何か商品を買おうと思った時、食事をしようと思って比較サイトを見たとき、必ずと言って良い程、ランキングが掲載されています。

私自身、昔はこういったランキングを信じてましたが、自身でサイト運営を行うようになって、この考えは大きく変わりました。

ここでは、自分の首を絞めながら、比較サイトやランキングの信憑性について、紹介してみたいと思います。

 

結論

ランキングは運営者の都合が介入するため参考程度が良い。各サービスの情報は正しい事が多いため、効率良く情報収集するのには適している。

転職サイト・転職エージェントの比較サイトって信じていいの?

一部の方にとっては周知の事実ですが、転職サイト・転職エージェントをおすすめする比較サイトのほとんどは、アフィリエイト(広告収入)で運営されています。

転職サイト、転職エージェントの登録画面へのリンクはアフィリエイトリンクになっており、そのリンク経由で登録すると運営者に広告報酬が入る仕組みです。全く知らない人からしたら気持ちの良いものではないかもしれません。

広告収入が発生する転職サイト・転職エージェントが優遇され、それ以外は紹介さえされていないケースもよく見かけます。

私もアフィリエイトを使って、おすすめの転職サイトを比較したりしてますので、「お前もだろ!」と言われるのは当然ですが、実際、こういった比較サイトを運用してみたから分かる注意点などを紹介します。 

 

比較サイトの広告報酬について

自分のサイトがグーグルで上位表示されると、色んなところから広告掲載の依頼が来ます。これは転職関連に限らずどの分野でも同じだと思います。 

例えば、現在掲載されているA社のものを切り替えてくれたら、報酬は○○になります・・・とかそんな感じです。悪魔に魂を売れば ”人気ランキング = 広告報酬が高いランキング”になります。

 

本当に良い転職サイト・転職エージェントを選ぶには?

それでは本題です。

 

議題:

場合によっては、広告報酬高いランキング!の比較サイト。比較サイトから本当に良い転職サイト・転職エージェントを見極める事は可能なのか?

 

回答:

運営者の感情が入ったランキングから見極めるのは困難。

 

それではどうするか?

 

実績のある比較サイトへは、転職サイトや転職エージェントから、こんな求職者を誘導して欲しいと打診が来ます。そして、比較サイトはそれをまとめる事が一般的です。

その転職サイト・転職エージェントは指定した求職者への支援には力を入れているという事なので、それをまとめている比較サイトの情報自体は信じて大丈夫です。

ちなみに、転職エージェントが希望しない求職者を誘導し過ぎると、報酬が下がったりしますので、間違った情報はあまり掲載されていません。修正依頼も来ます。

したがって、ランキングは気にせず、現在の自分の状況とマッチする転職エージェントを利用すれば良いでしょう。

なお、時々、「転職エージェントに登録しまくれっ!」て比較サイトもありますが、これは危険です。これは広告収入のみを考えている運営者です。

転職エージェントとは、色々とやりとりが結構大変なので、初めての方は、まずは1-2社で様子を見る方が無難です。

 

どこの比較サイトが良いのか?

1番おすすめなのはアフィリエイトをしていない比較サイトのように思えますが、特に転職エージェントについては、アフィリエイトをしていないと正しい情報(支援が得意な人材等)が入りにくいと思います。

WEBサイトからも情報を収集出来ますが、本音の部分は分かりません。比較サイト運営者は本音の部分も聞き取りしている事が多いので、正しい情報を得ようとする場合、比較サイトの利用は正しいと言えます。

よって、自分が気に入ったサイトの情報を参考にするのが良いと思います。

なお、どの比較サイトがアフィリエイトを使ってないかを見極めるのは難しいと思いますで、探すのに気を使うのは時間の無駄です(ほぼアフィリエイトを導入しています)。

 

まとめ:比較サイトの内容は信じて構わないが、ランキングは信じない方が良い!?

比較サイトは運営者に広告費が入るから信じられない!と思う方もいらっしゃると思いますが、それを否定したら世の中の広告業を否定する事になります。

ランキングについては、運営者の利害関係が絡んでいる可能性は否定できませんが、自由競争の世の中において、広告費を払った企業が優位に立てるのは当然の結果です。これを否定してはダメな気がします。

ただし、人生のかかった転職において、間違った情報で振り回されてしまうと、ある意味、被害者となってしまいます。

正しい判断をしようとするならば、ランキングは参考程度とし、記載されているサービス内容を重視するようにする方が好ましいでしょう。

以上、比較サイトを肯定するような内容になってしまいましたが、こういった背景を知った上でご利用頂ければ、「騙された!」とはならないと思います。上手に使って下さい。

Twitterでフォローお願いします