一般的に、Googleで検索して出てきた比較サイトで登録する…これがよくある話。

ただし、残念ながらGoogle上位表示の比較サイトは広告収入が発生する転職サービスしか掲載されていない場合がほとんどです。

あるいは、一応は掲載されていてもこっそり掲載しているぐらいだったりね。

ここのページでは、

信頼できる比較サイトの探し方を紹介します。

 

比較サイト運営者の事情

比較サイトを作るのにもそれなりの労力が発生します。広告収入が発生しない転職サイトや転職エージェントを取り上げて、そこに読者を誘導させたら努力が無駄になります。

特に、検索結果の広告枠に掲載されている比較サイトについては、クリック毎に数百円を検索エンジンに支払っています。報酬の発生しない転職サイトを掲載する余裕なんてないですよね。

時々、アリバイのように広告収入の発生しない転職サイトを掲載しているケースもありますが、ほどんどのケースで目立たない場所での掲載となっています。

要するに、「私は、広告収入の発生していない転職サイトもちゃんと紹介しているんだよ…」とPRしているに過ぎません。

 

信頼できるかどうかの見極め方

たくさんある比較サイトから信頼できるところを見付けるには、広告収入が発生しない転職サービスを取り扱っているかどうか?をチェックすれば良いでしょう。

 

掲載されている転職エージェントを見極める

現在、主要な転職エージェントは全て広告収入が発生します。よって、転職エージェントは概ね平等に掲載されています。

ただし、比較サイトによって、特別単価が設定されており、比較サイトでも数倍の差が生じる場合があります。単価の高いサービスが目立つように紹介されているケースもあります。

 

掲載されている転職サイトを見極める

転職サイトは分かりやすい状況となっています。

メジャーな転職サイトである「マイナビ転職」と「エン転職」は、実質広告収入は発生しません。
(ランダムで広告が表示されるシステムなら掲載可能なのですが、狙って掲載出来ないのが現状)

この2社、リクナビNEXTに匹敵する転職サイトです。でも、ほとんどの比較サイトで紹介されてません。つまり、マイナビ転職とエン転職が分かりやすく紹介されている比較サイトは信憑性ありと言えます。

広告収入の発生しない転職サイトを掲載する事は、比較サイト運営者としては勇気がいります。でも、読者の事を考えると平等に取り扱うべきです。

そうしないと、その比較サイトを信じた読者は、「マイナビ転職」や「エン転職」といった有望な転職サイトを知る事さえ出来ないのです。

特にマイナビは、新卒時ならリクナビに匹敵し、転職においても有名企業が多数掲載されています。チェックしておくべき転職サイトです。

おさらいとなりますが、有名な新卒の就活サイトと対となる転職サイトは以下の通りです。

新卒の就活サイト転職サイト
リクナビリクナビNEXT
マイナビマイナビ転職
エン転職

エン転職は新卒の新卒の就活サイトは撤退しましたが、転職では優良サイトです。

リクナビNEXTは揺るぎないNo.1転職サイトだと私は分析してますが、マイナビ転職、エン転職もチェックしておく方が好ましいでしょう。

リクナビNEXT、マイナビ転職、エン転職が登録必須の理由は↓でも紹介しています。

check転職サイトの評判をおすすめ順にランキング|動画でサービス比較

Twitterでフォローお願いします