JACリクルートメントの評判

JACリクルートメントは求職者の視点に立った転職支援を行う転職エージェント!ただし、年収制限あり!

JACリクルートメントは若手の支援を諦め、年収500万円以上のミドルからハイキャリアへの支援に特化しています。

JACリクルートメントの転職支援対象

リクルートエージェントは幅広い層に支援を行うので、サービスは分散し効率重視の対応となっています。

JACリクルートメントは元々丁寧な転職支援で評判が良く、さらに、ターゲットを絞った事で、従来以上にきめ細やかなサービスが期待できます。

公式サイト

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントの特徴
  • 年収500万円以上の方の利用が好ましい
  • 30代以上に強い(40代・50代◎)
  • 転職成功者の70%以上が35歳以上
  • キャリアアドバイザーが親身。対応が早い
  • 職務経歴書添削や面接対策のサポートが良い
  • 外資系、英語を使った仕事に非常に強い
  • 登録拠点は東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜

 

口コミから分析するJACリクルートメントのサービス

それではJACリクルートメントの特徴がよく分かる口コミを紹介します。
28歳SEの男性です。

 

JACリクルートメントと同時期にリクルートエージェントさん、dodaさんのサービスを受けてました。
リクルートさんは私の希望どおりに可能性を度外視して淡々と手続きを進めようとするだけ。
dodaさんは、希望職種・業種をあれこれ理由をつけて断念させ、営業職に応募させようとする押し問答が続くだけ。

 

転職エージェントの大手No.1、No.2をディスってるよ。
今回も強気やな。

 

責任はおっちゃんがとるので、続きヨロシクお願いします。

 

・・・

 

やっぱそうなるのね

 

それに対してJACさんは、設定されたゴールに対するアプローチを幾つも用意して頂き、利益を度外視したサポートをして頂きました。
最終的には、直接応募の転職求人サイトから応募した企業に決めましたが、悔いのない充実した就職活動をする事ができました。

 

このような口コミは非常に多く、他の転職エージェントよりもキャリアドバイザーの対応を評価するのが多いのが特徴です。
今回のように転職サイト経由で内定を獲得しちゃうとちょっと申し訳ないかもね。

 

ワシも転職エージェント使ったのに別ルートで決めちゃった。
ちょっと申し訳ない気持ちになったなぁ…。最後に天使ちゃんお願い!

 

JACさんって良さそうだね。悪魔に転職する時に試してみるよ♪

 

・・・

 

・・・
えー1回まとめまーす!

 

 

JACリクルートメント潜入レポート

ワシはJACリクルートメントを過去に2回利用してる。
1回目は20代半ば、2回目は30歳前後。
この2回の体験談を紹介するで。

 

パチ!パチ!パチ!

 

20代半ばで利用した時の体験談(1回目)

当時の状況
外食産業 接客責任者から「”医薬品・MR”、”医薬品・営業”、”バイオ・営業”、”研究職”」に転職希望

受付を済ませると、個室に案内されました・・・机と椅子だけの部屋。しばらくすると20代後半~30代前半の女性カウンセラーさんが登場し簡単に会社案内を受けました。

医薬品の紹介実績ではリクルートエージェントが1位でここが2位だそうです(当時のお話です)。

受け答えもしっかりしていて良い印象。

 

さっそく希望条件を提示したところ、未経験でMRは厳しいかも・・・との事。ちょっと調べてくるので、待っててねと言われる。

ところで医療機器の営業は興味ある?って聞かれて、「興味がないことはないです」と応えると、医療機器の担当カウンセラーとお話しませんか?との事で了承する。

JACリクルートメントのアドバイザーは専任ではなく、企業毎に代わります。

 

1医療機器営業の選考

医療機器担当の20代後半ぐらいの男性カウンセラー登場・・・お話聞く事、数十分。とりあえず面接受けてみてって事になって、面接日が設定される。

手際いいっすね。

 

ところで、MRの方は・・・先方に確認しておきますとの事でした。その後、医療機器メーカーはあまり乗り気じゃなかったんですが、内定とってから悩んだらいいかっという事で頑張った結果、最終面接まで進みました。

最終面接は部長さんとだったんですが、なんか会話が噛み合わない。その結果・・・予想通り落ちました。カウンセラーさんからお力になれず申し訳ありませんってすごい丁寧な挨拶があった。

明らかにワシの実力不足やのに好印象

 

2辞退した新卒の代わりの選考

その後、また別のカウンセラーさんから某超大手食品メーカーの工場勤務の求人が届きました。新卒が内定辞退したそうで、その代わりだったそうです。

生物系卒業っていうのが目についたみたいやな

 

工場勤務ってありえないと思ってたんだけど、その頃ちょっと弱気だったので、とりあえず応募してみようとなりました。

が、ちょうどその頃、リクナビNEXTで申し込んだ企業から内定もらったので断りしました。

 

30歳前後で利用した時の体験談(2回目)

サイト運営で口コミを募集していると、投稿されてくるJACリクルートメントの評判が非常に良いので悪いところを探しに潜入してみました・・・というのは半分冗談で、真剣に転職をしようと思っていたので、評判の良かったJACリクルートメントを訪問してみました。 

当時の状況
製薬系のメーカーに入社して5年程度。それなりに仕事も覚えて物足りなさを感じていた頃

 

1初回面談での信頼関係

WEB登録後の初回面談。受付を済ませると個別ブースに案内されます。清潔感が溢れています。 5分ぐらい待つと、担当のカウンセラーさんが登場。 年齢は20代中から後半の女性でした。
受け答えを見る限りは、カウンセリングの勉強はしっかりされているなぁといったイメージです。

私も日頃の愚痴を話せるぐらい信頼関係を作れ、非常に感じの良い方やったよ

 

初回面談でしたので、ざっくり私の希望を伝え、それに関連した質疑応答を行いました。求人も10社以上用意してくれ、どのような仕事に興味があるか教えて下さいねといった感じでストレス(プレッシャー)は一切感じませんでした。

その後、メールで何度かやりとりさせて頂いておりますが、今のところ特に不満はありません。う~ん本当に良い転職エージェントだと思います。

実は転職エージェント(人材紹介会社)への転職にも興味があってJACリクルートメントについても色々と話を聞いたんよ。

 

なんて言ってた?

サービス重視だからか、アドバイザーにはかなり負担がかかってるみたい。
離職率も高いらしい。だからこそ、プロ意識の強い人が多いのかも。

 

2メールでのやりとりの感想

担当のキャリアアドバイザーさんと面談後、月に3回ほどメールで求人が送られてきました。そして、その求人に対して応募するするかどうかの返事をするという流れです。

途中、面識のない、キャリアアドバイザーからの求人案内(電話とメール)もありました。

別のキャリアアドバイザーから連絡が来るって聞いたかな?
ちょっとビックリした。

 

まあ、そんな感じで求人案内を頂きましたが、私自身もうしばらく今の仕事を続けたいと思ったので、ゆっくり考えたいと伝え一時サービスを中止してもらいました。

 

3転職支援サービス停止後

その数ヵ月、状況確認と転職活動を再開する際は連絡欲しいとの電話がありました。私自身、真剣に転職を考えた結果、現職に留まりましたが、JACリクルートメントの対応はすごく良かったと思います。

強制されたり、催促されるような事もありませんでした。面談(相談)は2回ほどさせて頂きましたが、私の気持ち察した対応をして頂きました。

しばらくは転職活動をする予定はありませんが、転職活動を再開する際は、 JACリクルートメントも利用すると思います。

ホントは若い人にこそ使ってほしい転職エージェントなんだけどなぁ。
年収制限を撤廃して欲しいのが本音だな。

 

 

JACリクルートメントの評価

担当のキャリアアドバイザーがたまたま良かっただけかもしれませんが、私にとって、JACリクルートメントの存在は非常に役立ちました。

JACリクルートメントで紹介頂いた医療機器メーカーでの経験が、結果的にリクナビNEXTで申し込んだ企業への内定に繋がりました(ここが今務めている会社)。

また、2回目の利用の際も、自身のキャリアを再認識出来た事で、転職すべきか?留まるべきか?を考えるいいきっかけになりました。

転職エージェントは営利企業です。求職者を転職させて収益を得ます。信用し過ぎるのはよくありませんが、JACリクルートメントは私の恩人です。

ご縁だね

 

JACリクルートメントを利用する際の注意点

JACリクルートメントの場合は、内定の可能性が低くても目標を実現しようとする姿勢が非常に強く、転職者の視点に立った支援をしてくれます。

これは、転職エージェントの視点から見ると、利益が上がりにくく効率が悪い事と言えますが、求職者としては非常に嬉しいことですね。

ただし、JACリクルートメントは年収が低い場合は門前払いされる可能性を考慮しておきましょう。

 

求人数がやや不安

JACリクルートメントの求人数はやや物足りないので、求人数の多い転職エージェントを併用するのが良いでしょう。

 

JACリクルートメントとの併用がおすすめ
リクルートエージェント
→求人はNo.1!転職するならチェックしておきたい転職エージェント

doda
→リクルートエージェントに次ぐ求人数。公開求人のみ限定するとリクルートエージェントを上回る地域もある。

 

得意な業種・職種

ほぼ全ての業種・職種の転職支援が得意ですが、特に外資系、英語を使った仕事にめっぽう強いのが特徴です。該当する人はJACリクルートメントを検討してみましょう。

JACリクルートメントの得意な業種・職種

 

公式サイト

Twitterでフォローお願いします