転職スタイル毎のおすすめ転職サイト|積極的?じっくりタイプ?

あなたはどんな転職活動をしたいですか?転職スタイルは人それぞれです。転職でよく陥る悩みを解決するにはどこの転職サイト・転職エージェントがおすすめなのかを紹介します。あなたの価値観に合った転職サービスを見付けて下さい。社名クリックでサービス概要が表示されます。

転職エージェントと転職サイトの色分け

で色分けしています。


とにかく求人応募?じっくり転職相談したい?

とにかく応募?じっくり相談?スカウト待ち?積極的に求人検索?お金?やりがい?
とにかく求人応募?じっくり転職相談? リクルートエージェント リクナビNEXT type転職エージェント doda

※社名クリックでサービス概要が表示されます。

とにかく応募する事のメリット

転職活動は運命の企業で出会えるか?が大事!どんどん応募して面接で企業と会いましょう。そうする事で相性の良い企業が分かってきます。リクルートエージェントの求人数は一番多い。初回面談時に何件もの求人を紹介される事は珍しくありません。リクナビNEXTは直接応募の転職サイトで最も知名度が高く求人もトップクラス。応募出来る求人が見付かるはずです。

 

じっくり転職相談する事のメリット

プロのキャリアアドバイザーと転職相談する事によって、自分が本当にしたい事が分かるようになったり、転職の方向性が正しいのかがはっきりします。type転職エージェントは業務効率を優先しない丁寧なキャリアカウンセリングがPRポイント。あなたの気持ちに寄り添った支援をしてくれるでしょう。dodaはホームページから匿名でチャットで相談出来ます。不安な事があったらまずは相談してみよう。

 

スカウト重視の待ちの転職?求人検索で積極応募?

とにかく応募?じっくり相談?スカウト待ち?積極的に求人検索?お金?やりがい?
スカウト重視の待ちの転職?求人検索で積極応募? キャリトレ ビズリーチ リクナビNEXT type

※社名クリックでサービス概要が表示されます。

スカウト重視の転職サイトを使うメリット

一番大きなメリットは時間を取られない事。会員登録時にしっかりとレジュメを完成しておけば、後はスカウトメールをチェックするだけです。転職エージェントと違って興味のない求人は無視しておけば良いだけなので楽ちんです。登録しておくだけで運命の企業に出会える確率がUPします。

キャリトレ、ビズリーチともに同じ会社の運営ですが、対象年齢は異なります。20代~35歳ぐらいまでで、キャリアにあまり自信がない方はキャリトレの方がマッチした求人が多いかもしれません。ビズリーチはミドル、ハイキャリア対象ですので、年収UPを狙いたい人にもおすすめです。

 

転職サイトで積極的に求人を探すメリット

転職サイトには様々な検索条件があります。これを上手に利用する事でミスマッチはある程度は防げます。当然、条件を絞れば絞るほど抽出される求人は減りますので、そこそこメジャーな転職サイトを利用するのが好ましいでしょう。チャンスは自分で掴むんだ!という方、検索条件やキーワードを上手に使って理想の企業を検索しましょう。

積極的な活動はリクナビNEXTを中心にして、ここに紹介したtypeやマイナビ転職、エン転職を併用するのが良いでしょう。負担が大きくなりそうなら、スカウト重視の転職サイトで様子見を見るのも良い方法ですね。

 

転職は年収UPが目的?やりがいのある仕事が目的?

とにかく応募?じっくり相談?スカウト待ち?積極的に求人検索?お金?やりがい?
転職はお金優先?やりがい優先? JACリクルートメント アイデムスマートエージェント

※社名クリックでサービス概要が表示されます。

転職で年収UPを目指す場合の注意点

仕事をするのだからその対価として年収を増やしたいのは当たり前。でも、お金が全てじゃないですよね。充実した生活を送ろうと思うと、お金+やりがいです。JACリクルートメントは丁寧なキャリアカウンセリングが特徴の1つです。お金もあって充実した生活にするために上手に利用しましょう。

 

やりがいのある仕事を見付けるには!

年収が高くてやりがいのある仕事に就くことが出来るのは能力のある人だけです。経験が不足している場合は、お金よりもやりがいを優先しても良いと思います。そして、経験を積んだ後に年収UPも目指してはどうでしょう。長く仕事を続けるにはやりがいが大切!

アイデムスマートエージェントは転職者とカウンセリングを行った後に、マッチした求人を探す取り組みを行っています。従来の転職エージェントのように既に保有しているデータベースの求人とのマッチングとは異なります。やりがいのある仕事をしたいと考えている人はアイデムスマートエージェントにその気持ちをぶつけてみて下さい。その気持ちを満たす企業を探し出してくれるはずです。

 

上手くいかない時は転職スタイルを変える事も考えよう

今回紹介した選択肢は必ずしもどちらが正解というものではありません。自分の価値観で転職活動を進める事は大切な事ですが、上手くいかない場合は逆の選択も考えましょう。意外と突破口になるものです。もし、逆の選択をして、しっくりこなかった場合はやはり元の方法が良かったと気付けます。マイナスではありません。何事もチャレンジです。前向きに取り組みましょう。

転職活動中のみなさんへ

リクルートエージェントの転職サービス紹介|アフターシーズン

dodaは求人数No.2リクルートエージェントは求人数No.1の転職エージェント


Twitterでフォローお願いします