己PRで挽回できるチャンスはあったように思いますが、私自身萎縮してしまったのを覚えています。

結果、上手に発表できずに見事に玉砕しました。
自己PRの発表は全員に平等に与えられるチャンスですので、ここでバシッと決めれば多少の学歴差も跳ね返す言は可能だと思います。
自己PRが面接のカナメとなりますので、覚えておきましょう。


自己PRは内定取得に影響する最も重要なPRの1つです。
他の項目でも紹介しておりますが、自己PRの書き方等についても解説します。
ここで紹介する自己PRについては、右上関連リンクの”自己PRの書き方(詳細・例文)”から一部抜粋しています。他の自己PRも 解説付き紹介しておりますので時間があればご覧下さい。

自己PRの書き方


関連サイトでも紹介しておりますが、自己PRには基本構成があります。
この基本構成を意識しておけば、自己PR以外でも、色々な面接の質問に対応できると思います。
次の自己PRを読んでみましょう。4つのブロックに分けていますので、意識して読んでみましょう。

私は物事を冷静に見極め行動する事ができる。

3年間続けているレストランの接客では決められた仕事の優先順位がある。
私は常に担当テーブルの状況を観察し、「そろそろ食後のドリンクが欲しい頃か?」などお客様の要求を予測して行動するよう心がけた。当初はマニュアルを守るためだけに必死で仕事に追われることばかりであったが、先を予測することで臨機応変に行動できるようになった。

その結果として、円滑に作業が進むようになっただけでなく、お客様からお礼を言われることが多くなった。相手の望む事を予測して行動する事で、より大きな満足感を与える事ができると学んだ。

今後も、お客様の行動を予測する事で、満足・安心の環境つくりを心がけていきたいと思う。

4つの段落に分かれているのは確認して頂けたでしょうか?
自己PRはこのように4つのブロックに分けて考えると分かりやすくていいと思います。それではどう分ければいいかというと・・・

@ 一番アピールしたいPRポイント 

A @のPRポイントを証明する具体的な経験 。

B Aの経験を通じて学んだ事。

C 入社後の言。

となります。この基本構成は目安ですので、必要に応じて改良して下さい。
自己PRを作りなれていない方は、この構成に従い、まずは骨組みを作り、そこから内容のある文章にしていけばいいと思います。
また、どこの企業でも努力出来る人向上心のある人というのは求める人物像に入っていますので、エピソードの中から、これらが自然と感じられるようにするのが望ましいかと思います。

MENU

面接の準備
集団面接と個人面接
集団面接の流れ
個人面接の流れ
面接での自己PR
面接での志望動機
面接の攻略法
面接でよくある質問と回答例

約2,000例の面接回答例をデータベース化しました(新卒は内1,000例)。条件で検索できるので便利だと思います。
面接データベース|よくある質問と回答例

面接ノウハウは ”AfterSeasonの面接講座-よくある質問と回答例”をご覧下さい。

[関連サイト]
転職求人サイト人気比較レポート(直接応募メイン)
転職エージェント比較おすすめ表(20代・30代メイン)
転職エージェント体験レポート(口コミメイン)


就職&転職活動 応援ページ AfterSeason / お問い合わせ先
Copyright (C) 2001‐2015 After Season All Rights Reserve