転職サイトや転職エージェントは多過ぎて、どこがおすすめなのかが分からない!というのが本音ではないでしょうか?

ここでは、私が各社ホームページ、口コミ、インタビューで調査した結果を特徴毎に分かりやすくまとめました。

是非みなさんの転職活動にお役立て下さい。

ここには大量の情報がありマス!次の順番で見ましょう!
まずは比較表で自分の目的をチェック

ニコちゃんマークが評判の良し悪しの目印やで!
 

「転職サイト名」は公式サイトへ、

「評判・特徴」でサービスの詳細へ、

「項目」で私の解説!へ移動します。

自分に合ったとこ見付けるんやで!

Contents

あなたへのおすすめが分かる転職サイトと転職エージェントの比較表

「全ての人に役立っておすすめ!」なんて転職サイト・転職エージェントはありません。あなたが重視しているのは何でしょう?目的別に探してみましょう。評判の良し悪しは以下のニコちゃんマークで表してます。
すごく良いよ
結構良いよ
ダメダメだよ  

 

転職エージェント比較表|目的別のおすすめが一目で分かる

説明 ・目的(項目)clickで私の解説へ
・評判・特徴clickで詳細解説へ
・エージェント名clickで公式サイトへ  
※転職サイト(直接応募)はこの表の下

背景が白いところは→↓にスライドできます(スマホ)

転職エージェント 特徴 丁寧 求人
の数
第二
新卒
20代 30代
以上
年収
UP
女性 登録
拠点
type
(評判・特徴)
転職者視点No.1
関東特化!東京でイチオシ
登録時、レジュメ不要
 東京
アイデム
(評判・特徴)
量より質(丁寧)が特徴。
最近アドバイザーは10倍
急成長中のエージェント
 都市圏
リクルート
(評判・特徴)
全業種・職種の求人が多い。
圧倒的No.1!登録必須! スマホは選択式の簡単登録
 全国
JAC
(評判・特徴)
ハイキャリアの支援が得意
丁寧な対応で安定的な人気!
年収500万円以上対象
 都市圏
Spring
(評判・特徴)
初回面談は断らない
中長期支援が持ち味。
求人数も多く総合力は高い!
 全国
doda
(評判・特徴)
リクルートに次ぐ規模
求人数も2番手。
応募の幅を広げるには最適
 全国
マイナビ カウンセリング重視。
20代の支援に積極的!
 都市圏
パソナ 大手エージェントの1つ
低キャリアへの対応は微妙
全国?
workport 元々IT系特化
最近は全業種・職種対応。
 都市圏
メイテック 技術系に特化。
機械・化学・IT系おすすめ
 都市圏

 

転職サイト比較表|目的別のおすすめが一目で分かる

説明 ・評判
・特徴clickで詳細解説へ
・転職サイト名clickで公式サイトへ
・目的(項目)clickで私の解説へ

背景が白いところは→↓にスライドできます(スマホ)

転職サイト 特徴 スカ  
ウト 
求人
の数
第二
新卒
20代  30代
以上
年収
UP
女性  ノウ 
ハウ  

(評判・特徴)
転職するならリクナビ。
スカウトメールがGOOD!

(評判・特徴)
年収UPを狙いたい
キャリア志向におすすめ
リクナビに匹敵。
転職のイベントが多い

(評判・特徴)
残業時間で検索できる!
自己分析ツールも◎
取材者が会社の雰囲気を
コメント!社風が分かる

(評判・特徴)
200万人の年収データから
市場価値(想定年収)分かる

(評判・特徴)
第二新卒の求人が多い。
正社員以外の求人も多い。
女性の求人に特化。
女性専用コンテンツ豊富。

(評判・特徴)
年収600万以上が目安。
スカウト重視。

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

何を重視する?それを満たすのがあなたにおすすめの転職サイト・転職エージェント

比較表の項目ついて、私なりの考え方を紹介します。転職サイトはたくさん登録しても負担にならないけれど、転職エージェントは複数登録は対応が大変なので、転職エージェントを中心に解説します。

 

応募のチャンスが増える!求人の多い転職サイト・転職エージェント

求人数が多い転職サイト・転職エージェントを利用する事で、応募のチャンスはUPします。ただ、自分が希望する業種・職種の求人が少なければ意味がありません。

また、転職エージェントの場合は、非公開求人の割合が多く(全体の70%程度)、実際にどのような求人があるのかは分かりません。

結局は、キャリアアドバイザーから紹介される求人がどの程度か?それが希望とマッチしているのか?というのが重要となります。

求人数だけに翻弄されると転職活動の方向性を見失いますので、しっかり自分の意志を持った上で求人数の多い転職サイト・転職エージェントを利用するようにしましょう。

point 求人数No.1はリクルートエージェント。ただし、非公開求人を考慮しない場合、dodaの方が求人数を上回っている地域もある。

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

未経験業種・職種へのチャレンジにおすすめ!丁寧・親身な対応

丁寧・親身とは、要するに転職者視点に立って、不安や希望についてしっかり耳を傾けてくれる対応という事になります。

例えば、ワークライフバランスを重視する場合、その希望をしっかり伝え、そして、マッチした企業を紹介してもらう必要があります。仕事内容にこだわりたい方も同様ですね。

転職者によって、その希望は様々ですので、その希望にあった企業をいかに提案するか?は、キャリアアドバイザーの腕ににかかってると言っても過言ではありませんね。

point type転職エージェントは業務効率を優先しない対応が特徴。口コミも親身な対応について評判が良い。アイデムスマートエージェントは丁寧な対応を全面的にPRしている転職エージェント。

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

第二新卒・20代の転職におすすめ

第二新卒、20代前半の方は即戦力となりにくいため、一部の転職エージェントでは支援があまり期待できません。一方、若手の転職支援を積極的にPRしている転職エージェントもあります。

最近ではほとんどの転職エージェントを利用できますが、やっぱり、積極的にPRしているところを選んだ方が丁寧な対応が期待できます。

20代後半の方は30代におすすめの転職サイト・転職エージェントの利用でも問題ないでしょう。

point マイナビエージェントは「20代に信頼No.1」をホーム―ページ上でPR。dodaは旧名称の「DODA」からの社名変更を若手の印象UPを理由にしている。
私が20代前半・第二新卒なら必ずチェックする!おすすめ転職サイト5社 

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表

 

30代以上の転職におすすめ

30代以上は即戦力であり、管理職候補となります。しっかりとキャリアを積んできた方にとっては、多くの企業が選択肢となります。

一方、企業が求める水準も高くなっていますので、転職成功の可否はあなた次第となります。

何にもしてこなかった人は絶望的という事でもあります。転職エージェントとしても、企業に転職させやすい年代のため、積極的に支援を行います。ほとんど全ての転職エージェントが選択肢に入ります。

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

年収UPにおすすめ

転職サイト、転職エージェントには、既に一定の水準を超えた転職希望者の支援に特化し、高待遇の求人のみを取り扱っているところがあります。

概ね、年収で600万円以上の方が対象となり、保有する求人には年収1,000万円以上のものも多く含まれます。

さらに高みを目指したい方は、ハイキャリア特化の転職サイト・転職エージェントも積極的に利用してみましょう。腕試しです!

point 転職エージェントではJACリクルートメントがおすすめ。直接応募の転職サイトではビズリーチキャリアカーバーとなりますが、ほとんどがスカウト待ちの転職活動となります。
業種変更で大幅年収UPの可能性あり!おすすめの転職サイト・転職エージェントはここ!

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

結婚・育児に考慮した転職をするのなら、女性の転職に積極的な転職エージェントの利用が好ましい

大手転職エージェントの場合、男性、女性だからと言って、それほど違いはありません。

強いて言えば、女性の転職に力を入れいてる事をPRしている転職エージェントは、女性のキャリアアドバイザーが多く、育児、結婚等についての悩みについての解決能力は高いと言えるでしょう。

ただし、女性が多い仕事・・・例えば、事務職等は求人が少ない上に人気ですので、事務職を希望して転職エージェントを利用する場合は、事務職が得意なところを選ぶ事も大切ですね。

point 私がインタビューして確認できたのは、type転職エージェントです。ホームページで確認したところはマイナビエージェントです。10年以上前から女性の転職に積極的でしたので間違いありませんね。
転職サイトは女性専用のところがあるので積極的に利用しましょう。
女性目線!女性におすすめ転職サイトと転職エージェント|事務職の求人が多い!

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

転職エージェントは近所に拠点があった方が良い!遠ければ電話・メールでの支援となる

転職エージェント利用のメリットはキャリアアドバイザーとの面談。 面談により、自分の頭も整理でき、本当にしたい事が明確になっていく。

また、職務経歴書等の応募書類の添削、面接練習などもしてもらえます。よって、極力、実際に会って面談をする方が良い。

以下、主要転職エージェントの登録拠点となります。 東京、大阪、名古屋等の都市圏は選択肢は多いですが、地方は非常に少ない。近くに拠点があれば登録の候補に入れましょう。

転職エージェントの登録拠点

転職エージェントの登録拠点

転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

私がおすすめする転職エージェントの評判・特徴

比較表で紹介した転職エージェントの評判や特徴について詳細を解説していきます。

各転職エージェントがPRしている事に加え、1,000件の口コミ、私が実際に使った感想、インタビューした結果等からおすすめする理由をまとめました。  

 

type転職エージェントのサービス

type転職エージェントのサービス紹介 丁寧・親身な対応No.1!東京で転職するなら要チェック!  

 

評判と特徴

  • 業務効率を重視しない丁寧な対応が特徴。転職者視点のサポート。
  • 求人情報の説明に十分な時間を使う。充実した情報量。
  • 利用者の満足度が高い(87%が満足)
  • 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方)に特化。東京(関東)でおすすめNo.1
type転職エージェントの登録拠点

関東に転職に特化する事で細やかなサポートを実践

  [特集:type転職エージェントの評判]  

 

強い業種・職種の比較!IT系に強い!

type転職エージェントの得意な業種。職種 ホームページでは営業、IT系に力を入れている事がよく分かります。他には、エンジニア、女性の転職にも力を入れています。  

 

利用者の目安は25歳以上、年収350万円以上

type転職エージェントの得意な年代・年収

 

おすすめの理由(他の転職エージェントとの比較)

転職者視点の親身な対応だからおすすめ!

応募書類・面接対策・求人情報の説明などの丁寧さを追求。転職者視点の親身な対応はお見事。

また、口コミを他転職エージェントと比較したところ、キャリアアドバイザーの対応を評価する内容が多数確認されています。

親身な対応を重視する方におすすめです。 地域密着(東京・関東)により、大手企業ばかりではなく、優良な中小企業の求人も多数保有しているのも魅力的。

関東(東京)で転職するなら、私のおすすめNo.1の転職エージェントです。 参考:東京でおすすめの転職エージェント3社|求人数や特徴を比較


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

アイデムスマートエージェントのサービス

アイデムスマートエージェントのサービス紹介 親身な対応で期待大!急成長中の転職エージェント  

 

評判と特徴

  • 親身な対応。20代未経験の転職も積極支援(25歳~の転職が得意)。
  • 転職者視点の親身な対応。求人サイトだけで不安な方は是非!
  • この5年でカウンセラーの数は10倍以上。急成長中!
  • 登録拠点は東京、大阪、名古屋となります。
アイデムスマートエージェントの登録拠点

東京、名古屋、大阪での転職は問題なし

 

強い業種・職種の比較

アイデムスマートエージェントの得意な業種・職種

営業系、製造系職種等、全般に強い

求人検索ページや、キャリアアドバイザーの紹介ページにより概ねこれらの職種が強いと言えます。  

 

利用者の目安は25歳以上、年収350万以上

アイデムスマートエージェントが得意な年代・年収

第二新卒OK!得意なのは20代半ば以降の転職支援

アイデムは新卒支援、第二新卒支援も行っておりますが、メインは20代中盤~30代の転職支援となります。40代も大丈夫です。現在の年収が400万円以上・社歴3年以上の方におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職エージェントとの比較)

悪い評判を意識した転職支援を行うからおすすめ!

アイデムスマートエージェントの登録画面を要チェック!

他転職エージェントでよくある悪い評判を反面教師とし、アイデムスマートエージェントではそのような対応しないという事を宣言しています。

とは言え、さすがに全ての登録者に完璧に対応するのは無理。ただ、そういった姿勢で転職支援している転職エージェントという事です。

何も宣言していない転職エージェントと比較すると安心ですよね。アイデムは大手老舗企業です。歴史ある企業に安心感を感じる方にもおすすめです。


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

リクルートエージェントのサービス

リクルートエージェントのサービス紹介 求人数No.1、実績No.1、転職するならとりあえず登録がおすすめ!  

 

評判と特徴

  • 求人数No.1、実績No.1、会社規模No.1。
  • 能力の高いキャリアアドバイザーが多い(職務経歴書や履歴書の添削能力が高い)
  • 登録人数が多いためか、事務的な対応をされる可能性あり。気になる方は別の転職エージェントを利用しましょう。
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
リクルートエージェントの登録拠点

登録拠点は全国。拠点近辺の求人も豊富。

 

強い業種・職種の比較

リクルートエージェントが得意な業種・職種

全業種・全職種、質の高いサポートが期待できる

全般的にどの業種・職種にも強いのが特徴です。業種・職種にかかわらず求人数も多いのでチェックしておく方が好ましいでしょう。  

 

全ての転職者が支援対象

リクルートエージェントが得意な年代・年収

全ての転職希望者が対象

第二新卒でも大丈夫です。キャリア次第ですが、50代でも利用できます。

 

おすすめの理由(他の転職エージェントとの比較)

求人数と実績No.1だからおすすめ!

実績No.1です。キャリアアドバイザーの対応も良い評判が多く、組織力を生かした転職支援のプログラムが豊富。

特に非公開求人が多いため、リクルートエージェントに登録していないと応募できない求人が多い。

他転職エージェントと比較して、各分野に詳しいキャリアアドバイザーも豊富でほとんどの方が対象となります。

他エージェントでは、自分の業種・職種のサポートはどうだろうか?と不安に感じるかもしれませんが、リクルートエージェントならば大丈夫でしょう。

ただし、登録者が多く、サポートが効率重視で事務的といった声もあります。そういった声もある事は覚えておきましょう。

ちなみに私は第二新卒の時にリクルートエージェントからのアドバイスにより、転職への自信が付きました。今でも感謝しています。


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

JACリクルートメントのサービス

JACリクルートメントのサービス紹介 年収500万円以上で年収UPを狙いたい方に最適。外資系狙いの方にもおすすめ!

 

評判と特徴

  • 転職者視点の親身な対応。管理人の利用した転職エージェントの中では一番おすすめ。 (職務経歴書の添削や面接対策も安心)
  • 外資系・英語を使う仕事に強い
  • ハイキャリアの転職に特化。年収UPを目指したい年収500万円以上の方におすすめ!
  • 登録拠点:東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜
JACリクルートメントの登録拠点

関西に拠点が多いのも特徴

 

強い業界・職種の比較

JACリクルートメントが得意な業種・職種

英語を使った仕事が一番得意

JACリクルートメントが得意な職種

JACリクルートメントが得意な職種

ハイキャリアに特化した転職エージェントですので、経験者のみが対象となります。技術系、営業系、管理部門の実績が多く、これら職種を狙っている方にはおすすめです。  

 

利用者の目安は年収500万円以上

ハイキャリアに特化!高い年収の求人が多い

20代でも年収500万円に達していれば、積極的な支援を受ける事が出来るでしょう。メインターゲットは30歳以上になります。社会人経験5年程度の方はJACリクルートメントも候補にいれてみまししょう。  

 

おすすめの理由(他の転職エージェントとの比較)

数少ないハイキャリア特化型!年収UPを目指したい方におすすめ!

年収UP、高待遇な求人を狙いたい方には、他エージェントよりも手厚い支援を受けれる可能性が高いと言えます。

特に30代・40代の求職者におすすめです。 大阪、京都、兵庫と関西に拠点が多いのも特徴ですね。

関西の方ならいずれの都市も通勤圏内かと思いますので、関西在住の方はチェックしてみて下さい。 (「やっぱり大阪で転職したい!」おすすめの転職エージェント7社を比較

その他、外資系への転職は昔から得意としています。英語を使った仕事に興味がある方には最もおすすめできる転職エージェントです。


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

Spring転職エージェントのサービス

Spring転職エージェントのサービス紹介 ミスマッチを起こしたくない!中長期のキャリア支援希望の方におすすめ!  

 

評判と特徴

  • 登録者担当と企業担当が同じ。よって情報が伝わりやすくミスマッチが起きにくい
  • 中長期のキャリア支援を得意としている。6ヶ月以上先の転職でも相談可能。
  • 初回面談は紹介できる求人がなくても断らない(WEBからの登録時に面談希望の旨記載が必要)
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・茨城・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡。茨城県に登録拠点があるのは珍しい。
全国主要都市の転職は安心

Spring転職エージェントの登録拠点

強い業種・職種の比較

Spring転職エージェントが得意な業種・職種

IT、エンジニア、メディカル、営業等全般に強い

Sprign転職エージェントの得意な職種

Sprign転職エージェントのWEBサイトで宣言している得意が職種

IT、エンジニア、メディカル、バイオ、事務(専門)、営業職に強いのが特徴ですね。

 

利用者の目安は年収350万円以上で社会人経験6ヶ月以上

Spring転職エージェントが得意な年代・年収

幅広い転職希望者を支援

Spring転職エージェントは第二新卒支援も行います。外資系ですが丁寧に対応してもらえます。現在の年収が350万円以上・社歴半年以上の方におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職エージェントとの比較)

外資系って冷たい印象だけど転職者に寄り添うところがおすすめ!

Spring転職エージェントが他転職エージェントと比較して異なるところは、WEB登録後の初回面談を断らないところにあります(WEB登録時の希望者)。

通常、紹介できる求人がない場合は、面談を断るのが普通です。

Spring転職エージェントは中長期のキャリア支援を行いますので、その時点で求人がなくても希望者は面談を行います。

転職を考えている時に、WEB登録の時点で断れるのって結構ショックなのでこういう姿勢はありがたいです。


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

dodaのサービス

dodaのサービス紹介 求人数No.2!リクルートエージェントに次ぐ規模。求人数重視の方におすすめ!  

評判と特徴

  • リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。求人数の多さも魅力的。
  • 公開求人は直接応募が可能。
  • 面接対策の評判が良い
  • 営業の求人保有率が高い。IT系、メディカル系、建築土木系を特に得意としている模様。
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡
dodaの登録拠点

求人数2位だけあって拠点も多い

 

強い業種・職種の比較

dodaが得意な業種・職種

全職種の転職に強い

リクルートエージェントに次ぐ規模だけあって、求人数も多く幅広い業種・職種をカバーしています。応募の幅を広げたい方には最適です。  

 

利用者の目安は25歳以上、年収350万円以上

dodaが得意な年代・年収

全ての年代が対象。特に若手の支援に積極的。

第二新卒の支援にも前向きです。20代~40代は問題ないでしょう。50歳以上でもキャリア次第では求人の紹介は可能です。  

 

おすすめの理由(他の転職エージェントとの比較)

リクルートエージェントの次に大きいからおすすめ!

リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。求人数はリクルートエージェントに及ばないものの非常に多い。地域によっては勝るところもある。

リクルートエージェントの求人数に満足出来ない方は、dodaも候補に入れると良いでしょう。

求人の内容としては、ハイキャリアよりは若年層向けが多く、キャリアアドバイザーも若い方が多い。


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

私がおすすめする転職サイトの評判・特徴

リクナビNEXTのサービス

リクナビNEXTのサービス紹介  

評判と特徴

  • 知名度No.1!人気も多分No.1!転職者の80%が利用するメジャーサイト。必ず登録しておきたいおすすめの転職サイト。
  • 求人数・求人の質は国内トップクラス
  • 転職のノウハウ、職務経歴書作成の書き方、グッドポイント診断等のコンテンツ満載
  • 検討されている企業ランキングでアクセスの多い企業を比較できる
  • 人気キーワードランキングでみんなが何を比較しているのかが分かる
  • プライベートオファーで面接確定のスカウト。

求人数

  • 約10,000件。中小企業から大企業までバランスよく求人がそろっています。求人の質もGOOD!
  • 管理人が転職したのもリクナビNEXTの掲載企業で、入社10年以上経ちました。優良企業に出会え感謝です。
  • 誰にでもおすすめできる転職求人サイトです。

全ての転職者が対象

リクナビNEXTの得意な年代・年収

全ての転職者におすすめ!必須の転職サイト

正社員としての社歴のない既卒・フリーターの方にもおすすめの求人サイトです。20代、30代、40代、50代まで幅広く利用可能です。  

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

知名度No.1!全転職者におすすめ!

人気ランキング1位の転職求人サイトは間違いなくリクナビNEXTです。転職するならまず初めに登録すべき転職求人サイトです。

コンテンツを眺めて転職意欲を高めるも良し、なんとなく求人を探すも良しです。

新卒時にリクナビを使った方は愛着もありますよね。転職者の80%以上が使っていると言われています。

登録者が多い⇒企業が求人を出す⇒リクナビNEXTの収入が増える⇒広告を増やす⇒登録者が増える・・・という好循環なのが、このリクナビNEXTです。

リクナビNEXTの求人数、スカウト、ノウハウ掲載量を比較

全てにおいて使い勝手が良い


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

ビズリーチのサービス

ビズリーチのサービス紹介

評判と特徴

  • スカウトが充実。待ち専門の求人サイトとして期待できる!
  • ヘッドハンターや企業からスカウトがいっぱい来る
  • レジュメの内容と一致した求人がピックアップ。レジュメ充実すればするほどスカウト件数が増える!
  • 年収1,000万円以上のハイクラスの求人が多い
  • 有料サービスの利用でさらに効率的な転職活動が可能。 (約3,000円~5,000円/月かかるが、無料利用期間が設定されている事が多く実質不要)
  • コンサルタント、マーケティング、管理(財務・法務・人事)、メーカー系エンジニアは特に強い

ビズリーチのスカウトと求人マッチング

①スカウト関連

スカウトに関するメールは色々設定可能です。

ビズリーチのスカウトメール設定画面

ビズリーチのスカウトメール設定画面

 

②求人のマッチング

職務経歴書等と一致する求人がピックアップされます。

求人のマッチング画面

ビズリーチの特徴:職務経歴書とマッチした求人がピックアップされる

利用者の目安は年収500万円以上

ビズリーチが得意な年収・年代

年収500万円以上なら応募可能な求人が多い!

ハイキャリア向け。30代、40代、50代におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

職務経歴書の充実でスカウトが増える!

職務経歴書(レジュメ)を入力しておけば、マッチする求人がピックアップされるのは良い機能です。内容を充実させる程、スカウトも増えます。

あたなのキャリアがどの程度通じるのか?の力試しも出来るでしょう。企業、ヘッドハンターからのスカウトが非常に多い転職求人サイトです。

私自身も登録して利用してみました。他求人サイトと比較して、スカウトが非常に多い。的外れのスカウトもありますが、どんどん来るのって気持ちが良いです。

レジュメを充実させるとその分スカウトも増えていきます。スカウトはリクナビNEXTに匹敵します。

ビズリーチの求人数、スカウト、マッチング能力を比較

求人数・スカウトに注目


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

転職サイト@typeのサービス

転職サイト@typeのサービス紹介  

評判と特徴

  • 求人検索システムが斬新(残業時間で検索等)
  • 自己分析ツールが豊富
  • 女性の転職、営業の転職など、条件別の情報も満載
  • 職務経歴書50選や自己PR100選などの見本も満載

転職力診断テストのイメージ

@typeは自己分析ツールが豊富な求人サイトとして有名です。既に自分の事を客観的に分析できている方は不要ですが、自身の事がよく分かっていない方はこういったツールを使ってみるのもいいでしょう。

転職力診断結果

転職力診断テストの結果

やってみたで♪うーん、もうちょっと頑張らねば。

利用者の目安は20代以上、年収350万以上

@typeの得意な年代・年収

20代~40代におすすめ

現在の年収が350万円以上・社歴半年以上の方におすすめの求人サイトです。20代、30代、40代におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

おもしろ機能がいっぱい @typeは色々おもしろ機能があります。転職力診断テストがおもしろいですが、検索条件に残業時間があったりと他転職サイトがやってこない事を導入しています。

リクナビNEXTにはかないませんが、求人数もそこそこ、転職ノウハウもそこそこ充実してます。余裕がある人はチェックしてみましょう。

転職サイト@typeの求人数、スカウト等を比較!検索機能が優秀

検索方法は他転職サイトよりも個性的

 


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

MIIDASのサービス

MIIDASのサービス紹介  

評判と特徴

  • 200万人の転職実績データから、自分と類似したキャリアの人材が、どのような求人(業界、職種)にどれくらいの年収で転職できたのかを検索できる
  • オファーメールは面接確定の求人のみ
  • 職務経歴書を登録するのではなく、質問形式で回答する。
    →市場価値とともに応募できる求人がピックアップされる。
    →企業は質問の回答から登録者をピックアップできる。
    →面接してみたいと思える人材のみに的確なオファーメール

 

MIIDASの職務経歴書登録イメージ

① 職務経歴の登録は質問形式で進めていくので簡単。
MIIDASの職務経歴の登録手順

MIIDASの職務経歴の登録手順

MIIDASの職務経歴の登録手順2

MIIDASの職務経歴の登録手順2

② 登録後に自分の市場評価と応募可能な求人がピックアップされる。
MIIDASで分かる年収の目安

MIIDASで分かる年収の目安

利用者の目安は20代以上、年収350万円以上

MIIDASが得意な20~50歳で年収は350万円以上

20代~40代におすすめ

現在の年収が350万円以上・社歴半年以上の方におすすめの求人サイトです。20代、30代、40代におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

膨大なデータからの分析がおすすめ!

人材紹介、派遣会社でも有名なパーソルキャリアが運営する転職求人サイト。

人材紹介事業で保有した膨大なデータから、自分のキャリアでどういった仕事に就けるか?

また、希望の職種に入社したのは、どんなスキルを持った人物か?を知る事ができるのは、非常に良い機能です。

自分の市場価値が気になる方におすすめの転職求人サイトです。


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

はたらいくのサービス

はたらいくのサービス紹介

評判と特徴

  • 第二新卒の求人No.1。
  • 中堅中小企業のベストマッチングを目指す求人サイト。
  • 第二新卒・未経験応募可能な求人が多い
  • 正社員以外の求人も多い
  • 中小企業が多くメジャーな企業は少ない
  • 何となく良いと思った企業、または企業から登録者にその気持ちを伝える”らいくシステム”が斬新。 →未経験職種の経験、社会人経験を積むのに最適

求人数

  • 約8,500件
  • 第二新卒応募可能な求人は約3,000件
  • 未経験応募可能な求人は約4,500件

利用者に全ての転職者が対象(若手推奨)

はたらいくが得意な年収・年代は第二新卒で年収400万円前後

第二新卒、20代前半におすすめ

求人の大半が未経験での応募が可能です。20歳~25歳ぐらいの若手におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

マッチングを意識!連続して失敗できない第二新卒におすすめ!

はたらいくは地元密着の企業が多かったり、らいくシステムなど、他の求人サイトと比較して、明らか異なる特徴・機能が色々あります。

リクルート運営という事で安心感もありますので、他転職求人サイトで満足が出来なかった方は一度お試し下さい。

はたらいくの求人数やスカウト機能を比較。オリジナル機能が魅力。

オリジナルの機能が盛りだくさん


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

キャリアカーバーのサービス

キャリアカーバーのサービス紹介  

評判と特徴

  • リクルートが運営するハイキャリア専門の求人サイト(年収600万円以上の転職者が対象)
  • 登録してレジュメを充実させるとヘッドハンターからスカウトが届く。
  • レジュメのマッチした求人がピックアップされる。
  • ヘッドハンターは大手転職エージェントを含む様々な転職エージェントも含まれる。

 

利用者の目安は年収600万円以上

キャリアカーバーの得意な年代・年収

年収600万円以上の方におすすめ

現在の年収が600万円以上・30代後半以上の方におすすめの求人サイトです。  

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

一番ハイキャリアに特化した転職サイト

同様のサービスとしてビズリーチが挙げられます。ビズリーチはハイキャリアに注力しつつ、それ以外の人材にも門を広げています。一方、キャリアカーバーは一層、ハイキャリアに特化しているイメージです。

ヘッドハンターにそれほど大きな違いがあるようには思えません。年収600万円以上の方は好条件の求人にめぐり会えるかもしれません。キャリアに自信があり、年収600万円以上の方におすすめです。 


転職エージェント比較表 / 転職サイトの比較表  

 

転職サイトと転職エージェントは併用がおすすめ

直接応募の転職サイト、キャリアアドバイザーが介入する転職エージェント、どちらも一長一短です。

直接応募の転職サイトはやはり自分のペースで進める事ができるのが大きな特徴。

公開されている求人に対し、全ての求職者が平等に応募する権利を持っています。

一方、転職エージェントの場合は、通常は、キャリアアドバイザーから紹介された求人に応募するのが一般的であり、第三者の意志が介入する事になります。

回答を急かされる事もあるので、ペースを乱されがち。 初めての転職の方は、転職エージェントを上手に利用する事で、転職ノウハウを習得できますので、一度は利用したいところですね。  

あまりたくさん登録するのは注意!あなたの条件によって使い分けよう!

転職サイトならば放置しても問題ありませんので、気になったら登録してしまいましょう。

ただし、転職エージェントはキャリアアドバイザーとの連絡が必要なので2-3社程度に留めておく方が無難でしょう。それ以上はちょっとしんどいです。

応募の可能性を広げるという意味では、さらに多くの転職エージェントに登録したいところですが、企業も複数の転職エージェントに声をかける事が多いので、2-3社チェックしておけば、ある程度はフォロー出来ます。

 

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事