転職サイトおすすめ早見表|他の比較サイトでは紹介出来ない転職サービス

比較サイトに掲載されている転職サイトや転職エージェントはどこでも一緒!

なぜなら、広告収入が発生するサービスに限定して紹介するケースが多いからです。

当サイトでは、広告収入が発生しなくても、良い転職サービスをおすすめします!

是非!あなたに合った転職サービスを見付けて下さい。

 

Contents

転職サイトと転職エージェントの早見表

ここからは私がおすすめする転職サービスを紹介します。私が利用したところも含みますが、主に口コミや各社に問い合わせた結果からまとめています。

「全ての人に役立っておすすめ!」なんて転職サービスはありません。

早見表であなたにマッチしたところを探してください。

 

おすすすめの9社を比較

転職サイト「リクナビNEXT」等と転職エージェント5社の特徴を早見表にまとめました。

会社名クリックで公式サイトへ移動します。PCなら普通に見てね。スマホの人は上下左右に、スクロールするよ。

 

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

転職エージェントの比較

当サイトから登録の多い転職エージェントについて紹介します。

各社がホームページでPRしている事に加え、1,000人以上の口コミ、私が実際に使った感想、インタビューした結果等から特徴をまとめました。  

 

 

東京なら負けない!type転職エージェント

type転職エージェントのサービス紹介 丁寧・親身な対応No.1!東京で転職するなら要チェック!  

 

評判と特徴

  • 業務効率を重視しない丁寧な対応が特徴。転職者視点のサポート。
  • 求人情報の説明に十分な時間を使う。充実した情報量。
  • 利用者の満足度が高い(87%が満足)
  • 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方)に特化。東京(関東)でおすすめNo.1
type転職エージェントの登録拠点

関東に転職に特化する事で細やかなサポートを実践

 

IT系に強い!営業職も絶好調!

type転職エージェントの得意な業種。職種 ホームページでは営業、IT系に力を入れている事がよく分かります。他には、エンジニア、女性の転職にも力を入れています。

 

利用者の目安は25歳以上、年収350万円以上

type転職エージェントの得意な年代・年収

 

親切・丁寧なカウンセリングがおすすめ

転職者視点を心がけるから可能なサービス

 

応募書類・面接対策・求人情報の説明などの丁寧さを追求。転職者視点の親身な対応はお見事。また、口コミを他転職エージェントと比較したところ、キャリアアドバイザーの対応を評価する内容が多数確認されています。

 

地域密着(東京・関東)により、大手企業ばかりではなく優良な中小企業の求人も多数保有しているのも魅力的。関東(東京)で転職するならおすすめNo.1の転職エージェントです。

 

参考:東京でおすすめの転職エージェント3社|求人数や特徴を比較


公式サイト
type転職エージェント(公式サイト)
(スマホで簡単登録)

 

 

 

アイデムスマートエージェント…新聞折り込みチラシから進化!

アイデムスマートエージェントのサービス紹介 新聞折り込みチラシから発展つづける!急成長中の転職エージェント  

 

評判と特徴

  • 親身な対応。20代未経験の転職も積極支援(25歳~の転職が得意)。
  • 転職者視点の親身な対応。求人サイトだけで不安な方は是非!
  • この5年でカウンセラーの数は10倍以上。急成長中!
  • 登録拠点は東京、大阪、名古屋となります。
アイデムスマートエージェントの登録拠点

東京、名古屋、大阪での転職は問題なし

 

強い業種・職種の比較

アイデムスマートエージェントの得意な業種・職種

営業系、製造系職種等、全般に強い

求人検索ページや、キャリアアドバイザーの紹介ページにより、営業、企画、事務、経理・人事、IT、エンジニア、アパレル系等の職種が強いと言えます。  

 

利用者の目安は25歳以上、年収350万以上

アイデムスマートエージェントが得意な年代・年収

第二新卒OK!得意なのは20代半ば以降の転職支援

アイデムは新卒支援、第二新卒支援も行っておりますが、メインは20代中盤~30代の転職支援となります。40代も大丈夫です。現在の年収が400万円以上・社歴3年以上の方におすすめです。  

 

転職エージェントの悪い評判を教訓にしてるところが良い

自分でハードル上げるその心意気がナイス!

 

アイデムスマートエージェントの登録画面を要チェック!他転職エージェントでよくある悪い評判を反面教師とし、アイデムスマートエージェントではそのような対応しないという事を宣言しています。

 

とは言え、さすがに全ての登録者に完璧に対応するのは無理。ただ、そういった姿勢で転職支援している転職エージェントという事です。何も宣言していない転職エージェントと比較すると安心ですよね。アイデムは大手老舗企業です。歴史ある企業に安心感を感じる方にもおすすめです。


 

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

 

応募の可能性無限大!求人数は圧倒的なリクルートエージェント

リクルートエージェントのサービス紹介 求人数No.1、実績No.1、転職するならとりあえず登録がおすすめ!  

 

評判と特徴

  • 求人数No.1、実績No.1、会社規模No.1。
  • 能力の高いキャリアアドバイザーが多い(職務経歴書や履歴書の添削能力が高い)
  • 登録人数が多いためか、事務的な対応をされる可能性あり。気になる方は別の転職エージェントを利用しましょう。
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
リクルートエージェントの登録拠点

登録拠点は全国。拠点近辺の求人も豊富。

 

全業種・全職種強い!

リクルートエージェントが得意な業種・職種

全業種・全職種、質の高いサポートが期待できる

全般的にどの業種・職種にも強いのが特徴です。業種・職種にかかわらず求人数も多いのでチェックしておく方が好ましいでしょう。  

 

老若男女、誰でもOK

リクルートエージェントが得意な年代・年収

全ての転職希望者が対象

第二新卒でも大丈夫です。キャリア次第ですが、50代でも利用できます。

 

求人数が多い!だから、運命の企業と出会える確率が高い

求人数と実績No.1だからおすすめ!

 

実績No.1です。キャリアアドバイザーの対応も良い評判が多く、組織力を生かした転職支援のプログラムが豊富。特に非公開求人が多いため、リクルートエージェントに登録していないと応募できない求人が多い。

 

他転職エージェントと比較して、各分野に詳しいキャリアアドバイザーも豊富でほとんどの方が対象となります。他エージェントでは、自分の業種・職種のサポートはどうだろうか?と不安に感じるかもしれませんが、リクルートエージェントならば大丈夫でしょう。

 

ただし、登録者が多く、サポートが効率重視で事務的といった声もあります。そういった声もある事は覚えておきましょう。ちなみに私は第二新卒の時にリクルートエージェントからのアドバイスにより、転職への自信が付きました。今でも感謝しています。


 

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

 

ハイキャリアに特化したJACリクルートメント

JACリクルートメントのサービス紹介 年収500万円以上で年収UPを狙いたい方に最適。外資系狙いの方にもおすすめ!

 

評判と特徴

  • 転職者視点の親身な対応。管理人の利用した転職エージェントの中では一番おすすめ。 (職務経歴書の添削や面接対策も安心)
  • 外資系・英語を使う仕事に強い
  • ハイキャリアの転職に特化。年収UPを目指したい年収500万円以上の方におすすめ!
  • 登録拠点:東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜
JACリクルートメントの登録拠点

関西に拠点が多いのも特徴

 

ハイキャリア求人なら幅広い業種・職種を網羅

JACリクルートメントが得意な業種・職種

英語を使った仕事が一番得意

ハイキャリアに特化した転職エージェントですので、経験者のみが対象となります。技術系、営業系、管理部門の実績が多く、これら職種を狙っている方にはおすすめです。  

 

年収500万円以上が利用の目安

ハイキャリアに特化!高い年収の求人が多い

20代でも年収500万円に達していれば、積極的な支援を受ける事が出来るでしょう。メインターゲットは30歳以上になります。社会人経験5年程度の方はJACリクルートメントも候補にいれてみまししょう。  

 

数少ないハイキャリア特化型の転職エージェント

年収UPを目指したい方におすすめ!

年収UP、高待遇な求人を狙いたい方には、他エージェントよりも手厚い支援を受けれる可能性が高いと言えます。特に30代・40代の求職者におすすめです。 大阪、京都、兵庫と関西に拠点が多いのも特徴ですね。

 

関西の方ならいずれの都市も通勤圏内かと思いますので、関西在住の方はチェックしてみて下さい。
「やっぱり大阪で転職したい!」おすすめの転職エージェント7社を比較

 

その他、外資系への転職は昔から得意としています。英語を使った仕事に興味がある方には最もおすすめできる転職エージェントです。


 

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

 

20代若手の転職に積極的!マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代の転職に積極的

マイナビ転職が好きな方は合わせてチェックしてみたら?  

 

評判と特徴

  • マイナビグループの転職エージェント部門。これが一番の特徴
  • 20代若手の転職支援をPRしてるだけあって丁寧なカウンセリング。
  • 模擬面接に特に注力!
  • 登録拠点:東京・大阪・名古屋・横浜・福岡・北海道

マイナビエージェントの登録拠点

 

若手支援と模擬面接がおすすめ

他転職エージェントとの差別化しているところは、

20代への転職支援

未経験業種への転職

模擬面接

この3つと言えるでしょう。全業種・全職種の求人はバランスよく揃っていますが、求人数を見るとリクルートエージェントにはかないません。

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

 

転職エージェント比較一覧表

会社名 WEB求人数(件) 登録
拠点
概要
公開 非公開
全転職希望者・全業種・前職種に対応している人材紹介会社
type
転職エージェント
30,000件 東京 関東エリアに特化した丁寧な人材紹介会社
親身な対応を重視する方におすすめ
リクルート
エージェント
5,000 37,000 東京
大阪
愛知
リクルートグループの人材紹介会社。
転職実績No.1など、大手の安心感。
転職するならチェックしておきたい。

アイデム
スマート
エージェント

5,000 不明 東京
アイデムの人材紹介部門。
よくある悪い口コミのような対応はしない事を宣言。
JAC
リクルートメント
2,000 9,500 東京
大阪
愛知
きめ細やかなサービスで好評の人材紹介会社。
ただし、ハイキャリア専用。
Spring
転職エージェント
4,200 16,000 東京
大阪
愛知
中長期の転職支援におすすめ。
堅苦しいイメージあるけど若手支援も積極的
パソナキャリア 1,700 10,000 東京
大阪
愛知
パソナグループの人材紹介会社。
大手人材紹介会社の1つ。
doda 4,000 16,000 東京
大阪
愛知
公開求人は直接応募できるのが特徴。
求人数はトップクラス。
マイナビエージェント 10,000 40,000 東京
大阪
愛知

マイナビの転職エージェント版
20代若手の転職支援が高評

キャリタス転職エージェント 1,200 4,800 東京
大阪
グローバル、管理部門、ミドル層が得意
マンパワーグループ 1,500 不明 東京
大阪他
人材派遣会社として設立した会社。
キャリア支援の実績多い。
エリートネットワーク 不明 東京 理念が熱い。ハイキャリア対象
アソウヒューマニーセンター 3,000 東京
大阪
愛知
九州に強い
パナソニックエクセルスタッフ 1,000 東京
大阪
愛知
パナソニックの求人あり。
それ以外は目立った特徴なし。
クイック 不明 東京
大阪
愛知
建築・自動車・化粧品・営業・管理部門職種に強い
かんでんジョイナス 100 大阪 関西電力グループの転職エージェント
ランスタッド 不明 東京
大阪
愛知
外資系の転職エージェント
第二新卒が得意な人材紹介会社
詳細な比較はこちら
アイデムスマートエージェント 5,000 不明 東京
大阪
既卒・第二新卒・20代は80%が1ヶ月以内に1次面接へ。
親身で丁寧な人材紹介会社。
いい就職.com 500 東京
大阪
愛知
第二新卒・新卒・既卒未就職者のための転職支
IT系専門の人材紹介会社
詳細な比較はこちらから
ワークポート 12,000件以上 東京
大阪
福岡
元々IT系専門。
今は全業種対象の人材紹介会社へと拡大。
レバテックキャリア 5,000 東京
大阪
愛知
IT/WEBのエンジニア、デザイナー特化人材紹介会社。
インターノウス 3,000 東京 ITエンジニア特化。おすすめとまでは言えません。
製造系エンジニア専門の人材紹介会社
詳細な比較はこちら
メイテックネクスト 8,000 東京
大阪
愛知
製造系エンジニアに特化した人材紹介会社。
会計に強い人材紹介会社
大原キャリアスタッフ 不明 大阪 大原学園が母体
ジャスネットキャリア 不明 東京
大阪
愛知
登録で通信講座が受講可能;
MS-Japan 4,000 東京
大阪
愛知
会計・法律等の管理部門
会計人材バンク 不明 東京 全国に独自のネットワーク
投資銀行・コンサル系に強い人材紹介会社
アンテロープ 不明 東京 業界の転職情報
ムービン 不明 東京 企業セミナー等
広告・マスコミに強い人材紹介会社
マスメディアン 不明 東京
大阪
愛知
業界のセミナー等も開催
トーハン・
コンサルティング
不明 東京 業界に関するノウハウも掲載
サービス・販売系に強い人材紹介会社
itk 不明 東京 外食・飲食特化
iDA 10,000件 東京
大阪
愛知
ファッション・コスメ業界に特化
外資系に強い人材紹介会社
詳細な比較はこちら
JAC
リクルートメント
2,000 9,500 東京
大阪
愛知
きめ細やかなサービスで好評の人材紹介会社。
コンサルタントの評判は良好。
アージス・
ジャパン
6,000 東京
大阪
外資系に強いが、全般の業種・職種を支援
マイケル・ペイジ 不明 東京 外資系が得意?Spring転職エージェントの方が良い。
その他
プリセプト 不明 東京 おすすめしません
プレアデス 不明 東京 保育、介護、栄養士の支援

 

転職サイトの比較

転職エージェントのようにキャリアアドバイザーを介して応募するのではなく、企業に直接応募する転職求人サイトの中から要チェックの4サイトを紹介します。各社のCMを掲載しています。CMの雰囲気で決めちゃうのもありかもね。

 

転職するなら必須のリクナビNEXT

 

 

評判と特徴

  • 知名度No.1!人気も多分No.1!転職者の80%が利用するメジャーサイト。必ず登録しておきたいおすすめの転職サイト。
  • 求人数・求人の質は国内トップクラス
  • 転職のノウハウ、職務経歴書作成の書き方、グッドポイント診断等のコンテンツ満載
  • 検討されている企業ランキングでアクセスの多い企業を比較できる
  • 人気キーワードランキングでみんなが何を比較しているのかが分かる
  • プライベートオファーで面接確定のスカウト。

 

全ての転職者が対象

リクナビNEXTの得意な年代・年収

全ての転職者におすすめ!必須の転職サイト

正社員としての社歴のない既卒・フリーターの方にもおすすめの求人サイトです。20代、30代、40代、50代まで幅広く利用可能です。  

 

求人応募、情報収集、全てにおいて良い評価

知名度No.1!全転職者におすすめ!

人気ランキング1位の転職求人サイトは間違いなくリクナビNEXTです。転職するならまず初めに登録すべき転職求人サイトです。コンテンツを眺めて転職意欲を高めるも良し、なんとなく求人を探すも良しです。

 

新卒時にリクナビを使った方は愛着もありますよね。転職者の80%以上が使っていると言われています。

 

登録者が多い⇒企業が求人を出す⇒リクナビNEXTの収入が増える⇒広告を増やす⇒登録者が増える・・・という好循環なのが、このリクナビNEXTです。

リクナビNEXTの求人数、スカウト、ノウハウ掲載量を比較

全てにおいて使い勝手が良い


 

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

 

リクナビNEXTに次いでおすすめのマイナビ転職

 

評判と特徴

  • リクナビNEXTに次いで規模の大きい転職サイト
  • 転職イベントと言えばマイナビ転職。企業に直接会って話を聞ける
  • マイナビ転職でしか会えない企業は約84%
  • 適職の診断サービス等の自己分析ツールも豊富
  • 職務経歴書、面接対策に関する情報も満載

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

リクナビNEXTと同規模の転職サイト

リクナビNEXTで登録は十分と訴える比較サイトは多い。でも、マイナビ転職にしか掲載されていない企業は約84%です。この数字を見る限り、マイナビ転職をチェックしない理由はありません。

他比較サイトがマイナビ転職を紹介しないのは、広告収入が発生しないのが主な理由です(一応推測という事にしておきます)。応募のチャンスを見逃したくない人はマイナビ転職もチェックするようにしましょう。リクナビNEXTとの併用をおすすめします。

公式サイト

 

 

リクナビNEXTより規模は劣るが個性的なエン転職

 

評判と特徴

  • 転職サイトで初めて萌えキャラを導入したのがエン転職。堅苦しいイメージからの脱却。
  • 「転職は慎重に。」がキャッチコピー。転職を煽る人が多い中、これは好感触。
  • エン転職にしか掲載されていない求人は約80%。
  • 転職・仕事に関するアンケートを実施し公開しています。世間一般の常識が分かっておもしろい。
  • 100万件以上の会社の口コミを集めた「カイシャの評判」も良いですね。社風が少しは分かります。
  • 求人情報にはエン転職の担当者のコメント付き。

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

リクナビNEXT、マイナビ転職より規模は劣るが企画が楽しい転職サイト

エン転職にしか掲載されてない求人は約80%です。求人数は約5,000件あるので、かなりの独占求人がある事が分かります。マイナビ転職同様にあまり紹介されない転職サイトです。

エン転職は常に新しい企画を立ち上げ、リクナビNEXTやマイナビ転職との差別化を図っているように感じます。求人情報では、エン転職の担当者がコメントを掲載していますが、ひと手間かける事で、会社の雰囲気が伝わるようになっています。

やや求人の検索がしにくいようにも感じますが、転職するならチェックしておきた転職サイトの1つです。

公式サイト

 

 

目指せ年収1,000万円!ビズリーチで年収UP

 

評判と特徴

  • スカウトが充実。待ち専門の求人サイトとして期待できる!
  • ヘッドハンターや企業からスカウトがいっぱい来る
  • レジュメの内容と一致した求人がピックアップ。レジュメ充実すればするほどスカウト件数が増える!
  • 年収1,000万円以上のハイクラスの求人が多い
  • 有料サービスの利用でさらに効率的な転職活動が可能。 (約3,000円~5,000円/月かかるが、無料利用期間が設定されている事が多く実質不要)
  • コンサルタント、マーケティング、管理(財務・法務・人事)、メーカー系エンジニアは特に強い

 

ビズリーチのスカウトと求人マッチング

①スカウト関連

スカウトに関するメールは色々設定可能です。

ビズリーチのスカウトメール設定画面

ビズリーチのスカウトメール設定画面

 

②求人のマッチング

職務経歴書等と一致する求人がピックアップされます。

求人のマッチング画面

ビズリーチの特徴:職務経歴書とマッチした求人がピックアップされる

利用者の目安は年収500万円以上

ビズリーチが得意な年収・年代

年収500万円以上なら応募可能な求人が多い!

ハイキャリア向け。30代、40代、50代におすすめです。  

 

おすすめの理由(他の転職サイトとの比較)

職務経歴書の充実でスカウトが増える!

職務経歴書(レジュメ)を入力しておけば、マッチする求人がピックアップされるのは良い機能です。内容を充実させる程、スカウトも増えます。あたなのキャリアがどの程度通じるのか?の力試しも出来るでしょう。

 

企業、ヘッドハンターからのスカウトが非常に多い転職求人サイトです。私自身も登録して利用してみました。他求人サイトと比較して、スカウトが非常に多い。的外れのスカウトもありますが、どんどん来るのって気持ちが良いです。

 

レジュメを充実させるとその分スカウトも増えていきます。スカウトはリクナビNEXTに匹敵します。

ビズリーチの求人数、スカウト、マッチング能力を比較

求人数・スカウトに注目


 

おすすめ早見表 転職エージェントの評判 転職サイトの評判 年代・目的別のおすすめ

 

ケース別で転職サイト・転職エージェントを使い分けよう

転職希望者によって、状況も事情も人それぞれ。あなたの状況により適したサービスを利用するするようにしましょう。

 

残業を減らしたい!ワークライフバランスを見直したい時はどうしたら良い?

丁寧・親身な転職エージェントの利用が好ましい。つまり、転職者視点に立って、不安や希望についてしっかり耳を傾けてくれる対応が期待出来るという事です。

 

例えば、ワークライフバランスを重視する場合、その希望をしっかり伝え、そして、マッチした企業を紹介してもらう必要があります。仕事内容にこだわりたい方も同様ですね。転職者によってその希望は様々ですので、その希望にあった企業をいかに提案するか?は、キャリアアドバイザーの腕ににかかってると言っても過言ではありません。

そのためには転職者との面談に時間を使い、転職者視点のアドバイスが出来る転職エージェントを利用する必要があります。

初めての転職、未経験業種・職種への転職にもおすすめです

 

 

第二新卒、20代前半の転職はどうすれば良い?若さは財産って言うけどホント?

最近ではほとんどの転職エージェントが『第二新卒支援OK』となってますが、やっぱり、積極的にPRしているところを選んだ方が丁寧な対応が期待できます。

 

この年代の方は、新卒での就職に失敗したと思っている方が多いでしょう。現在の会社が合わない理由が明確であり、長くいても無意味だと確信しているのならば、早めに転職してしまう事をおすすめします。 

 

ただし、第二新卒というのは、即戦力としては期待されませんので、転職エージェントによっては、第二新卒・20代前半の支援に消極的なところが多々あります。一方、若手の転職支援を積極的にPRしている転職エージェントもあります。

 

第二新卒の方は今から挽回してやる!という強い気持ちを持っているはず。そんな気持ちを受けとめてくれる転職エージェント、転職サイトを利用しましょう。

 

第二新卒・20代におすすめ

マイナビエージェントは「20代に信頼No.1」をホーム―ページ上でPRしています。
dodaは旧名称の「DODA」からの社名変更を若手の印象UPを理由にしているぐらいです。
リクルートエージェントは第二新卒応募可能な求人も非常に多い!
業種・職種を見直したい方、自分の事をもっと知りたい方は自己分析ツールが魅力のリクナビNEXT転職サイト「type」もチェックしておこう!
※会社名クリックで詳細説明へ移動します

おすすめ転職サイト・転職エージェント比較表  

 

 

覚悟を決めろ!30代・40代以上(年収UP)におすすめ

30代以上は即戦力であり管理職候補となります。しっかりとキャリアを積んできた方にとっては多くの企業が選択肢となります。

 

企業が求める水準も高くなっていますので、転職成功の可否はあなた次第となります。転職エージェントとしても、企業に転職させやすい年代のため積極的に支援を行いますので、ほとんど全ての転職エージェントが選択肢に入ります。

 

以前は、40代の転職は厳しいと言われてましたが最近はそんな事はありません。同業種・同職種であればさらなるステップアップが可能!

 

30代・40代は、能力の高い人材は高待遇で転職が可能となっています。

 

30代以上/年収UPにおすすめ

type転職エージェントは東京の転職に強い。関東の方は是非チェックして欲しい。
リクルートエージェントは求人数No.1。多くの求人とめぐり会うチャンスを広げる事が出来る。
JACリクルートメントはハイキャリア特化。上手くいけば年収数百万円UPも可能となる。

転職サイトはリクナビNEXTに加え、ビズリーチもチェックしておきたい!
ビズリーチはハイキャリアの求人がメインであり年収1,000万円以上の求人が豊富。
※会社名クリックで詳細説明へ移動します

おすすめ転職サイト・転職エージェント比較表  

 

 

育児支援は期待して良い?ワーママのキャリアアップは可能?女性におすすめなのは?

大手転職エージェントの場合、男性・女性だからと言って、それほど違いはありません。

 

強いて言えば、女性の転職に力を入れいてる事をPRしている転職エージェントは、女性のキャリアアドバイザーが多く、育児、結婚等についての悩みについての解決能力は高いと言えるでしょう。

 

女性に人気の事務職は求人が少ないので、事務職を希望して転職エージェントを利用する場合は事務職が得意なところを選ぶ事も大切です。
事務職におすすめの転職サイト・転職エージェント

 

おすすめ転職サイト・転職エージェント比較表  

 

 

数打ちゃ当たる!求人の多い転職サイト・転職エージェント!

求人数が多い転職サイト・転職エージェントを利用する事で応募のチャンスはUPします。

 

ただ、自分が希望する業種・職種の求人が少なければ意味がありません。また、転職エージェントの場合は非公開求人の割合が多く(全体の70%程度)、実際にどのような求人があるのかは分かりません。

 

結局は、キャリアアドバイザーから紹介される求人がどの程度か?それが希望とマッチしているのか?というのが重要となります。求人数だけに翻弄されると転職活動の方向性を見失います。

 

しっかり自分の意志を持った上で求人数の多い転職サイト・転職エージェントを利用するようにしましょう。

 

求人数が多い

求人数No.1はリクルートエージェント
ただし、非公開求人を考慮しない場合、dodaの方が求人数を上回っている地域もある。
Spring転職エージェントは転職者と企業担当が同じ。ミスマッチのリスクが少ない。
リクルートエージェント+doda(Spring転職エージェント)を利用すれば、かなりの数の求人にめぐり会えるはず!
※会社名クリックで詳細説明へ移動します

 

 

あなたの業種・職種におすすめは?

大手転職サイト・転職エージェントなら、概ね全ての業種・職種を網羅しています。ここでは、各業種・職種の転職に気を付ける事とともに、おすすめの転職サービスを紹介します。

 

女性に人気の事務職

事務系には、主にPCスキルが必要となる営業事務や一般事務と、さらに専門的な知識が必要とされる経理、人事など、2種存在します。 

営業事務や一般事務は特殊なスキルが不要な事もあり、求人はあまり多くありません。転職エージェントによっては、WEB登録の時点でお断りのメールが届きます。 

経理、人事等の専門知識を要する事務は能力次第で応募できる求人は豊富にあります。一般事務は女性におすすめの転職サイト・転職エージェントも参考にして下さい。

 

営業職はブラック企業に注意

営業職の求人は一番多い。どこの転職サイト・転職エージェントでも取り扱ってるよ。でも、ブラック企業の営業職は悲惨だからしっかり見極めよう。

 

IT系でキャリアアップする方法

IT系は各社注力しています。比較的求人が多く、転職しやすい業種となります。ただし、IT系と言っても職種は細かく分かれていますので、専任のキャリアアドバイザーでなければ適切な転職支援ができません。 

ここで紹介した全ての業種・職種を取り扱うエージェント以外にもIT系専門も複数ありますので、自身の専門領域に強いところを選ぶのが良いでしょう。

 

未経験で製薬業界に転職する方法

 

英語を使った仕事、外資系企業に転職する

外資系企業は実力主義で高年収なところが多い。外資系企業を狙うのなら、レジュメ作成等の支援の手厚い転職エージェントを利用しよう。

 

技術系

技術系・エンジニアの求人はどこでも取り扱っています。興味のある業種が多いエージェントを中心にチェックしてみましょう。技術系専門のエージェントも一部ございますので、余裕があればチェックしてみれば良いと思います。

 

気軽に転職相談をしてみたい。そんな時はこの人達に相談しよう!

「転職エージェントに相談すると、転職を急かされそうでイヤだ。」

「転職エージェントと面談する程でもない。ちょっと相談してみたい!」

という方、転職のプロや転職サービスの社員(元社員)で無料相談を受け付けている人がたくさんいます。

1人で迷わず一度相談してみてはどうでしょうか?

私が出会った気軽に転職相談出来る方達を紹介します。

 

㈱キャリア経営パートナーズ 坂本典隆さん
眼鏡業界からキャリアをスタートして人材業界にキャリアチェンジ。3回の転職を経験し、想いを大切にする人財紹介会社を創業。丁寧な転職支援がモットー!
私もチョクチョク絡ませてもらってる同世代の社長さん。相談だけでもウェルカムとの事でしたので、遠慮なく聞いちゃいましょう。ちなみにオフィスは大阪の本町。
無料相談はWEBサイト問い合わせかTwitterのDMから

 

転職まりーさん
人材系、金融系の営業等、20代で4回の転職経験者。現在は人材紹介や転職サイトの運営がお仕事。転職者として、そして、転職支援者の経験を生かしたアドバイスがもらえるよ。質問後、Twitter上で回答してくれるよ。
匿名の無料質問はこちらから
500円~1,000円の本格相談もやってます。

 

転職のおねえさん
20代の2回の転職行い、求人広告の制作経験あり。長時間残業から転職によって定時帰りをゲットしたお姉さんです。「我慢せずに転職に挑戦しよう」。質問後、Twitter上で回答してくれるよ。
匿名の無料質問はこちらから
Twitter ID:@career_maid

 

AfterSeasonのジキル
このサイトの管理人です。転職全般について幅広く把握してます。自身のキャリアは飲食業界(約2年)、製薬業界は15年以上です。転職だけじゃなくて新卒の就活支援も得意だよ。
匿名の無料質問はこちらから
Twitter ID:zikiru_Aseason

 

 

信頼出来る比較サイトの見つけ方

悲しいかな、当サイトでお気に入りの転職サービスを見付けられなかった方は、他の比較サイトも参考にして下さい。

比較サイトの裏側も紹介しながら、信頼出来きる比較サイトの見つけ方を教えます

当サイトでお気に入りの転職サービスを見付けられなかった方は、別の比較サイトをチェックして下さい。ただ、ページトップでお伝えした通り、広告収入が発生する転職サービスのみを紹介しているケースが非常に多いです。ここでは、信頼できる比較サイトの探し方を紹介します。

 

比較サイト運営者の事情

比較サイトを作るのにもそれなりの労力が発生します。広告収入が発生しない転職サイトや転職エージェントを取り上げて、そこに読者を誘導させたら努力が無駄になります。

 

特に、検索結果の広告枠に掲載されている比較サイトについては、クリック毎に数百円を検索エンジンに支払っています。報酬の発生しない転職サイトを掲載する余裕なんてないですよね。

 

時々、アリバイのように広告収入の発生しない転職サイトを掲載しているケースもありますが、ほどんどのケースで目立たない場所での掲載となっています。要するに、「私は、広告収入の発生していない転職サイトもちゃんと紹介しているんだよ…」とPRしているに過ぎません。

 

信頼できるかどうかの見極め方

たくさんある比較サイトから信頼できるところを見付けるには、広告収入が発生しない転職サービスを取り扱っているかどうか?をチェックすれば良いでしょう。

 

掲載されている転職エージェントを見極める

現在、主要な転職エージェントは全て広告収入が発生します。よって、転職エージェントは概ね平等に掲載されています。ただし、比較サイトによって、特別単価が設定されており、比較サイトでも数倍の差が生じる場合があります。単価の高いサービスが目立つように紹介されているケースもあります。

 

掲載されている転職サイトを見極める

転職サイトは分かりやすい状況となっています。

メジャーな転職サイトである「マイナビ転職」と「エン転職」は、実質広告収入は発生しません。

※  ランダムで広告が表示されるシステムなら掲載可能なのですが、狙って掲載出来ないのが現状

 

この2社、リクナビNEXTに匹敵する転職サイトです。でも、ほとんどの比較サイトで紹介されてません。つまり、マイナビ転職とエン転職が分かりやすく紹介されている比較サイトは信憑性ありと言えます。

 

広告収入の発生しない転職サイトを掲載する事は、比較サイト運営者としては勇気がいります。でも、読者の事を考えると平等に取り扱うべきです。そうしないと、その比較サイトを信じた読者は、「マイナビ転職」や「エン転職」といった有望な転職サイトを知る事さえ出来ないのです。

 

特にマイナビは、新卒時ならリクナビに匹敵し、転職においても有名企業が多数掲載されています。チェックしておくべき転職サイトです。

 

おさらいとなりますが、有名な新卒の就活サイトと対となる転職サイトは以下の通りです。

新卒の就活サイト 転職サイト
リクナビ リクナビNEXT
マイナビ マイナビ転職
キャリタス就活 日経キャリアネット
エン転職

エン転職は新卒の新卒の就活サイトは撤退しましたが、転職では優良サイトです。リクナビNEXTは揺るぎないNo.1転職サイトだと私は分析してますが、マイナビ転職、エン転職もチェックしておく方が好ましいでしょう。

 

キャリタス就活、日経キャリアネットの詳細は調査中です。

 

転職しない選択肢も忘れてはいけない!

以上、転職サイト、転職エージェントのおすすめを紹介しましたが、売手市場だからと言って安易に転職しちゃダメ。 自分の立場、企業の本音を把握しないと状況は悪化するよ。今の会社に残る選択肢も残しつつ、転職が正しいかどうかを考えよう。

 

20代、若いからと言って転職を繰り返したらダメ

特に20代はキャリア形成の大事な時期です。この時期に間違った転職を繰り返すと、どこの企業でも通用しなくなってしまいます。そして、その企業にしがみつくためにストレスを抱える日々になるリスクもあります。以下のツイートのみんなの反応も見てみよう。

 

30代・40代は今の会社の方が力を発揮できるかもしれない

30代・40代の転職はより慎重に!まずは、その会社で出来る事を考えよう!環境が変わると、今までは当たり前の事ができなくなったり、力を発揮できないリスクもあります。この年代は守るものも多いはずです。転職しない選択肢についてもしっかり考えましょう。以下のツイートも参考にして下さい。