ハタラクティブの評判

ハタラクティブは、第二新卒・既卒・フリーターのための転職エージェント

他の転職エージェントの場合、高キャリアの転職者への支援が手厚くなり、低キャリアの転職者への支援は手を抜かれてしまうといった懸念があります。

ハタラクティブの場合は、低キャリアの支援が前提なので、そういった心配はまずありません。 

ハタラクティブの特徴
  • 第二新卒、フリーター、既卒が対象
  • 高キャリアと比較されない
  • 未経験職種、業種への挑戦の支援に積極的
  • 派遣、契約社員から正社員を目指す方も登録可能
  • 東京、埼玉、横浜、名古屋、大阪、福岡

 

公式サイト

強い業界・職種の比較

第二新卒特化という事もあり、保有求人はやや限定されています。

また、大手企業の求人は少なく、中小企業中心の転職活動になります。

業種はIT、メーカー、不動産が多く、職種は営業職、エンジニア(IT)が目立ちます。

ハタラクティブが強い業種・職種

求人の比率

 

求人比率(職種)

営業:37%
接客・販売:24%
事務:15%
企画:12%
製造:6%
SE:6%  

営業の求人比率が高い。第二新卒での転職となると、営業、事務系の職種が多くなってしまうのが自然でしょう。

 

応募できる企業の会社規模

 

応募できる会社規模

従業員99人以下:53%
従業員100~299人:30%
従業員300~500人:11%
従従業員1,000人以上:6%

中小企業が中心となりますが、これは仕方がないですね。

大手を目指したい人はまずは実績を積み次のステップを目指しましょう。

 

応募出来る企業の会社規模

一般的に従業員1,000人以上を大手企業と呼ぶことが多いのですが、ハタラクティブの80%の求人は300人未満の従業員数となっています。

第二新卒の方は新卒の就職で失敗したと思って、挽回してやろうという気持ちから大手企業を狙う傾向があります。

ただ、大手企業よりも中小企業の方がスキルが身に付きやすく、出世も早い傾向にあります。

また、第二新卒で大手企業狙いをするのは、それなりにハードルが高いので、中小企業でスキルを積んで大手企業に転職するキャリアプランも考えてみましょう。

「大手企業」という規模だけで、企業を選ぶと失敗しますが、大手企業でなけれなならない理由があれば、ハタラクティブはマッチしませんので、他の転職エージェントを利用しましょう。

おすすめの転職エージェント

 

他エージェントと比較した際の評価

大手転職エージェント(人材紹介会社)は高キャリアな登録者も多く、第二新卒は他の候補者と比較にあってしまいます。

結果、対応を後回しにされて転職エージェント(人材紹介会社)のサービスを十分に受けれず不信感が残る・・・という事があります。

ハタラクティブならば、他者と比較されてキャリアで振り落とされる可能性は非常に低い。安心して利用できます。  

 

利用者の目安の年収・年代

ハタラクティブがおすすめの年代・年収

現在の年収が0万円以上・社歴なしの方にもおすすめです。 

第二新卒に限定している転職エージェントは非常に少ないので上手に利用しましょう。

 

ハタラクティブがおすすめの方

次のような方はハタラクティブを積極的に利用しましょう。

こんな方におすすめ

  • 入社前と入社後では勤務条件が異なり再出発を決意した方
  • 入社してからやりたい仕事が見付かった人
  • 未経験業種・職種への可能性を探りたい方
  • 正社員が厳しいから派遣社員から実績を作ろうと考えている方 

 

リクルートエージェントや他の転職エージェントでも第二新卒支援を行っています。

ハタラクティブはやや規模は小さいので、まずはリクルートエージェントや20代に強いマイナビエージェントを利用してみましょう。

だた、大手転職エージェントは他の候補者と比較されてしまう可能性はありますので、大手転職エージェントの対応で満足できなければ、ハタラクティブを検討してみるのが良いでしょう。

公式サイト

Twitterでフォローお願いします