性別女性  年齢27歳  地域東京  現職営業  志望事務  

評判・口コミ

担当のキャリアアドバイザーの方が、何でも話せる雰囲気をつくってくださったので、よかったです。
率直にお話ししやすい雰囲気だったため、他のエージェントの方に話にくいこともお話できました。大変感謝しております。
積極的に求人情報をご紹介いただき、その点で熱意を感じました。
求人情報の説明も分かりやすく、紹介していただいた企業に応募したいという気持ちになりました。

 

”何でも話せる雰囲気” これ大事ですよね。
コミュニケーションが取れない場合によく起きる転職エージェントへの不満として、「自分の希望している以外の求人が紹介される」というものがあります。
これは、

①キャリアコンアドバイザーに希望の求人が伝わっていない。
②適性があるからキャリアアドバイザーが紹介している。
③キャリアアドバイザーが適当に紹介している。

といった理由が挙げられると思います。
③のケースはどうしようもありませんが、①、②の場合は完全にコミュニケーション不足です。

①の場合は、自身の自己分析が不十分で伝え方が曖昧である時にも生じます。キャリアアドバイザーと話す事で、自分の気持ちが整理出来る事もありますが、基本は、自分の気持ちに正直になって、自分と向き合う事が大切です。
「こんな仕事がしたいけど、無理かなぁ」といった疑問があれば、そのままキャリアアドバイザーに投げかけたら良いでしょう。
やはり難しいとなった場合でも、別の企業で経験を積んだ後で、さらにステップアップするなど、現実的なプランを提示してもらえる場合もあります。

②の場合は、希望の仕事以外は望まないのであれば、適性があっても希望している仕事以外は紹介しなくて良い旨しっかりと伝えておくべきです。
また、キャリアアドバイザーも、希望の仕事ではないが適性があるから紹介している事をしっかりと伝えるべきことです。
自分のキャリアがどういった分野で応用できるか?は、求職者よりも、転職エージェントの方が詳しいので、応募可能な求人は案内してもらうように伝える方がおすすめです。
そこから可能性が広がる事はよくあります。
 type転職エージェントはコミュニケーションを大切にしている転職エージェントなので比較的安心ですが、もし、コミュニケーションが取りにくい場合は、転職エージェントを代えてしまう事も方法の1つだと思います。
type転職エージェント(公式サイト)type

 

Twitterでフォローお願いします