名前 シン 性別 男性 年齢 35 現職 卸売業、営業 志望 メーカー

 

 

評判・口コミ

良かった点
キャリアアドバイザーが仲介に立つので、こちらの希望年収等も伝えやすかった。 紹介される会社は週に1~2社あったが、興味が無い会社であれば断わり易い雰囲気があった。
実際に面接を受けて、最初の会社に決まったのは、キャリアアドバイザーのアドバイスのおかげだと思っています。
悪かった点 対就職先会社への営業がとんでも無い人で、私が転職できる時期などをデタラメに伝えたせいで、あやうく内定取り消しになる所であった。
私は、引き継ぎに一ヶ月程度掛かるので、入社は翌々月初め(内定が月の中旬だったので)になると伝えたのにも関わらず、営業は翌月初めには入社出来ると内定先(今の会社)に言っていた。
すぐさま、私が内定先(今の会社)に出向き、事情を説明し、また、キャリアアドバイザーからもフォローがあったため、内定取り消しにはならずにすみました。

 

キャリアアドバイザー=企業担当のよいところ

Spring転職エージェント、JACリクルートメントはキャリアアドバイザーと企業担当が同一人物となります。別々にしているところの方が多いかと思います。

同一の場合は、企業の特徴、社風なんかもよく伝わってきますので、ミスマッチが起こりにくいといえます。アドバイザーも企業の意向を確認していますので、その条件に合わない求職者を企業に強引に紹介する事もあまりないでしょう。

  企業の情報を正確に入手したい方は、キャリアアドバイザー=企業担当の転職エージェントを利用するのが良いかもしれません。別々の転職エージェントの場合でも、企業担当とキャリアアドバイザーがしっかり連携を取っているところは、それほど心配しなくても良いでしょう。type転職エージェントはしっかり連携が取れているイメージです。

今回の口コミでは、入社日の連絡が間違っていたとの事ですが、これはありえませんよね。ただ、”翌々月”等の表現は誤解を与えますので、何月からなのかをはっきりと言うようにしましょう。これは、仕事でも同じですよね。

時間だと、14時とを夕方4時と聞き間違って約束の時間を間違ったという事もよくあります。こういう場合は、”夕方16時”、”お昼14時”等、少しだけ言葉を付け加える事で間違いはなくなります。  

Twitterでフォローお願いします