20代・第二新卒におすすめの転職サイト!はたらいくの特徴を比較

3大転職サイト(リクナビNEXT、マイナビ転職、エン転職)にも未経験歓迎の求人は多いが、はたらいくはほとんど全ての求人が未経験で応募可能。

この4サイトをチェックしておく事で、未経験歓迎の求人を幅広くフォローできる。

そして、とにかく仕事を見付けたい!転職したい!という人は、はたらいくを優先して利用すると良い。

雇用形態も様々でハードルの低い求人が多い。

はたらいくの特徴
  • ほぼ全ての求人が未経験歓迎
  • 正社員以外の求人も多い
  • ややブラック企業のような求人もある
  • 高度な技術を要する仕事は少ない
  • 実は独占求人の比率は一番多い(93%)

公式サイト

 

はたらいく地域密着型!中小企業の求人が多いから未経験歓迎が多い

リクナビNEXTと同じくリクルートが運営しております。地元密着・地域の求人が多いため、必然的に中小企業が多くなっています。

未経験で応募出来る求人も多く、第二新卒にもおすすめの転職サイトとなります。  

 

らいくシステムとは

らいくシステムというのは、はたらくいくのみが備えている機能です。正式な応募ではなく、ちょっと気になるなぁと思った企業へのアプローチ方法。

らいくシステム
①気になる求人情報にあなたの「らいく!」(好意)を送る

②「らいく!」を受け取った企業が匿名の「らいくレジュメ」で“ひとがら”をチェック

③あなたに興味をもった企業から「らいく!」やメッセージが返ってくるコミュニケーション。

 

らいくレジュメというのは、通常の職務経歴書のような業務中心ではなく、趣味や働き方へのこだわりなど、あなたらしさを表現したレジュメです。

人柄やこだわりを重視したい企業は、”らいくレジュメ”によってどのような人材かを判断します。  

企業サイドもあなたに興味を持てば、そこから可能性が生まれるというわけです。

ちょっと興味があった場合でもアクションを起こせる仕組みは他の転職求人サイトではありません。おもしろい試みだと思います。

色んなサイトを見た中ではたらいくが一番見やすかったです。 実際に登録して思った事は、「らいく」というシステムが魅力的でした。
この、「らいく」というものは、自分が気に入った企業があれば、「らいく」を出すことで企業側に自分が気になっていることを意思表示できるというものです。
レジュメの雛形が用意されているので、自己アピールも容易に可能になっています。
ですが、企業側からもらいくが届くことがありますが、レジュメをしっかり見ていないと思われるケースもあった事が残念でした。

 

せきらら求人でミスマッチ防止

せきらら求人とは
企業が人材募集をする上で不利と思える情報も包み隠さず開示している求人の事です。
以下のような情報が記載されています。
  • 朝が早い
  • 休みが少ない
  • 仕事を覚えるには○年かかる
  • 決して楽な仕事ではありません
  • 商品が多く覚えるまでは苦労します

こんな感じで良い事ばかりではなく、実際の厳しさもしっかり書かれています。こういった情報も参考にしつつ、さらに深く知りたければ、面接で質問するのも良いと思います。  

転職で一番怖いのは、入社してから「こんなはずじゃなかった」となってしまう事です。特に第二新卒の場合、今回も短期間での転職は避けたいところです。転職1回目なら採用サイドも、「前の企業が悪かったかもしれないね」と思うかもしれません。  

ただ、立て続けに短期間での転職を繰り返してしまった場合、求職者の性格や能力を疑ってしまうのは当然の事でしょう。そうならないためにも、第二新卒での転職は、最低でも3年間は働ける企業に入社するのが好ましいです。  

短期間で辞められて困るのは企業も同様です。時間・費用をかけて、せっかく入社した人材が短期間で退職してしまう事は好ましくありません。

そういったミスマッチをなくすために、良い事以外の悪い事もせきららに公開している求人が”せきらら求人”です。

せきらら求人は会社の良いところばかりでなく、ちゃんとデメリットについても書いてあるので逆に信用ができそうです。
就職したらはい終わり、ではなく働いてからのことも考えられているので利用者にとってもメリットが大きいと思います。

 

仕事観から求人を探すや良い所も悪い所も赤裸々に伝えたい!をスローガンとするせきらら求人に目を引かれた。
就職の斡旋だけで終わるのではなく入った後でその職場に幻滅し辞めるといったような事が起こらないようにする為の情報を求職者に対して公開しているのには好感がもてる。
あらかじめ会社の悪い部分を知りたい求職者はこのせきらら求人を利用し納得した上で入社できるため大変良いサービスだと思う。

 

はたらいくの口コミ

はたらいくを利用した求職者の方から使用した感想を投稿頂きました。

リクナビNEXTよりも中小企業の掲載が多い

転職する際に両方のサイトを利用していましたが、やはりはたらいくは地域に根差した企業の掲載が多いと思います。言い換えれば中小企業の掲載が多いということにもなります。
もちろんリクナビNEXTにもそれがないとは言いませんが、私のように大企業ではなく地元に貢献できるような仕事がしたい、と考えている人にはリクナビNEXTよりもはたらいくで求人を探す方が結果的に思わぬ求人が見つかったりします。
大手求人サイトに載っていなくても魅力的な求人が数多く掲載されているので、Uターンで地元に戻ってきた人などにもおすすめできるサイトだと思います。
心なしか書類選考も通りやすい気がしたので、なかなか転職活動がうまくいかないと感じている方も、是非一度覗いてみてください。
群馬県・30代・男性

企業の情報がリクナビNEXTより詳しい

言葉は悪いが、企業の知名度はリクナビNEXT掲載企業より落ちる感は否めません。しかしリクナビより企業のことを詳しく書いてあるような気がします。
『らいく!』送信システムなどお互いが興味を持っている程度の段階で接点を持てるのは良いかも。 せきらら求人など、少しでも厳しい面を伝えようとしてくれる点は好感が持てます。
38歳 男性

マッチング重視の転職サイト

はたらいくは、私のような年齢の若い人々を対象としており、自分のしたいと考えている職種や地域、またどのような人相を募集しているかや、どのような人物が向いているかといったことなど、とても細かく記載されていて、分かりやすいです。
そして、職場の建物や室内、またどのような服装で働いているか、どのような社員が働いているかが、一目で分かるように画像の掲載も多いことから、安心して応募できるような仕組みになっていて、好感が持てます。部類別、色別もしっかりしていて見やすいです。
20代 男性

直感的に検索しやすい転職サイト

閲覧してまずサイトが見やすいと感じた。何故そう感じたかというと、希望の都道府県を選択して求人を探すという検索のやり方は一般的だが、日本地図上のに県が表示されそれをクリックすることにより、都道府県を選ばせるのはビジュアルだし直観的で検索しやすくユーザーのことを考えているサイトだなと感じた。
また、転職するにあたっての計画の立て方等ものってあり、求人情報以上の情報を載せている点も評価できると感じた。職種を選択する際も、非常にビジュアルでわかりやすく感じた。
20代 男性

 

はたらいくはキャリアに自信がない人でも安心して利用することが出来る

はたらいくは、全ての求職者におすすめとは言えません。既にある程度のキャリア、スキルがある人は他の転職求人サイトを使った方が、さらなるキャリアアップが可能です。

以下のような人は、はたらいくにマッチします。
はたらいくがマッチする人
  • とにかく仕事を見付けたい人
  • 地元企業に転職したい人
  • 様々な雇用形態を考えている人
  • スキルに自信がなくこれから身に付けたい人

第二新卒の人や未経験職種にチャレンジしたい方にとっては心強い転職求人サイトです。他サイトにはない独自性の強い機能も豊富ですので、興味のある方は是非チェックして下さい。

公式サイト

Twitterでフォローお願いします