性別 男性 年齢 30 現職 印刷 営業 志望 医療機器 営業

 

 

評判・口コミ

リクルートエージェントにて転職サービスを受けたが、キャリアアドバイザーの腕にもよる部分が多きく関係していると思いました。
転職をした事がない様なキャリアアドバイザーが担当になった際には、自分の意図する内容に合致した紹介先がなく最終の結果としてよろしくない結果になりました。
コンサルタントとの意見の擦り合わせやキャリア年数、転職をした事があるかという経緯を踏まえて、出来るだけ満足できる転職活動をしていただければと思います。
良かった点としまして、最大手ですので、紹介数に関しましては、非常に多く件数を紹介いただきましたので、その点に関しましては、とても頼りになりました。
ですが、先ほどのキャリアアドバイザーの資質による部分もありますので、基本的にキャリアアドバイザーとの相性によるものが大半を占めていると思われます。

転職を経験していないキャリアアドバイザーはやや不安

確かに不安ですよね。でも、それよりも、キャリアアドバイザーとしてどれだけの経験を積んでいるか?の方が重要かもしれません。

転職経験も大切かもしれませんが、新卒の就職と異なり、転職は誰もが同じ状況というのはあまりありません。

転職の背景は人それぞれで、企業の特色もそれぞれです。

キャリアアドバイザーが1回転職した事があるかどうか?は転職支援においては、それほど気にしなくて良いでしょう。

ただし、キャリアアドバイザーとしての、キャリアがあまりなく、さらに、転職の経験もなく、転職エージェントでの社歴も浅い場合もちょっと辛いかもしれません。

 そういう時は、できる限り希望している仕事を分かりやすく伝え、それにマッチした求人を紹介してもらうことに専念するのがいいでしょう。

転職に関する質問もどんどんするべきです。

リクルートエージェントは組織力はNo.1です。

担当のキャリアアドバイザーが分からないとしても、その周囲にいるであろうベテランのキャリアアドバイザーはそれなりの実力者のはずです。

頼りないキャリアアドバイザーが担当になったとしても、それを受け入れた上で協力して転職活動を進めていく事が大切です。

そうすることで、信頼関係を築け、良い方向に進んでいきます。

リクルートエージェント(公式サイト)

Twitterでフォローお願いします