アビガン関連企業への転職

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、期待されている医薬品が「アビガン」です。今回はこのアビガンに関わる製薬メーカーに注目し、転職先としてどうなのか?を分析したいと思います。結論から書くと狙い目です。製薬業界全般が狙い目だと思います。特に異業種から製薬業界への転職に焦点を当てて、解説していきます。

まず、アビガンについて簡単に紹介します。

アビガンとは

アビガンは製品名であり、有効成分の一般名はファビピラビルと言います。
元々、インフルエンザ用治療薬として開発され既に承認されている医薬品となります。ただし、パンデミック用として政府が備蓄しており、市場には出回っていません。新型肺炎への効果が期待され注目されています。

当初、2020年6月末までに臨床を終えそこから承認される予定でしたが、2020年5月4日の安倍首相の会見により2020年5月末までに承認予定であることが発表されました。ワクチンの開発まではしばらく時間がかかる事が予測されるため、アビガンが経済活動再開の切り札になる事が期待されます。

同じく新型肺炎用の治療薬として承認された米国のギリアド社のレムデシビルとの大きな違いは、レムデシビルが点滴(注射)での投与に対し、アビガンは経口での投与となり、感染初期に投与すると治療効果が確認されています。レムデシビルは点滴という事もあり、簡単に投与が出来ないのが欠点です。

医療従事者への負担が小さく、軽症者を初期に治療可能なアビガンがレムデシビルよりも使い勝手が良いのは言うまでもありません。

 

アビガン製造の企業は業績UPが期待されるが人材不足に陥っている

アビガンは当初200万人分の備蓄があると言われていました。ただし、これはインフルエンザに投与されるケースです。インフルエンザの場合は、5日間投与でしたが、新型肺炎へは14日投与でさらに1回当たりの投与量は増える事が想定されています。

新型肺炎への投与を前提とした場合、2020年4月末時点の備蓄は70万人分程であり、政府方針の200万人分からは大きく不足しています。現在、急ピッチで増産が計画されており、政府が買い取り前提とすれば、製造メーカーは大幅な売り上げUPとなるでしょう。

新型インフルエンザによるパンデミック用の備蓄も必要になるはず!さらに増産が必要だね。

 

世界70ヶ国への提供も予定されている

新型肺炎の治療薬は世界各国で要望されています。2020年4月末時点で世界70ヶ国からアビガンの提供を要望されています。全ての国で発売されるかは分かりませんが、来年度以降もさらなる増産が必要となるかもしれません。

 

増産対応に人材が足りていない

アビガンの備蓄が間に合っていない今、各社は既存の仕事よりもアビガンを優先して対応しています。元々、予定されていなかった製造のため、本来別の仕事を予定していた従業員がアビガンの製造に携わる事になります。

そうなると、各社で生じる問題は人材不足です。採用計画の見直しを行っている事は自然の流れです。何社かのプレスリリースを確認したところ、他製品の減産や人材募集に関しても記載されています。

 

アビガンの製造に関与している企業はどこ?

それでは、どういった企業がアビガンの製造に関与しているのかを紹介します。

富士フイルム富山化学が製造販売元となりますが、1社で全て製造しているわけではありません。原料を供給するメーカー、中間体を製造するメーカー、原薬を製造するメーカー、錠剤にして包装するメーカー等、様々なメーカーが関与している。

プレスリリースからどういった企業が関与しているのかをまとめてみました。

 

デンカ株式会社

デンカ株式会社は原料のマロン酸ジエチルを製造可能な会社です。国内で唯一の製造メーカーとの事。プレスリリースにて、製造要員不足による他製品の減産についても記載されています。要するに人手不足です。
→ プレスリリース

 

宇部興産株式会社

宇部興産は新薬創薬も行ってますし、医薬品の中間体や原薬の受託でも有名な企業です。抗アレルギー薬のタリオンや血圧降下薬のカルブロックは宇部興産の創薬です。

今回、重要中間体の供給を行う事を4月末にプレスリリースしていますが、準備を進めているとの発表のみでした。宇部興産ぐらいの規模になると、数ヵ月先まで製造予定が決まっており、従業員の管理も容易ではないでしょう。

→ プレスリリース

株式会社カネカ

カネカはアビガンの有効成分となるファビピラビルの受託を発表しています。おそらく、カネカは従来から製造していたわけでなく新規参入ですね。設備投資や人材の調整を行い、7月から原薬の供給を開始するようです。これ、現場は大混乱でしょうね。

→ プレスリリース

 

日医工株式会社

大手ジェネリックメーカーの日医工は錠剤にする工程を受託する事を発表しています。また、関連会社のアクティブファーマでは原薬の受託も行うようです。原薬工程から製剤受託まで一貫して対応となると、今後の増産のポイントは日医工になりそうな気がします。

→ プレスリリース

製剤工程ではダイトシミックなども受託を行うようです。

 

その他の企業

上場企業はプレスリリースを行う事が一般的ですが、製薬業界には未上場の中小企業がたくさんあります。公開してないけどアビガンの製造に関わる企業は他にもたくさんあるはずです。

例えば、富士フイルム富山化学が地元の富山県の製薬メーカーに説明会を行い、アビガンの増産に伴う強力要請を行っています。今後、他の企業も増産の一役を担うようになるでしょう。

 

アビガン製造メーカーへ応募する方法

先に紹介した企業は人材不足である事が予想されます。経験者であれば高確率で採用されるでしょう。会社ホームページから直接応募する方法も有効ですが、先に大手転職エージェントで情報入手するのが好ましいでしょう。

先に記載した通り、アビガンの製造に関わる事を公開していない企業もたくさんあります。それら企業を個人で見付けるのは困難です。転職エージェントならば人材募集の背景を知っています。

また、異業種からの転職の場合、「アビガン」という知名度だけに魅力を感じて応募するのは危険です。製薬業界も専門性の高い業界ですので、分からない点は転職のプロによく確認しましょう。

 

アプローチ方法

  1. 全国展開している転職エージェントに登録しましょう。
    リクルートエージェント dodaがおすすめです。
  2. 製薬業界への転職を検討している旨伝え、自分のキャリアで応募可能かどうかを確認して下さい。 
    →異業種から大手製薬メーカーを狙うのは無謀です。原料メーカーや受託企業を意識しましょう。

現在、製薬メーカーは人材が不足している傾向にあります。幅広く情報を収集しましょう。

 

有利な職種

例えば、中間体や原薬合成の受託メーカであるのなら有機溶媒の取り扱いに慣れた人材ならば有利でしょう。他には他業種の分析業務の経験がある方は品質管理部門でも活躍出来るでしょう。

今回のアビガン増産は急な要請であり、社内で経験のある人材を異動させて対応している可能性もあります。また、業績UPに伴い、関連部署での採用も進んでいるかもしれません。興味のある方は先入観は持たずに情報収集してみましょう。

エージェントリクルートエージェントtype転職エージェントマイナビエージェントdodaアイデムスマートエージェントJACリクルートメントメイテックネクストハタラクティブ    
特徴初回面談から大量の求人紹介
がある。実績・求人数No.1。
転職するなら登録必須。
業務効率を重視しない丁寧な
対応。東京で転職するなら
一番おすすめ。
20代若手の転職が得意。
カウンセリング重視で初めての
転職にもおすすめ。
公開求人は直接応募できる。
リクルートに次ぐ規模・求人数。
業界2位で若手支援が得意。
あなたのキャリアにマッチし
た求人を開拓!レアな求人に
出会えるチャンスあり。
ハイキャリア特化!年収600万円
以上推奨。年収1,000万円以上
の求人数はトップクラス
エンジニアに特化。
機械・IT・電気・化学系の求人が
が中心。
既卒・第二新卒特化!
経験者と比較されないため、
書類選考突破率は90%以上。
得意大量紹介ほぼ全部得意丁寧ハイキャリア
東京No.1
丁寧第二新卒
面接対策 
第二新卒
ハイキャリア
丁寧第二新卒
2社目に最適
ハイキャリア 年収UP技術系◎第二新卒
求人数28万件2万件3.8万件10万件以上1万件2万件1万件0.3万件
評判★★★★☆(3.8点)★★★★☆(4.2点)★★★★☆(3.9点)★★★★★(3.5点)★★★★☆(3.8点)★★★★☆(3.5点)--
拠点東京・北海道・宮城・栃木
埼玉・
千葉・横浜・静岡
名古屋・大阪・
京都・神戸
岡山・広島・福岡
東京東京・横浜・静岡
名古屋・大阪・福岡
東京・北海道・宮城・横浜・静岡・
名古屋・大阪・ 京都・神戸・広島・
福岡
東京・名古屋・大阪東京・横浜・名古屋・大阪・京都・
神戸
東京・名古屋・大阪・福岡東京・埼玉・横浜・名古屋・大阪・
福岡
 
公式サイト
 

 

エージェントリクルートエージェントtype転職エージェントマイナビエージェントdodaアイデムスマートエージェントJACリクルートメントメイテックネクストハタラクティブ    
特徴初回面談から大量
の求人紹介がある。
実績・求人数No.1。

転職するなら登録
必須。
業務効率を重視し
ない丁寧な対応。
東京で転職する
なら一番おすすめ。
20代若手の転職が
得意。カウンセリン
グ重視で初めての

転職にも◎。
20代におすすめ。
公開求人は直接
応募できる。
リクルートに次ぐ
規模・求人数。
若手支援が得意
あなたのキャリア
にマッチした求人
を開拓!レアな求
人に出会えるチャ
ンスあり。
ハイキャリア特化。
年収600万円以上
推奨。年収1,000万
円以上の求人数は
トップクラス
エンジニアに特化。
機械・IT・電気・
化学系の求人が

が中心。
既卒・第二新卒
特化!経験者と
比較されないため、
書類選考突破率は
90%以上。
得意大量紹介
ほぼ全部得意
丁寧ハイキャリア
東京No.1
丁寧第二新卒
面接対策 
第二新卒
ハイキャリア
丁寧第二新卒
2社目に最適
ハイキャリア 年収UP技術系◎第二新卒
求人数28万件2万件3.8万件10万件以上1万件2万件1万件0.3万件  
評判★★★★☆(3.8点)★★★★☆(4.2点)★★★★☆(3.9点)★★★★★(3.5点)★★★★☆(3.8点)★★★★☆(3.5点)-- 
拠点
拠点表示
東京・北海道・宮城・栃木
埼玉・千葉・横浜・静岡
名古屋・大阪・京都・神戸
岡山・広島・福岡
関東全域・北海道・宮城
静岡・名古屋・大阪・京都
神戸・岡山・広島・福岡
東京東京・横浜・静岡
名古屋・大阪・福岡
東京・北海道・宮城・横浜
静岡・名古屋・大阪・京都
神戸・広島・福岡
東京・名古屋・大阪東京・横浜・名古屋
大阪・京都・神戸
東京・名古屋・大阪・福岡東京・埼玉・横浜
名古屋・大阪・福岡
 
公式

 

Twitterでフォローお願いします