転職エージェントを使うと書類選考に通りやすいといった噂は本当?

私がリクルートエージェントを使った感想としてはすごい効果あり。

今回は管理人ジキルの体験談を中心に解説します。

 

リクルートエージェントに相談した状況

当時の状況
年齢:24歳
経験職種:外食産業 接客責任者
希望:「医薬品・MR」、「医薬品・営業」、「バイオ・営業」、「研究職」  
補足:農学部 卒業

当時、私が退職を決意した背景は別ページにも書いてますが、職種別採用だったのに想定外の接客に配属された事が大きな要因です。

接客から希望職種への転職は厳しい事が分かってましたが、それでも、今のままで人生を無駄にしたくないと思い、転職を決意しました。

 

面談時の条件確認

条件確認の時の雰囲気はこんな感じです。

転職エージェント役です。

 

雑談ベースで転職の可否を確認

研究職での転職は可能なんでしょうか?

研究職は未経験では難しいよ。求人自体があまりないからね。

MRはどうですか?

MRは営業経験者ならばMR未経験は募集が多いけど営業未経験では厳しいかもしれない。
接客も営業の一種だけど、法人営業の経験が必要かな??

そりゃそうですよね

どうしても、MRを目指すならば、まずは医薬品業界の営業職(MR以外)について、数年後に転職を考える方法もありですよ

 

とこんな話をしつつ、医薬品関係・バイオ関係の仕事を検索してもらいました。

 

無理やり通してくれた書類選考

求人検索の結果、未経験でもポテンシャル重視という営業職が何件かあり、5件ぐらい紹介してもらいました。

そのうちMR職は2件あり、その2件はさっそく書類選考をお願いしました。

といっても、条件にはほとんど一致しておらず強引な応募でした。

条件
対法人の営業経験が2年以上ある事

 

そして、 数日後に書類選考の結果が届きました…そのうち、1社はなんと・・・書類選考合格。

カウンセラーさんのお話によると、ホントは書類選考で落ちていたらしいのですが、ポテンシャル重視で無理言って通してくれたそうです。

交渉の背景
対法人と対個人の営業では全く異なりますが、対法人での営業が不可かどうかは面接で判断して欲しいと訴えてくれました。

 

こういうところは、転職エージェント(人材紹介会社)の強みですよね。 応募条件を満たしていなくても交渉して頂けます。

そして、面接前にはその企業の攻略法をまとめた資料も頂けました。

転職エージェントならではの特典
転職エージェントでは面接を終えた応募者にどんな質問があったか聞き取りを行います。その結果から面接の傾向を分析した攻略法を伝授してもらえます。

 

リクルートエージェントを使ってみた感想

親切にして対応頂いたのでホントに感謝しております。第二新卒という立場で自信をなくし、お先真っ暗だった時に希望を与えてくれたのがリクルートエージェントでした。

私の担当のキャリアカウンセラーさんが良かっただけかもしれませんが、リクルートエージェントには感謝しかありません。

口コミでは、事務的で効率重視といった評価のものも多いのですが、これは担当のキャリアカウンセラーさん次第…そしてあなた次第。

あなたが、どのように転職に向き合うか?も大事な要因なので、その想いをぶつけてみましょう。

公式サイト

 

おすすめの転職エージェントをまとめました

Twitterでフォローお願いします