転職を考えている30代・40代のあなた!この年代になると転職はちょっと慎重に考えなければなりません。まずは、転職を本当にするべきか考えましょう。

転職はもう決めてるんや!って人は、おすすめの転職サイト・転職エージェントを教えるよ!ここをクリックで↓まで移動!

 

30代・40代で本当に転職しますか?転職しない選択肢を!

おっちゃん40歳になっちゃったね。転職するの?

スカウトされてお給料UP!なら心が揺らぐ~

あ~これ転職しない人だ

 

35歳未満のあなた!これからが活躍できる年代だよ?

30~35歳は即戦力&管理職候補としての転職となります。転職先での周囲の目は厳しいかもしれません。今の会社に残る事も考えませんか?

今からが発言力も出てきてレベルの高い仕事が出来る時です。転職した職場でそういった活躍は出来ますか?

新しい職場で力を発揮できなかったらどうしますか?また転職しますか?

今の会社で出来ない事が、別の会社だと出来ると考えるその根拠は何ですか?

それがはっきり分からないのなら、転職はハイリスクです。

転職するなら今の会社ではダメな理由を明確にしてからにしましょう。

 

35~39歳までのあなた!現実逃避してませんか?

若手の採用が難しくなってる今、この年代でも転職は可能です。でも、企業はもっと若い人材を欲しいと思っているかも。

当然、周囲からは「こいつはどんなものだ?」といった必ずしも歓迎されない視線を感じるかもしれません。

今の会社に残った方が、将来性はありませんか?

新しい会社で出来る事は何なのか?を現実逃避しないで見つめ直してみましょう。

そして、転職するなら、今の会社にいても将来性がない事を明確にしてからにしましょう。

 

アラフォーの私は転職を留まった

筆者の私は30代での転職を踏みとどまり(転職活動の途中で考え直した)、管理職としてほとんどストレスのないポジションにいます。

各グループのトップとの円滑なコミュニケーションにより、問題が生じた際でも連携が取れるのが主な理由です。

転職したらそういった人脈は1から構築しなければなりません。苦労します。しんどいです。人間関係が上手くいくとは限りません。

それでも、転職しますか?

 

それでも30代・40代で転職したい方へ

それでも転職したいと思ったあなた!転職する理由を見付けたあなた!

今の会社ではやりきれない思いがあるのでしょう。これが最後の転職ぐらいの覚悟で妥協しないようにしましょう。

今は売手市場ですが、不景気になると以前のように36歳以上の転職は厳しくなるかもしれません。

 

妥協したくない30代・40代におすすめの転職サイト・転職エージェント

30代・40代での転職の失敗は、今後のキャリアに悪影響を及ぼします。

妥協したらダメだ!そのために転職サイトや転職エージェント選びは慎重にしなければ!

 

今よりも年収を上げる事を目的にした転職サイト選び

今の会社の年収に不安を感じ年収UPを考えたい方は、年収UPが可能な転職サイト・転職エージェントを利用がおすすめです。

そして、年収UPを狙うのなら業界を見直さなければなりません。あなたの業界の年収が全業種の何位なのかご存知ですか?

年収の低い業界で転職している限り大幅UPを狙えません。まずはどこの業界を狙いに行くのかのイメージを付けておきましょう。

以下の年収比較表のように業種によって平均年収に大きな開きがあります。

 

 

ハイキャリア専用

ハイキャリア専用の転職サイト・転職エージェントについて紹介します。年収1,000万円以上の求人が非常に多いのが特徴です。現在の年収が600万円程度が利用の目安になります。

 

ビズリーチ

高待遇案件のみを取り扱う求人サイト。職務経歴書を充実させる程にスカウトメールが増えていく。全機能を使うには有料ですが、キャンペーンで無料の事が多い!

 

JACリクルートメント

年収600万円以上のみを対象とした転職エージェント。ハイキャリア特化の転職エージェントは少なく主要転職エージェントではJACリクルートメントのみ。親身な対応でも評判が良い。
登録拠点は東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜

 

全転職者対象

ハイキャリア特化ではありません。今のキャリアにはちょっと自信がない方はこれらの利用の方が良いかもしれません。幅広い転職活動を行い方におすすめです。

 

リクナビNEXT

直接応募の求人サイト。全転職者対象の転職サイトですが、高待遇案件も多い。

 

リクルートエージェント

リクナビNEXT同様に全転職者が対象。求人数が一番多く、もちろん高待遇案件も多い。
登録拠点は全国

 

 

仕事よりも自分の時間を大切にしたい方におすすめ

残業も多く、休みも少ない。仕事ばっかりの人生がイヤになる。もうちょっと自分の時間を大事にしたいという方も多いのではないでしょうか。

自分の時間が出来れば、趣味に時間を費やし充実した生活も可能です。自分で起業してみて、軌道に乗ったらそれを本業にする事も可能かもしれません。

ワークライフバランスを重視する場合、しっかり自分の考えを伝え、それを理解してもらう必要があります。

よって、面談に時間をかけ、親身に対応してくれる転職エージェントを利用すべきでしょう。

 

妥協できないポイントが明確になる

type転職エージェント

業務効率を重視しない転職支援が持ち味。転職者との時間にはたっぷり時間を使い、求人情報についても細かい説明を行う等、転職者視点の転職エージェントです。私が集めた口コミでは一番評判が良い。転職支援は関東限定となります。

 

アイデムスマートエージェント

転職エージェントのよくある悪い評判を例題に、そういった対応をしない事をPRしています。求人数はやや劣るものの、親身で丁寧な対応という点では期待できます。
登録拠点は東京、大阪、名古屋

 

30代・40代でも転職は可能!でも、転職するなら覚悟が必要!

一昔前までは、転職は35歳までと言われていましたが、今では40代、50代での転職も可能です。

ただし、30代は結婚・育児など、人生において最も過密な時間を過ごす期間と言っても過言ではありません。家庭のある方は旦那さん、奥さんに負担をかけてしまうかもしれません。

それに加えて、さらに新天地で仕事となるわけです。冒頭に書いたように、30代は即戦力、管理職候補です。

例え、能力があったとしても、いきなり力を発揮するのは簡単ではないでしょう。当然、手は抜けません。

そういった状態での転職となります。転職する目的をしっかり考え、妥協してはいけません!

また、今は売手市場という事もあり求人が豊富です。30代、40代の求人が活発になっているのも若手確保が難しくなっている事が要因の1つ。

数年後に景気が落ち込むと、30代、40代の転職は厳しくなる事だって予測されます。

今の転職市場だけを見て、安易な転職はしてはいけません。

関連記事

 

Twitterでフォローお願いします