キャリトレは自分で求人を探して応募するより、ピックアップされた求人をチェックしたり、メールで届くスカウトの求人をチェックする事がメインとなる転職求人サイトです。

待ち受け専用の転職サイトとしての利用をおすすめします。

キャリトレの特徴

キャリトレの特徴

  • 人工知能が最適な求人をおすすめしてくれる
  • スカウトーメールが充実
  • スカウトの求人がひと目で分かるサイト構成
  • スカウトは面接前提や面接確定など複数のパターンで分類
  • 興味のない求人はワンクリックで非表示にできる
  • キャリア診断は分かりやすい選択式

 

負担の少ない転職サイト

キャリトレはスカウトメールが充実。待ち専用の転職サイトとしておすすめです。

また、トップページにはAIがあたなにマッチした求人をピックアップしてくれてるので、日々の求人チェックに手間がかかりません。

複数の転職サイト、転職エージェントに登録していたとしても、キャリトレは負担にならずにチャンスのみを物にする事ができます。

公式サイト

 

充実したスカウトとマッチング機能。20代の転職におすすめ!

運営はビズリーチと同じです。ビズリーチは年収1,000万円の求人も豊富なハイキャリア向け。こちらのキャリトレは20代を中心として35歳までの転職におすすめです。

    キャリトレがマッチする年代・年収

     

    掲載されている求人数は非常に多い。ただ、これにはスカウトを行う転職エージェントの求人も含まれています。

     

    キャリア診断がマッチするスカウトメールを獲得するポイント

    必須ではありませんが、キャリア診断を受けるのが好ましい。この結果で、マッチングする求人がピックアップされ、また、スカウトも届きます。

    内容が不足していると、関係のないスカウトメールがいっぱい届きます。

    ↓のように興味度をクリックする選択式で進めていきますので、ストレスなく完了させる事ができます。 キャリアトレックのキャリア診断  

     

    サイト構成はスカウト重視

    左メニューのレコメンドがあなたにマッチした求人となります。

    キャリトレでの転職活動の1つはこのレコメンドを閲覧する事で進める事になります。また、企業やヘッドハンターからの求人にアクセスしやすい構成となっています。

    左メニューからもすぐにチェックできますし、右サイドには、ヘッドハンターからの求人が表示されます。 キャリアトレックWEBサイト

     

    あなたのキャリアにマッチした求人がトップ画面に表示される

    例えば、法人営業志望だとします。トップ画面には次のような求人がピックアップされます。

    • 法人営業の新着求人
    • 20代前半・法人営業を希望する人は、このような求人にも興味があります
    • 20代前半・法人営業を経験した人は、このような求人にも興味があります
    • 営業の人気求人
    • 〇○大学卒の人は、このような求人にも興味があります
      ※あなたの母校が入ります

     

    「転職は他人を気にするものじゃない!自分で決めるんだ!」というのは当然ですが、他の人達がどんな転職活動を気にしているかは気になってしまいます。

    そんな気持ちを察知されたような求人がピックアップされます。私もついつい気になってチェックしちゃいましたよ。

     

    スムーズな求人応募が可能

    [登録から応募の流れ(イメージ)]
    ケース1 キャリア診断

    マッチする企業がピックアップ

    応募
    ケース2 質問に沿って回答(登録)

    ヘッドハンター、企業からメールが届く

    応募

    スカウトメールは、面接前提、面接優先など、重要度に分かれて送付されてきます。キャリトレは、リクナビNEXTのように希望業種、職種から条件別で検索するのには適していません。  

    3大転職サイトに加えて使うのも良いですし、とりあえず登録しておけばスカウトメールが届きますので、余裕のある人は登録推奨のの転職求人サイトです。

     

    キャリトレの使い方まとめ

    キャリトレはキャリア診断や、希望条件を登録した後、ピックアップされた求人をチェックしたり、スカウトメールをチェックする事が主となります。転職活動を行う上で、主力の転職サイトにはなりにくいので、待ち専門の転職サイトとしての利用が好ましいでしょう。キャリトレの求人数、スカウトの質、求人のマッチ度等を評価

    Twitterでフォローお願いします