転職サイトを見ていくと、契約社員を募集していて”正社員登用あり”と書かれていることがよくありますよね。

正社員を目指しているならこの言葉は魅力的に感じるけれど、ただ”正社員”という言葉で釣っているような気もしませんか?

今回は”正社員登用あり”の企業は信用できるのかといった点に触れ、転職サイトの利用方法について改めて考えていきましょう。

 

結論

正社員で入社したいのに「正社員登用あり」の契約社員を選ぶのは逃げでしかない!初めから正社員を目指しましょう。事前に正社員の条件も分かりにくいのでリスクも大きい!

 

正社員以外から入るメリットとは

将来的に正社員になりたいのに正社員以外の求人に応募をする場合、正社員以外から入るメリットが自分の中であるはずです。

中には、転職サイトを利用して転職活動をしてもなかなか決まらないから、他の雇用形態から正社員を目指すという人もいるでしょう。

でも、正社員以外の形から入って正社員を目指した方が良いと感じている人がいるのも確かです。

例えば契約社員など、正社員以外から正社員を目指す場合のメリットは、会社の中身を見てから正社員になれることです。

正社員以外の雇用形態は企業からも切られやすいですが、働く側も辞めやすいですよね。

それなら最初は正社員以外から入って、人間関係や仕事の向き不向きを見てからその会社の正社員になるかを考えたいという人も意外と多いんです。

契約社員や派遣なら合わなければ”契約期間満了”で辞めれば良いので、次の就活での「何で前の会社を辞めたの?」という答えにくい質問にも答えやすくなるのもメリットの一つです。

ただし、正社員登用実績がほとんどない会社の場合は、他の雇用形態から入ると基本的に正社員にはしないという方針なので要注意です。  

 

確実に正社員になれるという保証はない!

転職サイトの求人に正社員登用実績ありと書いてある場合は、「今までに他の雇用形態から正社員にした実績がありますよ」と言っているだけです。

つまり、「採用したら将来的には正社員にしますよ」と保証している訳ではないのです。

だから、正社員になることを期待して応募する事は必ずしもおすすめしません。正社員になるにはそれなりのスキルが求められることもありますし、業績が悪化したら切りやすいところから切られる可能性もあります。

確実に正社員になることを目指しているなら、やっぱり”正社員登用実績あり”という言葉を信用したり、そこに頼ってしまうのはNGです。  

 

正社員になれたとしても正社員での条件がわからない

正社員になりたいと思うのは、正社員という働き方のどこかに魅力を感じているからですよね。

”安定”や”給料の高さ”は正社員だからこその魅力でもあります。給料は月給自体は派遣や契約社員とあまり変わらないかもしれませんが、ボーナスがあれば手取り金額はかなり変わります。

正社員になれたとしても”正社員登用実績あり”の企業では肝心の条件が正社員になった時にしかわからず、それが最初から正社員での採用をしない会社の落とし穴です。

正社員以外での条件が良くても、正社員になった途端に条件が悪くなってしまうのも実はよくあることなのです。

このような企業では正社員で普通に求人を出しても応募者が集まらないため、正社員よりもちょっと条件が良い求人で釣っておいて正社員になった時に条件をグッと下げるようなこともあります。

ボーナスもあると思ったらなかったり、高い金額を期待していたのに元々の月給が低いためにたいした金額にならないことも…。

確実に正社員になれる訳ではないなら正社員になれた場合の条件は面接では聞きにくかったりもします。

だから、正社員になった時の条件を気にする人は、最初から正社員を選ぶか派遣会社に聞けば正社員になった時の条件がわかる紹介予定派遣を選ぶ事をおすすめします。

 

切られてしまったらまた次を探す手間がかかる

正社員登用実績ありという言葉を信用して働くことを決めたのに、最終的には正社員になれずに切られてしまった場合はまた次を探す手間がかかることになってしまいます。

年齢を重ねるにつれて1年の重みもどんどん重くなっていき、正社員を募集している求人に応募したくても年齢オーバーで応募できなくなってしまう可能性も高くなっていきます。

そうなると、次を探す手間がかかったり狙える企業の選択肢もかなり狭まってしまいますよね。

だから、少しでも切られる可能性がある企業は嫌だと思う人は、正社員登用をあまり当てにしないで、最初から正社員になれる企業を探すことをおすすめします。  

 

企業の意図を考えてみよう

正社員登用実績ありと書いてあるのに最初から正社員として採用しない企業には、何か意図があるはずです。

その意図を理解しないまま応募をすると、後で後悔することになります。今の自分のスキルだと最初から正社員は無理かも…と思う人は、自分が新卒だった時のことを思い出してみてください。

転職活動で大切なのはやる気を伝えることなので、できれば最初から正社員が良いと考えている場合には、最初から正社員採用の企業に絞って転職サイトを利用するのが良いでしょう。

希望に近い求人に応募することで、入社した後にも「入社して良かった」という思いが強くなり、長く同じ職場で働くことができますよ。

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事