WEBサイトで収益を得る方法

一生、サラリーマンだけで終わる…これはおもしろくないですよね。私は15年以上、サラリーマン+WEBサイトの運営を行ってきました。そして、運もありましたが副業を法人化し、サラリーマンと自営を両立しています。

結果、得たものは次の通りです。

  • お金(副収入)
  • 自信
  • 余裕から生まれる会社での出世

ターニングポイントは、第二新卒として転職活動中にWEBサイトを立ち上げたその瞬間でした。転職は人生の転換期です。

私と同じように何か変えたいと思ってる人、将来自分で事業をしてみたい人は自分のWEBサイトを保有しておいて損はありません。そして、WEBサイトを持つことで、そこから大きな収益を得られる可能性があります。

ここでは、私の15年以上の経験を元に、初心者が1からWEBサイトを起ち上げ、収益を得る方法を紹介します。過去に色々な方法を試し、現時点で最良と思われる方法の紹介となります。色んなサービスを比較したい方は他で勉強して下さい。ここでは、極力、悩まず、時間・お金をかけずにスタートさせる事を目標としています。

WEBサイトで収益を得るまでの手順

WEBサイトで収益を得る手順は大きく分けると以下の通りとなります。

WEBサイトで収益を得る手順

  1. サーバー・ドメイン・WEBサイト作成ツールの準備
  2. Webサイト作成
  3. 企業の広告を掲載

気が重くなるかもしれませんが、一番ややこしそうな「1.サーバー・ドメイン・作成ツールの準備」は30分もかかりません。「2.WEBサイト作成」は記事を書く必要があるので、それなりに時間がかかります。「3.企業の広告を掲載」は記事さえ書けていればほとんど苦労はありません。

 

WEBサイトの運用にかかる費用

WEBサイトを運営するには最低限の維持費がかかります。サーバーのレンタル費用です。

今回私が推奨する方法は、登録経費を含めて7,000円/3ヵ月となります(1年更新だと約15,000円となります)。

内訳

  • 初回登録費用:3,000円
  • 毎月の費用:1,000円~1,300円/月
  • 更新後にかかる費用は毎月の費用のみ

使用するサーバー次第で多少の増減はありますが、今回紹介するサーバーは国内シェアNo.1(2020年9月時点)でコスパも抜群です。この程度の費用ならばWEBサイト運営で回収する事は難しくないと思いますが、これだけの支出が発生する前提でのご紹介となります。

サーバー・ドメイン・WEBサイト作成ツールの準備

WEBサイトを閲覧する時、http://〇〇〇.comのようなURLが必要なのはご存じかと思います。私の場合は、https://after-season.comです。まずは、このURLをインターネットで閲覧できる状態にする必要があります。

難しそうに聞こえますよね。でも、今はこの作業が簡便化されています。今、あなたに考えてほしい事はドメイン(URLの事)だけです。

https://after-season.comの “after-season” に当たるところを考えて下さい。これが決まれば、WEBサイトの起ち上げはほぼ終わったも同然です。

この段階で推奨するサーバーをご紹介してしまっても良いのですが、なぜこのサーバーなんだ?という疑問が出ると思うので、先にその理由となるWEBサイトの作成ツールについて紹介します。

WEBサイト作成ツールはワードプレスを使う

WEBサイトなんて作れないよ!!

っていう人が大半ですよね。ワードプレスを使うとこれがそうでもないんです。

ワードプレスというのは、無償で提供されているWebサイト作成プログラムです。初心者でもそれなりに、プロが使えば本格的なWebサイトを作成できます。

本来、WEBサイトの作成にはプログラムを書く必要があるのですが、ワードプレスではそれがほとんど不要です。文字を書く以外は”したい事を選択してクリック” で完成していきます。

便利過ぎて個人のブロガーの大半はワードプレスを使用しています。私も以前は別のツールを使用していましたが、今はワードプレスに移管しています。そして、ワードプレスならばWEBサイト起ち上げのハードルが大きく下がります。

 

ワードプレスの運用にはエックスサーバが一番良い

ワードプレスの運用条件が最もが良いとされているのがエックスサーバーです。エックスサーバーはワードプレスのためのサーバーと言っても過言ではない程、運用に必要な機能が揃っています。何より大事なのは表示速度です。

  • ワードプレスは高機能なためサーバーを間違うと表示がすごく遅くなります。
  • 表示が遅いと閲覧者が離脱してしまいます。
  • WEBサイトの編集作業はオンラインで行いますので、表示が遅いと作業がイヤになります。

私も前は別のサーバーでしたがエックスサーバーに代えた時は快適さに驚きました。そして、それに付け加えてデータベースの自動バックアップ&無料復旧サービスも素晴らしい。

私の体験談

WEBサイトの記事がトラブルで消えてしまう事は想定される最悪のケース。実は、この記事を書いてる1日前…全て消してしまったのですが、エックスサーバーのバックアップ&復元機能のおかげで無傷で復活できました。これ、ホントに感謝です。

そして、WEBサイト初心者に特におすすめしたい理由はこれです。

エックスサーバーは契約時にワードプレスのインストールや基本設定を全てお任せ出来る!

エックスサーバーはほとんどのタイミングでドメイン無料提供サービスを行っています。通常、ドメインの申し込みやその管理も必要なのですが、エックスサーバーならばそんな煩わしさを感じる事もありません。

 

エックスサーバの登録手順

エックスサーバへの登録方法はとっても簡単。登録画面を紹介しておきます。初めての方は迷うかも…というところに補足説明を入れておきました。

 

1.新規申し込みとなります。

 

2.契約プランを考えましょう。初めはX10プランで十分です。私もX10です。

 

3.wordpressクイックスタートにチェックを入れると↓の画面が出てきます。初心者の方には特におすすめ!契約期間について、WEBサイトで収益を得るには長期的な目線が必要なので12ヵ月頑張って欲しい。でも、様子を見たい方は3ヵ月でもOK。ドメイン名は後から変更出来ませんので、よく考えて下さいね。

 

4.ワードプレスの情報の入力です。後から変更する事が可能です。

 

以降はそれほど悩むところはないと思います。こんな感じで頑張れそうなら、↓から公式サイトからチャレンジしてみてく下さい。

ワードプレスを使ったコンテンツ作成

エックスサーバーで登録を終えると、確認メールが届いているはずです。設定したドメインがabcの場合、https://abc.com/wp-admin.php がワードプレスのログインページになります。

エックスサーバー登録時に入力したWordPress情報のユーザー名、パスワードでログイン出来るようになります。ワードプレスは、そのままで使用する事は少なく、テーマと言われるテンプレートをインストールする事で、より作業性が良くなります。

ワードプレスには、元々、使用できるテーマが用意されていますが、もっと良いテーマがたくさんあります。これ以上、お金をかけたくない人は、cocoonというテーマがおすすめです。無償ですが機能・サポートがしっかりしています→ https://wp-cocoon.com/

私は有償のDiverというテーマを利用しています。テーマ次第で以降の初期設定の内容が大きく変わりますので、初期設定は各テーマに沿って行って下さい。

 

どんなコンテンツにするか?

ワードプレスの初期設定が完了したら記事を書いていきましょう。もし、他の人に教える事が出来るぐらいのノウハウを持っていれば、それをまとめれば良いでしょう。もし何も思いつくものがなければ、現在の転職活動についてまとめてみてはいかがでしょう?

 

転職コンテンツの作成方法

将来的に広告収入を意識した場合、「転職サイト 比較」のようなキーワードで検索されれば、数百万円/月の広告収入を得る事が可能となります。ただし、これは誰もが狙うキーワードです。初心者がこんなキーワードをいきなり狙っても勝ちようがありません。

おすすめなのは、あなたの業界・職種経験者ではなくては分からない事をまとめる事です。つまり、あなたと同じような立場のユーザーをターゲットにするのです。

 

具体例

例えば、以下のような内容で記事を書いてみてはどうでしょうか?

  • あなたの仕事内容
  • どんな仕事をしてきたのか?
  • どういう理不尽があって転職を考えたのか?
  • 転職してどういったキャリアUPをしたいのか?
  • 業界人ならではの裏話
  • 同じ業界の若手へのアドバイス
  • 業務規定に抵触しない程度で実際に仕事であった事

このような話を、それぞれ3~4つの見出しを付けて、より具体的な経験談を加えて書いていきましょう。これを続ける事で、Googleは、このWEBサイトは仕事やキャリアアップについて書いてるんだなって認識するようになります。そうなると、あなたの業種・職種に関するキーワードで上位表示されるようになります。

特定のキーワードを狙って記事を書ければ良いのですが、思い通りにするのは簡単ではありません。初めは記事を書いてみて、どんなキーワードで検索されるかを観察しましょう。そして、検索されるキーワードを分析しながらコンテンツを増やします。

記事を書くことに慣れていなければ簡単な作業ではありません。そして、記事を書いても初めは収益が発生しません。収益だけを目的にすると継続は大変だと思います。

だから、収益以外の目的を持って継続して下さい。例えば次のような目的をもってみればどうでしょうか?

  • 自身のキャリアの記録を残しましょう
  • 作品制作のつもりでブログ作成を楽しみましょう
  • キャリアアップも兼ねてWEBサイト作成の勉強をしましょう

収益が発生するタイミングは人それぞれですが、特定のキーワードで上位表示されると10万円/月ぐらいは一気に達成する事は珍しくありません。そこまで継続出来るかどうかが勝負です。

コンテンツ作成の流れ

  1. テーマを決める
  2. 記事を書く
    →3つ程度の見出しを作る事を意識しよう
  3. どのようなキーワードで検索されるかチェックしよう
  4. 需要のありそうな記事を増やしていこう
  5. 収益が発生するまで継続しよう!
    →収益以外に続ける理由を考えよう

 

企業の広告を掲載する方法

アフィリエイトというキーワードを聞いた事はありますか?このアフィリエイトを利用して広告収入を得ます。企業と直接契約して広告を掲載するのではなく、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を介して掲載します。以下、代表的なASP社の1つであるバリューコマース社からお借りしたイメージです。

 

ASPには広告を出したい大量の企業の情報があります。掲載したい企業の広告があれば、ASP社を通じて掲載依頼を行い、承認が得られれば専用コードが支給されます。ASPはたくさんありますが、初めの頃は以下3社に登録しておけば十分でしょう。

今回提案した転職の記録をコンテンツにした場合、転職に悩んでいる人が対象となる読者になります。あなたのWEBサイトには転職サイトや転職エージェントの広告を掲載しましょう。そこから会員登録等に至れば、あなたに報酬が支払われます。

転職アフィリエイトについては以下の記事でも紹介しています。

 

WEBサイトは長い年月をかけて育てよう

WEBで収益を得る方法として、youtube、Twitter、Instagram等、色々ありますが、いずれも企業が提供するサービスとなり依存する事になります。一方、自身のドメインで取得したWEBサイトは永遠にあなたのものです。

仮に今回紹介したエックスサーバーがなくなったとしても、他のサーバーに移管すれば継続は可能です。WEBサイトはあなたの生涯の財産となります。時間に制限はありません。自分を表現する場として、ゆっくりと育ててあげて下さい。

転職活動中のみなさんへ

リクルートエージェントの転職サービス紹介|アフターシーズン

dodaは求人数No.2リクルートエージェントは求人数No.1の転職エージェント


Twitterでフォローお願いします