私は営業職で、1回/月ぐらい泊まりの出張があります。各地域、概ね利用するビジネスホテルは決まっており、今では迷う事はありませんが、慣れてない頃はビジネスホテル選びに苦労した事もあります。ここでは、ビジネスホテルを利用する時に知っておくと役立つ情報を紹介します。 

     

    ビジネスホテル予約時のお得情報

    ビジネスホテルを利用するのは今回きりだ!という人は、予算は気にせず旅行気分で探せば良いと思います。滅多にない出張を楽しむ方が有意義です。ここでは、これからちょくちょくビジネスホテルを利用するかも~って方に予約時に知ってたらお得な豆知識を紹介します。  

     

    早めの予約が必須!

    キャンセル料金はかかりません

    東京、名古屋、大阪、博多のビジネスホテルは非常に混んでいます。海外からの観光客が多いのが要因の1つです。 

    1週間以内の予約では思うように見付からない事が多々あります。特に、各種イベントが開催されている場合はなおさらです。 

    急に出張が決まった!という場合は仕方がありませんが、ある程度予測が付いている場合は、とりあえず予約しましょう。

    ほとんどのビジネスホテルは2日前のキャンセルならば問題ありません。1日前、当日キャンセルでもキャンセル料金がかからないところがたくさんあります。こういう方が多いのか、満室でも直前なら空室になっているケースもあります  

     

    早めに予約すると割引があるよ

    7日前、14日前等の予約の場合、割引きがあります。会社によっては、宿泊手当は決まっており、差額は貰えるところもあると思います。そういう方は安く泊まって差額で美味しいものでも食べましょう。  

     

    お得に宿泊する方法

    予約は公式サイトから

    ほとんどのビジネスホテルでは、公式サイトからの予約が一番安いです。「ベストレート保証」というキーワードが公式サイト内にあれば、間違いありません。

    楽天トラベルやじゃらん等からも予約出来ますが、当然それらサイトの手数料が上乗せされているので、やや割高になるのが一般的です。

    それらサイトでポイントを貯めている方以外は、公式サイトからの予約がおすすめです。  

     

    予約前に問い合わせると割引きになるケースも…

    しっかりしたビジネスホテルの場合、チャットによる問い合わせが可能な場合があります。WEBサイトに↓のような画面が出てくる事があります。

    ここで何かしら問い合わせると、割引きサービスの案内を受けれるケースがあります。 駐車場の事や、部屋の種類等、気になる事があれば問い合わせてみましょう。

     

    チェーン店の場合は会員になろう

    定期的に泊まりの出張がある方は、全国展開しているチェーン店の利用がおすすめです。私がよく使うのは東横インとアパホテルなので、この2つのビジネスホテルについて紹介します。  

     

    東横インは10回泊まれば1回タダ

    東横インは低価格でそこそこの質のビジネスホテルです。都市部への出張の際に、直前の予約だと空いていない事がよくあります。東横インのお得な会員特典は10回泊まれば1泊は無料というものです。

    これだけでもなかなかですが、サラリーマンにとって嬉しいのが、無料の宿泊でも領収書が貰える事です。つまり、会社に宿泊費を堂々と請求できます。これって結構大きいですよね。  

     

    アパホテルはポイント貯まってカタログギフト

    アパホテルは宿泊ごとに一定のポイントが蓄積されていき商品と交換できます。私はいつもカタログギフトと交換しております。

    気付けばそれなりに貯まっているので、あともう少しの時はアパホテルに優先して宿泊しています。アパホテルの思う壺ですが・・・。  

     

    最近は朝食が無料のところが多い

    10年前ぐらいは朝食無料と言っても、ひどいものでしたが、最近はそれなりに美味しいものを頂けます。定番メニューは以下の通り。

    • おにぎり
    • ウインナー
    • たまご
    • ポテトサラダ
    • 味噌汁
    • パン
    • コーヒー、ジュース、牛乳等
    • その他簡単なおかず

    感動する程ではありませんが、軽く朝食ならば十分な朝食を頂けます。朝食有料のところは、品数豊富なビュッフェスタイルでその地域の名物が揃っていたりと、出張を満喫する事ができます。東横インは無料でアパホテルは有償です。
     ※地域限定かもしれないので参考程度で。

     

    宿泊できるビジネスホテルが見付からない場合

    一番安く宿泊するのは公式サイトからの予約となりますが、公式サイトで満室の場合は、ホテルに直接電話してみましょう。

    WEB予約とは別に部屋を確保しているホテルも時々ありますので、確認してみると良いでしょう。

    ただ、この場合はWEB予約の割引は受けれない事が通常です。他には、公式サイト以外に、楽天トラベルやじゃらん等をチェックしましょう。

    これらサイトは一定数の部屋を優先的に確保している模様で、公式サイトで満室でも予約できる場合があります。  

     

    ビジネスホテル利用時の体験談

    私がビジネスホテル利用時に体験した事を一部紹介します。宿泊される際の参考にして下さい。  

     

    火災報知器が鳴る

    過去2回遭遇しました。かなり焦ります。本来ならばすぐに非常階段でロビーまで降りるべきです。ただ、集団心理とは怖いもので、みんな廊下までは出てくるのですが、誰も避難しないとなるとみんな部屋に戻ってしまいました。 

    今、冷静になって考えるとありえない判断です。火災報知器がなった場合は、身の安全確保が第一です。私のような優柔不断はありえません。チェックイン後、部屋に到着したら非常階段のチェックは必ず行いましょう。その意識が身を守ります。  

     

    海外の観光客がうるさい

    どこの国の観光客とは言いませんが、部屋でも廊下でも騒いでる事があります。自分の部屋がエレベーター前なら最悪です。エレベーター前は騒がしい観光客以外でも音が気になりますので、私は指定できる場合はエレベーター前は避けています。  

     

    部屋がグレードアップ

    ホテル側の都合で、普通のシングルで予約していても、グレードアップした部屋に案内される場合があります。これ、結構嬉しいですよね。遅めにチェックインした時にそうなるケースが多いけど偶然かな。

     

    宿泊を要する出張を楽しもう

    採用面接で話を聞いていると、宿泊を要する出張は歓迎されないような傾向がうかがえますが、慣れれば結構楽しいもんです。

    各地域のグルメも楽しめますし、空いた時間で観光するのも良いでしょう。さすがに毎回同じ場所への出張だと飽きてしまいますが、たまに訪問する地域への出張の際は、仕事以外の計画を立ててみると楽しいと思います。

    Twitterでフォローお願いします