きっとエリートの集まりなんだろう…。エリートしか利用できないのだろうか?第一印象はそんな感じのネーミングですね。


興味がある方↑から 登録拠点:東京 得意分野:不明  

エリートネットワークとは

エリートネットワークとは

社長の「松井 隆」さんは、元リクルートですね。元リクルート多いなぁ…。

設立は1997年なので、20年以上の歴史のある会社です。

日本企業と外資系企業の比率は6:4。

企業との面談に時間を費やし、情報収集を徹底する方針の転職エージェントです。

紹介実績には大手企業も多く、主要な大手転職エージェントと比べて見劣りするような事はありません。

 

 

ピックアップされてる業界

WEBサイト上でピックアップされてる業界は、金融、メーカー、商社、不動産、コンサルティング、メディカル、WEB、IT業界となります。この辺りは特に目立ったところはありませんね。

 

エリートしか登録できないのか?

厳密に境界線は引いてませんが、ハイキャリアの転職支援が得意な転職エージェントになります。公式サイトに1,000人以上の口コミが掲載されてますが、一部上場メーカーや専門的な職種が目立ちます。

JACリクルートメント同様にこの転職エージェントはハイキャリアな人材を得意としています。名前の通り、キャリアに自信のある方のご利用を推奨します。

 

真面目で堅苦しいイメージもある

まず、数年前まで、私はこんな感じの紹介をしていました。結構、ひどい事を書いてますね。

WEBサイトに掲載されている内容が立派過ぎます。

例えば、 「一定の水準を決め紹介する企業は選定している。上場企業からの依頼であっても断る場合がある」  

一見、立派ですが、これはちょっと違うと思うんですよね。企業を選ぶのは転職者であって、転職エージェントの物差しで選ぶのはどうなんでしょう。

例え、ブラックに近い企業であっても、したい仕事ができるのなら、きつくても良いって人もいます。

 「求職者のため」って感じでPRしてますが、それだったら、この企業はブラックに近いよって事を求職者に伝え、求職者に選択させるのが、本来の姿だと思います。紹介できる企業が少ない言い訳?ともちょっと思ってしまいます。  
その他にも色々書いてますが、自己満足?な感じがします。ただ、登録者とは必ず面談する方針など、なかなか出来ない事もやっています。

もしかしたら、本当に良い転職エージェントなのかもしれません。  

初回面談は断らないのはSpring転職エージェントも同様です。規模、安心感ともにアデコグループのSpring転職エージェントの方が勝るように思います。

まぁ、私も若かったよね。

今改めて公式サイトを見ると、相変わらず堅苦しいイメージですが、それだけしっかりと転職に向き合ってる印象です。

若手よりも、30代、40代の方がマッチする転職エージェントにマッチするはずです。

 

公式サイトにも口コミは多数掲載されてますが、当サイトに投稿された口コミを紹介しますす。

性別 = 男性
年齢 = 27
現職 = 電機メーカー・営業
志望業種 = 経理職
口コミ = まず、私の簡単な経歴からご紹介させて頂きます。
約1年半ほど、大手電機メーカーの営業を担当し、その後、資格習得のため、勉強に専念。結果は不合格であったため、転職活動するに至りました。
そして、エリートネットワークという人材紹介会社に登録し、翌日電話連絡を頂き、個別相談の日時決定。
この際、転職理由と求人職種について、20分ほど質問応答。
また、現在の転職市場の厳しさおよび職種も選んでいる場合ではないとの厳しいご忠告。
担当者の印象は声を聞く限り、若い感じであったが、ふてぶてしさも感じ取れた。
メールで日程確認の連絡を「すぐに」しますとのことだが、一向にない。
次の日電話で確認の電話を入れてもなし。おそらくであるが、人材をランク分けしており、それにより、応対を変えているようである。
ただ、営業と紹介の一体型であるので、素直に自分の要望を言えば、社風に合う会社は紹介してくれる感じはする。
以上、途中報告でした。

Twitterでフォローお願いします