サラリーマンにおすすめの資産運用

資産運用してみたいけどよくわからない。でも、資産は増やしたい!そんな人多いですよね。私もそんな1人です。

ここでは、私の経験を元にサラリーマンがストレスをかけずに極力、資産を増やす方法を共有します。

なお、私は資産運用のプロではありません。普通のサラリーマンとして、FX(為替)、株式投資、投資信託等を行った結果、一番おすすめだと思う方法を紹介します。

最終的にはご自身で考えて、自分の責任でご利用下さい。損失が発生しても当サイトは責任を負えません。

こんな人におすすめの投資です。

  • 50万円の投資資金で 5万円/月 程度を増やしたい。
  • 投資スキルは大してない。
  • 暴落が怖い。
  • ポジションを持つと相場が気になって仕方がない。
  • 含み損を長期間抱えたくない。

 

私のおすすめの投資方法は自動売買(FX)

投資の経験がないサラリーマンは素人です。素人が間違った投資をすると大きな損害を被って資産を失います。

まぁ、私もその資産を失った1人なわけです。

資産を失う理由には色々ありますが、そのリスクを減らす事ができるのがFXの自動売買だと考えています。

おすすめの自動売買について紹介する前に、私が資産を失ったケースを紹介しておきましょう。

共感される方は今回紹介する自動売買はおすすめかと思います。

私のおすすめの自動売買まで飛ばす方はこちらをクリック

 

投資で資産を失うケース

私が資産を失ったケース
  1. 含み損が怖くなり決済してしまう。
    →事前に含み損を抱える事が分かっていても、いざ現実に含み損を抱えるとストレスを感じる。
  2. 損切り出来ずに損失が膨らんでいく。
  3. 含み益が出ていたにもかかわらず、決済のタイミングを逃し結局損失を被る。
  4. 証券会社の営業に惑わされる。
  5. そもそもしっかり勉強していないのに安易な気持ちで投資を始めてしまった。

 

他にも色々あると思いますが、”そもそもしっかり勉強していないのに安易な気持ちで始めてしまう” 人が多いのではないでしょうか。

誰でも儲かるような宣伝文句に魅力を感じ、やっちゃうんですよね。

でも、そんなに甘い世界じゃないと思います。

しっかり勉強してないあなた(私)と、プログラムされた自動売買…自動売買の方が高確率で資産を増やす事が出来るというのが私の結論です。

 

自動売買を行う方法

自動売買と聞くとややこしく聞こえると思いますが、有名な証券会社で簡単に自動売買が可能です。

私が使っているのは、みんなのシストレです。

運営はトレイダーズ証券株式会社(金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第123号)となります。

FX取引を行っている人ならば大半の人が知っていて、評価の高い証券会社となります。

みんなのシストレでは複数のプログラムが用意されており、選択するだけで簡単に運用を開始する事が可能です。

みんなのシストレの自動売買の種類
  1. 他のユーザーの同じ取引を自動で出来る
  2. 一定の条件で取引するよう設定されたプログラムで運用出来る

ちなみに、後から紹介するおすすめの自動売買に辿り着くまで、私はリアルマネーで色々試しました。

さらに、コロナウイルスがきっかけの暴落に巻き込まれたりで、それなりの損失を被りました。

そこから得た教訓も含めおすすめを紹介します。

 

他のユーザーに取引を任せるべきじゃない!

みんなのシストレでは他のユーザーと同じトレードを自動で行う事が出来ます。

選択出来るユーザーにはすごい成績の良いトレーダーがいます。この人と同じトレードが出来るのなら自分も大儲け出来るはず…って思いました。

でも、これ大きな間違い…かも。

確かに平常時は調子が良かったです。

でも、暴落時、永遠と増え続ける含み損…どこの誰かも分からなければ、その人の資産状況も分からない。

その人は膨大な資金を持っいて平気なのかもしれない…いつまで含み損が増えるのか?これが私が感じた恐怖です。

FXは適切な資金管理をしなければ資産のほとんどを失います。資産管理が曖昧になるトレードはタブーです。

 

プログラムされた方法で機械的に運用する

私がおすすめするのは機械的な運用なのですが、その中でも注意が必要。

みんなのシストレでは、主に3つのプログラムがあります。

みんなのシストレのプログラム
  1. 特定のルールに従ったトレード(詳細なルール不明)
  2. リピート系のトレード
  3. AIによるトレード

 

1.特定のルールに従ったトレード(ルール不明)

私が今回おすすめしたいのはこれです。

どういう条件でエントリーして決済するのかは書かれていませんが、事前に取引履歴が見れるので最大の利益・損失等、概要は把握出来ます。

 

2.リピート系のトレード

これすごい人気ですよね。でも、このトレードはするべきではないと思っています。

暴落時のリスクが極めて大きい。そして、暴落時の含み損による精神的負担が極めて大きい。

リピート系は以下の図のように一定間隔で注文を入れます(この図はリピート系の元祖であるマネースクエアさんから引用)。

例えば、下落中は一定の間隔で購入を続け、上昇時に決済していきます。

複数のイフダンを設定

 

これ、図を見るとよく分からないのですが、暴落時は永遠に落ちます。

そして、ひたすら買いの注文を入れ続け、もちろん含み損が増え続けます。

設定時、過去の相場からどこまで下がるかを想定して設定するので安全と主張される方もいるかもしれませんが、その想定値を下回った時は終わりです。資産のほとんどを失います。

そして、こういった暴落時、有名なアナリストがこんな事を言い出します。

「まだまだ下落が始まったばかり、今回はもっと下がる。」

事前に過去の最安値を想定していたとしても、本当にここまで落ちてきた場合の含み損はすさまじい恐怖です。

そして、想定していた最安値をさらに下回ってしまったら…。

想像しただけで嫌になります。

 

3.AIによるトレード

AIがニュース等を参考にトレードするようですが、今までの運用成績は極めて悪い。よって私は試してません。

 

私が使っている自動売買システムの特徴

現在メインで使っている自動売買プログラム(【EURJPY】ブルースカイ)の成績です(2020年3月時点)。

これはみんなのシストレから誰でも閲覧できます。

おすすめの自動売買

この自動売買プログラムの良い点

私がこの自動売買プログラムをいいなぁと思っているのは以下の点です。

おすすめポイント

  1. エントリーから決済まで平均2日
  2. 利益確定はもちろん損切りもしっかりしてくれる。
    → 最大の損失が事前に分かる。
  3. 過去1年間の成績は比較的右肩上がり
  4. コロナショックの暴落時も収益UP

このプログラムの勝率は50%を下回ってますが、損小利大であるためトータルでは資産が増えます。

なお、最大で4ロット連続でエントリーしますので…

最良の場合、1ロット(10,000通貨)の設定で15,000円×4ロット=60,000円の利益

最悪の場合、1ロット(10,000通貨)の設定で6,000円×4ロット=24,000円の損失

となります。額が大きくて怖い人は0.1ロット(1,000通貨)でも取引できます。その場合は、最大で6,000円の利益か2,400円の損失となります。

 

MEMO
運営元が推奨する資金は約20万円/1ロット設定となってますが、これは過去3か月の運用結果から試算されています。
最近の成績が好調過ぎて安全な資金管理とは言えません。
ユーロ/円の1ロット(10,000通貨)の運用に必要な証拠金は48,000円になります(1ユーロ120円で試算)。
このプログラムは4ロット連続でエントリーする事が多いので、48,000円×4ロット=約20万円が最低限必要な資金となります。
負けが続いた場合に備え、50万円程度の資金を入れておけばどうでしょうか?
※ 事前にご自身で試算願います。

 

2019年4月から始めていれば、50万円の資金で+50万円の収益を得られていた事になります。

あくまでも、過去1年間のデータであるため、今後も必ず資産が増えるとは限りません。

でも、これはどんな投資方法も同じです。

 

一番納得出来るのは、必死で勉強して自身のトレード技術を伸ばす事でしょう。

でも、それでも勝ち続ける事は困難かもしれませんね。

 

私の場合…

含み益(含み損)が気になって本業がおろそかになったり、寝不足になったりで色々と弊害が出ます。

自動売買ならば、淡々と自動で運用されますので、そういった心配はありません。そして、資産は順調に増えています。

サラリーマンにとって、自動売買は検討する価値のある運用方法だと思います。

 

ただし、この自動売買プログラムが通用するのは今だけかもしれませんので、負けが続けば他のプログラムと変更する事も想定しておきましょう。

ここ1年のデータより、連続してー10万円損失が出た場合は、変更を検討してもいいかもしれません。

 

最後に繰り返しとなりますが、投資に絶対はありません。私の意見はあなたにとっては顔も知らない他人の意見です。

公式サイトでしっかり調べて運用するかどうかを決定しましょう。

公式サイトは↓から

トレイダーズ証券みんなのシストレ

Twitterでフォローお願いします