リクルートエージェントとdodaの比較

リクルートエージェントは業界1位の求人数もNo.1の転職エージェント。

そして、dodaは業界2位で求人数もNo.2の転職エージェントです。

この2つの転職エージェントを比較し、転職を成功させるためにはどのように併用すれば良いのかを紹介します。

 

リクルートエージェントとdodaのサービス比較

リクルートエージェントのdodaのサービスを比較します。

いずれも会社規模は大きく、求人数も非常に多いのが特徴です。

◎:最も得意とする分野(上位3つ)
○:得意とする分野
△:どちらともいえない
×:苦手な分野

リクルートエージェントdoda
おすすめ
ランキング
1位
(口コミベースの人気比較ではNo.3)
3位
(口コミベースの人気比較ではNo.4)
登録拠点東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・
名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
東京・北海道・宮城・横浜・静岡・名古屋・大阪・
京都・神戸・広島・福岡
求人数約20万件約13万件
年収UP率63%?
口コミの特徴キャリアアドバイザーの対応はピンキリ。
組織的なバックアップはNo.1
対応はキャリアアドバイザー次第。
面接支援は好評。
業界・職種
メーカー
販売/サービス
IT/WEB
広告/出版
医薬/医療機器
営業
事務
管理職
(高キャリア)
その他電機・機械・コンサル系も強い

 

両社とも全国に登録拠点があります。

リクルートエージェントの方が幅広く網羅している事が分かります。

この地域ならdodaが有利!というところはありません。

リクルートエージェントとdodaの拠点比較

職種毎の求人数を比較

リクルートエージェントの求人数に何とか追いつけるのはdodaだけです。

応募の可能性を最大限上げたい場合は、リクルートエージェントとdodaの併用が好ましいでしょう。

※ 公開求人の比較となります。公開求人は全体の2割程度です。

職種リクルートエージェントdoda
営業4,000件3,300件
企画/管理系2,100件2,100件
事務系600件
技術系
(IT/通信/SE)
8,200件2,100件
技術系
(機械/電気)
3,700件2,700件
技術系
(素材/化学/食品)
400件400件
技術系
(土木/設計/プラント)
1,000件1,300件
専門職
(コンサル/不動産)
200件800件
金融関連専門職
(銀行/保険/FP)
100件
医療系専門職
(臨床/介護/福祉)
500件
クリエイティブ系200件900件
販売/サービス2,700件1,200件

リクルートエージェントとdodaはどちらとも捨て難いですね。

技術系はリクルートが得意、管理部門はdodaの方が得意としています。

 

口コミから見る両社の特徴

リクルートエージェントもdodaも同じような口コミが多いようです。

どちらの転職エージェントも規模が大きく、キャリアアドバイザーの対応にバラツキがありますが、質の高いキャリアアドバイザーも多い・・・といったところです。

なお、私自身もリクルートエージェントとdodaを併用した事があります。

リクルートエージェントの方がキャリアアドバイザーの対応は良かったです。

リクルートエージェントは第二新卒で何のスキルもない若造に対しても、可能性を見出そうと色々と提案してくれました。

一方、dodaは初回面談以降、何の連絡もなくそのまま音信普通となりました。

私の方からもっとプッシュしていれば対応が変わっていたかもしれませんが…。

こう書くとdodaが使えないように見えてしまいますが、模擬面接を評価する口コミが多くなってきており、従来よりも転職者に寄り添った対応になっています。

そして、最近では、dodaは若手支援に積極的で、社名は従来はDODAでしたが、若手のイメージが良さそうという理由もあってdodaに変更しています。

以下、リクルートエージェントとdoda利用者の口コミの一例を紹介します。

20歳女性 事務系志望者の体験談です。

【リクルートエージェント】
登録面談後の仕事紹介はとてもスムーズで紹介量も多い印象。
ただ事務職は人気の職種のため書類選考の突破もやや難しめ。
面談だけでもと勧められたところに面接に行って合格をもらったが、希望とは違うので断ろうとたところ、少ししつこいぐらいに勧められ説得された。
仕事の紹介量はどこの紹介会社よりもダントツにNo1なので利用にはとてもオススメ。

【doda】
面談の方の印象はとても良かったです。丁寧で色々相談に乗ってくれます。

ただ、仕事を紹介してもらって面談までの間の連絡が遅く、時間帯も夜の10時ころだったのが困りました。

 

リクルートエージェントdodaの上手な併用方法

リクルートエージェント、dodaともに全般の分野に対して安定したサポートが期待できます。

優先順位を付けるのならば、まずはリクルートエージェントの利用し、余裕があって、さらに応募の可能性を高めたい場合にdodaがおすすめです。

 

各転職エージェントの特徴

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは業界No.1

  • 求人数No.1、実績No.1、会社規模No.1
  • 求人の紹介が非常に多い
  • 能力の高いキャリアアドバイザーが多い
    (職務経歴書や履歴書の添削能力が高い)
  • 登録人数が多いためか、事務的な対応をされる可能性あり
    気になる方は別の転職エージェントを利用しましょう
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

公式サイト

dodaの評判・特徴

  • リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。求人数の多さも魅力的。
  • 公開求人は直接応募が可能。
  • 面接対策の評判が良い
  • どちらかというと若手視点が得意
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡

公式サイト

Twitterでフォローお願いします