「転職エージェントに登録して面談してみたけど、いまいちだったよ」

こんな愚痴を聞くことがあります。

全ての転職希望者が満足する転職エージェントなんてあるわきゃありませんので、当然の結果です。

よくある悪い評判はこんな感じですね。

転職エージェントの悪い評判

 

ちなみにこれはアイデムスマートエージェントさんが発表しており、「こういった対応をしない」って事を宣言してる転職エージェントです。2社目におすすめです。

今回は以下の方の口コミを参考に2つ目の転職エージェントを利用する際のポイントを解説します。

性別:女性
年齢:27歳
地域:東京
職種:営業
エージェント:type転職エージェント
2社目の転職エージェントとしてtypeを利用しました

すでに他の人材紹介サービスを利用し、企業に応募をしていることをお伝えしたうえでカウンセリング面談を受けたのですが、現在の応募状況や志向を踏まえ、新たに最適な案件を複数提案していただけたのでよかったです。
面接対策のサポートが充実しており、事前に想定質問をいただけたのは面接で緊張してしまう私にとってとても有難かったです。
また、模擬面接を実施していただき、面接前に改善点をアドバイスしていただけたのも大変助かりました。

 

2社目の転職エージェントである事を隠さなくて良い

転職エージェントの特徴は各社色々です。

A社は〇〇が良いけど、××がなぁ・・・」

なんて事はよくあります。

初めての転職でいきなり複数社に登録すると混乱するので様子見も必要ですが、2社の併用はおすすめです。

複数の転職エージェントを利用する事は特にめずらしい事ではありませんし、転職エージェントもよく分かっています。よって隠す必要はありません。

逆に、

1つ目の転職エージェント(人材紹介会社)では、○○といったところが合わなかった」

のように伝えておくと、その点を配慮された転職支援を受ける事ができます。

2社目の転職エージェントが、支援方法を考える判断材料になるので、1社目の不満は愚痴っておきましょう。

 

2社目の転職エージェントはコミュニケーション重視のところを選ばう

そもそも転職エージェントへの不満が発生する理由はコミュニケーション不足がきっかけです。丁寧な対応を怠った結果ですね。

希望の求人自体がない場合も悪い評判に繋がりますが、これは組織力の差でありキャリアアドバイザーはどうしようもない。

例えば、今回のtype転職エージェントは、求職者との面談時間を多めに取ったりと、質の高いサポートが特徴ですので希望は遠慮なくお伝えする方が良いでしょう。  

面接対策は他の転職エージェントでもやってますが、いきなり面接を受けるのと、模擬面接を経験しておくのとでは全く異なります。

自信のない方は面接支援のお願いをしてみましょう。

おっちゃんは模擬面接お願いしたの?

面接は得意だから本番勝負だったよ

確か転職1回目の面接落ちてたよね

ぬぉ

 

こんな転職エージェントは要注意

WEBで見つけた転職エージェントに何気なく登録したという方も多いかもしれません。

中には求職者視点ではなく、収益重視の転職支援を行う転職エージェントも存在します。

そういった転職エージェントは、本人に適性があったとしても、該当する保有求人がなければ転職は無理と決めつけ、容易に転職可能な企業を進めてきます。

本当に自身のスキルが不足しているケースもありますが、親身な転職エージェントは中長期で希望の職種へ転職するプランも提示してきます。

以下の転職エージェントは丁寧な対応が特徴の転職エージェントです。参考にして下さい。

Twitterでフォローお願いします