転職サイト比較表|「どこが違う?」「だれにおすすめ?」が早分かり

URLをコピーする
URLをコピーしました!

あなたに必要な転職サービスが必ず見付かる

転職サイトや転職エージェントはたくさんありますが、利用すべき転職サービスは限られています。ここでは転職応援ページ15年の運営実績から選別した転職サイトや転職エージェントを比較表で紹介します。

転職エージェントの比較

本気で転職したい人は転職エージェントの利用が効果的。ただし、転職エージェントは各社方向性が大きく異なり支援対象者が明確なところが多い。特徴を掴んだ上で登録しましょう。

まずはリクルートエージェントは登録しましょう

リクルートエージェントはほぼ全ての業種・職種を網羅しており求人数が圧倒的に多い!利用しないと損します。

エージェント他社との差別化ポイント

全ての転職者
20代~50代
・求人数は断トツの1位
・初回面談後に求人紹介
・企業毎の面接対策

リクルートエージェント-求人数No.1

リクルートエージェントのサービス紹介

リクルートエージェントを外してしまうと、応募のチャンスを大きく逃してしまいます。それだけリクルートエージェントの求人数は他社を圧倒しています。

評判・特徴
  • 求人数No.1、実績No.1、会社規模No.1
  • 求人の紹介が非常に多い
  • 能力の高いキャリアアドバイザーが多い
    (職務経歴書や履歴書の添削能力が高い)
  • 登録人数が多いためか、事務的な対応をされる可能性あり
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
リクルートエージェントの登録拠点
登録拠点は全国。拠点近辺の求人も豊富。

求人数が魅力

転職エージェントの選択で重要な要因の1つは求人数です。どれだけ転職希望者に能力があったとしてもマッチする企業の求人がなければ意味がありません。

また、登録拠点が多いという事は、それだけその地域の会社に営業をかけているという事。拠点数が多いと比例して求人数は増えます。

また、膨大な転職実績から得られた企業毎の転職ノウハウはリクルートエージェントに蓄積されています。それらノウハウも面接前に伝授してもらえるのは、転職希望者としては心強い。

運命の企業に出会うきっかけはリクルートエージェントから


東京で転職
20代~40代
・転職に不安がある方に最適
・東京で転職するなら要チェック
・求人情報の細部まで理解出来る

type転職エージェント-丁寧・親切で東京No.1

type転職エージェントのサービス紹介
評判・特徴
  • 業務効率を重視しない丁寧な対応が特徴。転職者視点のサポート。
  • 利用者の満足度が高い(87%が満足)
  • 特にIT系、WEB系、営業系、管理系に強い
  • 求人の説明が丁寧
  • 関東に限定してるため中小企業から大手企業まで幅広い求人
  • 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方)に特化。東京(関東)でおすすめNo.1
type転職エージェントの登録拠点
関東に転職に特化する事で細やかなサポートを実践

親切・丁寧なカウンセリングがおすすめ

東京に特化する事できめ細やかなサポートを実現

応募書類・面接対策・求人情報の説明などの丁寧さを追求。転職者視点の親身な対応はお見事。口コミではキャリアアドバイザーの対応を評価する内容が多数確認されています。

地域密着(東京・関東)により、大手企業ばかりではなく優良な中小企業の求人も多数保有しているのも魅力的。関東(東京)で転職するならおすすめNo.1の転職エージェントです。

リクルートエージェントは事務的な対応が多いとの口コミも多いので良い組み合わせです。

リクルートエージェント
type転職エージェント
  • 応募件数を増やす
  • 転職の質を高める

求人のマッチング
20代~40代
・オーダーメイドの転職
・1社目のエージェントが不満な方
・丁寧な対応を重視したい方

アイデムスマートエージェント-オーダーメイドの転職

アイデムスマートエージェントのサービス紹介
評判・特徴
  • 人材サービス大手のAIDEMの人材紹介部門
  • 人材ビジネスを40年以上続けている会社で実績豊富
  • 親身な対応。20代未経験の転職も積極支援(25歳~の転職が得意)。
  • スキルにマッチする企業をリサーチ(保有求人以外も探す)
  • この数年でカウンセラーの数は10倍以上。急成長中!
  • 登録拠点は東京、大阪、名古屋。
アイデムスマートエージェントの登録拠点
東京、名古屋、大阪での転職は問題なし

転職エージェントの悪い評判を教訓にしてるところが良い

アイデムスマートエージェントの登録画面を要チェック!他転職エージェントでよくある悪い評判を反面教師とし、アイデムスマートエージェントではそのような対応しないという事を宣言しています。

とは言え、さすがに全ての登録者に完璧に対応するのは無理。ただ、そういった姿勢で転職支援している転職エージェントという事です。

何も宣言していない転職エージェントと比較すると安心

オーダーメイドの転職

また、保有求人で応募出来そうな企業がなければ、あなたのキャリアにマッチした企業をリサーチしてくれます。まさしく、オーダーメイドの転職支援ですね。

リクルートエージェントはマッチしていなくても、求人を紹介してくる傾向が強いのでマッチング重視の方にはおすすめの組み合わせです。

リクルートエージェント
アイデム
  • 保有求人から応募条件をクリアすればどんどん応募
  • 希望する仕事が可能な企業をリサーチ

求人数が多い
20代~40代
・求人数No.2
・若手の転職に積極的
・匿名でチャット相談

doda-若手支援が得意な業界No.2

キャプション
  • 求人数No.2
  • 面接対策の評判が良い
  • 20代~30代の若手視点が得意
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
dodaの登録拠点
全国主要都市に登録拠点

dodaは匿名で転職相談出来るチャットサービスが心強い

トップページに匿名で転職相談出来るチャット画面が表示されます。

dodaの転職相談

登録前でも匿名で転職に関する相談や、dodaのサービスについて質問する事が出来ます。すぐに聞けるこのサービスの安心感はNo.1です。

特に初めての転職の方は色々不安もあるでしょう。dodaならば、登録前に不安は払拭されるはずです。転職相談はdoda(トップページ)より。

リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント

求人数はリクルートエージェントに及ばないものの非常に多い(地域によっては勝るところもある)。リクルートエージェントの求人数に満足出来ない方はdodaも候補に入れると良いでしょう。

求人はハイキャリアよりは若年層向けが多い。

リクルートエージェント
doda
  • 全ての転職者対象が対象。求人数が最も多いため必ず登録しておきたい。
  • 20~30代の若手の支援が得意。求人数はリクルートエージェントにやや劣るものの非常に多い。
公式サイト

転職で年収UP
30代~50代
・ハイキャリア特化
・質の高いキャリアアドバイザー
・30代以上は年収UPのチャンス

JACリクルートメント-ハイキャリア特化

評判・特徴
  • 年収500万円以上の方の利用が好ましい
  • 30代以上に強い(40代・50代も◎)
  • 転職成功者の70%以上が35歳以上
  • キャリアアドバイザーが親身。対応が早い
  • 職務経歴書添削や面接対策のサポートが良い
  • 登録拠点は東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜
関東・関西に強い

数少ないハイキャリア特化型の転職エージェント

JACリクルートメントは、年収500万円以上のミドルからハイキャリアへの支援に特化しています。年収UP、高待遇な求人を狙いたい方は他エージェントよりも手厚い支援を受ける事が可能です。特に30代・40代の求職者におすすめです。

JACリクルートメントの転職支援対象

得意な業種・職種

2020年10月21日時点の掲載情報です。技術系、管理部門、営業職の方は転職による年収UPの可能性大です。また、外資系や英語を使った職種には極めて強い転職エージェントです。

大手転職エージェントでハイキャリアの支援に特化しているのはJACリクルートメントだけです。ただし、求人数はあまり多くありませんのでリクルートエージェントとの併用がおすすめです。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
  • 高待遇の求人数はJACリクルートメントと匹敵。キャリアアドバイザーの質はやや心配。
  • ハイキャリア特化のため相応のキャリアアドバイザーが担当する。比較的安心して利用できる。


ブログパーツ


第二新卒
20代~40代
・20代の転職に積極的
・第二新卒向け特設サイトあり
・カウンセリング重視

マイナビエージェント-20代・カウセリング重視

マイナビエージェントは20代の転職に積極的
キャプション
  • 20代~30代の支援に積極的(特に20代)
  • 第二新卒支援も積極的
  • キャリアカウンセリング重視の親身な対応
  • 知名度が高く各企業とのパイプも太い(独占求人多数)
  • 登録拠点:東京・神奈川・大阪・京都・名古屋・福岡・北海道・宮城
マイナビエージェントの登録拠点

若手支援と模擬面接がおすすめ

直接応募のマイナビ転職はリクナビNEXTと同規模ですが、エージェント部門のマイナビエージェントはやや見劣りします。その分、転職者視点の対応を心がけ、特に20代若手への支援を強化する事で差別化を図っています。

特にカウンセリングにも力を入れているので、今後のキャリアが不安な第二新卒や20代の方で、じっくり話をしたい方におすすめです。

WEBサイトはデザイン性よく一番見やすい

リクルートエージェント
マイナビエージェント
  • 幅広い年齢層にバランスよく転職支援
  • 第二新卒・20代若手の転職支援に積極的

エンジニア
・エンジニア特化の転職支援
・機械、IT、電気、化学系

メイテックネクスト-エンジニア特化

メイテックネクストはエンジニア特化の転職エージェント
キャプション
  • エンジニアに特化した転職エージェント
  • 機械・IT・電気・化学系の求人がメイン。
  • エンジニア向け営業系の求人もあり。
  • キャリアアドバイザーの半数以上がメーカーの技術系分野出身
  • 登録拠点は、東京、名古屋、大阪、福岡
メイテックネクストの登録拠点

大手の求人が多い

求人の内容をチェックしてみたところ、以下のような大手企業の名前がゴロゴロありました(常に募集しているわけではありません)。参考としてWEBから抜粋しておきますね。

メイテックネクストの求人企業

 応募出来る職種

求人比率
機械メカトロ分野
求人比率 約40%
IT
求人比率 約40%
電気、組み込みソフト、化学
求人比率 約20%

キャリアアドバイザーとは意思疎通が可能

キャリアアドバイザーも専門知識を備えているため、意思疎通を確実に行う事ができます。また、面接支援や職務経歴書作成支援など、エンジニア向けに準備されているため、他の転職エージェントよりも手厚いサポートが期待できます。

リクルートエージェント
メイテックネクスト
  • エンジニアの転職は得意分野の1つ
  • エンジニア特化で手厚いサポート
転職エージェント比較表

転職サイト比較表

自分のペースで転職活動を進めたい人は、新卒時のリクナビのように、自由に応募出来る転職サイトの利用がマッチします。リクナビNEXTを中心に、自分のスタイルに合った転職サイトの併用がおすすめです。

転職サイト他社との差別化ポイント




・転職者の8割以上が利用
・3種のスカウトメールの質が良い
・求人以外の転職ノウハウも豊富

リクナビNEXT-転職ノウハウは安心

リクナビNEXTの評判・特徴
  • 知名度No.1!人気No.1!
  • 転職者の80%が利用するメジャーサイト
  • 必ず登録しておきたいおすすめの転職サイト
  • 求人数・求人の質は国内トップクラス
  • 転職のノウハウ、職務経歴書作成の書き方等
  • アクセスの多い人気企業を比較できる
  • プライベートオファーで面接確定のスカウト
  • 全転職者が対象

求人応募、情報収集、全てにおいて良い評価

知名度No.1!全転職者におすすめ!

STEP
登録者が多い
STEP
企業が求人を出す

求人数が増える

STEP
リクナビNEXTの収益UP
STEP
広告を増やす
STEP
登録者が増える

と好循環なのがリクナビNEXTです。

公式サイト



・高待遇案件が中心
・スカウト中心の転職活動
・年収1,000万円の求人が1/3以上

ビズリーチ-目指せ年収1,000万円!

ビズリーチの評判・特徴
  • 年収UPを狙いたい人におすすめ
  • スカウト専用の求人サイトとして期待できる!
  • ヘッドハンターや企業からスカウトがいっぱい来る
  • レジュメの内容と一致した求人がピックアップ。
  • レジュメ充実すればするほどスカウト件数が増える!
  • 年収1,000万円以上のハイクラスの求人が多い

スカウトメールの質・量はトップクラス

職務経歴書の充実でスカウトが増える!

職務経歴書入力でマッチする求人がピックアップ。
内容を充実させる程、スカウトも増えます。
あたなのキャリアがどの程度通じるのかを判別出来ます。
力試しをしてみたい人にも最適です。
特に強い職種は以下の通りです。

コンサルタント
マーケティング
管理(財務・法務・人事)
メーカー系エンジニア

公式サイト



・スカウト中心で待ちの転職
・AIで求人チェックは手間いらず
・求人情報のみのサイト構成

キャリトレ-スカウト用の転職サイトとして利用可能

キャリトレの評判・特徴
  • AIがマッチする求人をピックアップ
  • スカウトーメールが多い
  • 求人情報が見やすいサイト構成
  • 若手重視(35歳までがおすすめ)
  • 興味のない求人はワンクリックで非表示
  • キャリア診断は分かりやすい選択式

負担の少ない転職サイト

キャリトレはスカウト中心の利用がおすすめ!

待ち専用の転職サイトとして使い勝手が良い。AIがマッチした求人をピックアップしてくれてる。スカウトのあった求人でも、その内容によって分かりやすく分類してくれる。例えば、面接確定の場合はしっかり区別してあって分かりやすい。

複数の転職サイト、転職エージェントに登録していても、キャリトレは負担にならない。日々の求人チェックも手間もかからないため、興味のある求人のみチェック出来る!

転職ノウハウ等のコンテンツはないため、表示されるのはスカウトやピックアップされる求人のみ。見やすくて良い。

公式サイト



・IT、営業に強い
・AIによる求人PickUp
・キャリア講座は必見(動画)

転職サイトtype-残業時間で求人検索!

typeの評判・特徴
  • 求人検索システムが斬新(残業時間で検索等)
  • AIによる求人ピックアップで検索効率UP
  • 動画コンテンツでキャリア講座
  • 転職力診断テストが優秀
  • 職務経歴書や自己PR等の書き方

検索条件、検索結果は転職者視点

typeには色々おもしろ機能があります。例えば、以下の検索方法と検索結果です。

  • 「残業時間」で検索
  • 「受かりやすい順」の検査結果

他転職サイトがやってない検索方法を取り入れ転職者視点のサイト運営を行っています。

動画コンテンツが魅力

キャリアに関する動画コンテンツがスゴク良い。

どういったキャリアを構築していけば良いか?これは難しい問題ですよね。約30の動画で働き方について専門家の話を聞けます。
この動画には以下の有識者が関わっています。この転職を機会に長期の視点でも自分のキャリアについて考えてみよう。

動画講座
  • (株)ビジネス・ブレークスルー
  • 慶應義塾大学大学院・特任教授の高橋俊介先生
  • 教育改革実践家の藤原和博さん

以上の3者が関わり動画講座を配信しています。

ビジネス・ブレークスルーは大前研一氏が代表です。オンラインの大学・大学院を運営しており、卒業者はMBAを取得できます。大手企業でも利用されています。

転職力診断テスト

13万人のデータを根拠にした診断テストです。以下のような疑問がある人はチャレンジしてみましょう。約10分で完了します。

  • 他人と比べて自分のレベルは?
  • 今のキャリアの適正な年収は?
  • 足りないスキルは?
typeの転職力診断テスト
公式サイト

・転職フェアが多い
・リクナビNEXT対抗馬

マイナビ転職はリクナビNEXTと同等の実力

マイナビ転職の評判・特徴
  • 転職イベントと言えばマイナビ転職
  • 適職の診断サービス等の自己分析ツールも豊富
  • 職務経歴書、面接対策に関する情報も満載

リクナビNEXTのライバル的存在

リクナビNEXTと同規模の転職サイト

マイナビ転職は、主要都市でのイベントも充実しており、開催頻度も多めですが、イベント自体はさほど盛り上がっていないのが残念なところです。

リクナビNEXTで登録は十分と訴える比較サイトも多いのですが、マイナビ転職にしか掲載されていない企業も非常に多い。応募のチャンスを見逃したくない人はマイナビ転職もチェックするようにしましょう。

公式サイト

・若手ハイキャリアの特集
・求人以外のサブコンテンツが豊富

エン転職は求人以外の情報が豊富

エン転職の評判・特徴
  • 100万件以上の会社の口コミを集めた「カイシャの評判」で社風が少し分かる
  • 求人情報にはエン転職の担当者のコメント付き
  • 全転職者が対象

マッチングを意識した転職サイト

「エン転職」の最大の特徴と言えば、「こんな人が向いています」や「取材担当者のコメント」といった、第三者からのおすすめポイントが書かれてあることです。

マイナビ転職にも取材者のコメントはありますが、「エン転職」は圧倒的にその内容が充実しており、動画を使われているケースもあります。自分の志向や職場の雰囲気を重視する人におすすめです。

公式サイト

年収診断
・登録時に年収診断が出来る
・スカウトメールは面接確定のみ

ミイダスは自己分析ツールが豊富

ミイダスの評判・特徴
  • 200万人の転職実績データから、自分と似たようなキャリアの人材が、どのような求人(業界、職種)にどれくらいの年収で転職できたのかを検索できる
  • 職務経歴の登録は質問形式で回答
  • ミイダスからの オファーは面接が確定した求人のみ(60%のユーザーは登録直後に届く)

市場価値を知る事で妥協しない転職が可能になる

膨大なデータからの分析がおすすめ!

人材紹介、派遣会社でも有名なパーソルキャリアから独立した転職サイト。人材紹介事業で保有した膨大なデータから、自分のキャリアでどういった仕事に就けるか?を知る事ができるのは非常に良い機能。市場価値診断の他にも以下の診断が可能です。

コンピテンシー診断

強み、ストレス要因、相性の良い上司・部下等の分析

パーソナリティ診断

仕事で力を発揮する方法についてあなたの内面を分析

会員登録後、通常は有償の日経バリューサーチが無償で購読出来るといった特典もあります。

公式サイト
転職サイト比較表

対象の転職者を限定した転職サービス

ここまで主要な転職サイト、転職エージェントを紹介しましたが、条件別に深堀りしていきます。

最近ではほとんどの転職エージェントが『第二新卒支援OK』となっています。あえて、第二新卒特化のところを選ぶ必要もありませんが参考として紹介します。

既卒・第二新卒特化の転職エージェント

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!