履歴書に書いていない職歴があるけど、これってばれるのかな。

雇用保険の加入履歴がなければばれないって聞いたけど、これって本当なのかな。

マイナンバーで職歴ってばれるのかな。

もしも嘘がばれたら経歴詐称で解雇されてしまうのかな。

今回は、転職する時に経歴を詐称したらばれるのか?と疑問に思ってる人に向けてお届けします。

 

結論

経歴詐欺・・・やっちゃダメだよ。多分ばれるから。

 

マイナンバーでは職歴の把握は出来ない(今は)

マイナンバーは役所へ健康保険資格取得のために作成する書類に記載するために必要です。そのために、マイナンバーの写しを人事が集めているだけなので、マイナンバーで経歴詐称がばれることはまずあり得ません。

マイナンバーの番号だけを社会保険の手続き書類などに記載して、後は金庫などの人事関係者や経営者以外は見ることが出来ない場所へマイナンバーは保管されます。マイナンバーだけではその人の職歴までは分からないということです。

 

経歴詐称がばれるかもしれない書類

経歴詐称がばれる可能性が最も高い書類は、雇用保険の加入者資格証です。雇用保険の加入履歴は週20時間以上勤務していた場合に記録されます。以前の会社の勤務歴だけではなく、それ以前の会社の勤務歴も全て判明します。

 

こんなときにばれる

雇用保険被保険者証には前職の会社の名前が乗っているため、前職の職歴を偽っている場合は、人事へ雇用保険の被保険者証を提出した時点でばれます。

また、雇用保険の被保険者証を紛失していた場合でも、ハローワークの雇用保険手続きの担当者が、新入社員の前職について確認のために教えてくれます。

雇用保険番号は国民1人につき1つしか与えられていない番号なので、仮に紛失していたとしても、履歴書などの情報から過去にさかのぼって同じ番号を適用する事になります。

おかしな部分があればハローワークの担当者とアレコレ話しますが、「あの、○○株式会社で勤務と履歴書に記載されているんですが、この会社では加入履歴がありません。それ以前の会社は何社か同じ名前があるのでこの人で間違いないのだとは思うのですが。」

のような感じで、嘘はばれていきます。履歴書に虚偽の情報を書いた場合、このように雇用保険の加入履歴から発覚します。

 

短期職歴の場合は記載しなくてよいケースもある

通常は一ヶ月を経過する前に退職した会社があっても記載しなくても問題ありません。理由としては雇用保険の加入手続きは入社一か月後でも問題ないため、ギリギリで適用をする人事担当者も存在するためです。

もしも雇用保険加入履歴がない場合は履歴書に記載していなくても即座に経歴詐称と言われる可能性は低いです。

雇用保険に加入してしまったら、履歴書に記載がない場合は、経歴詐称と見なされしまう可能性が高いです。

 

経歴詐称はやっちゃダメ

経歴詐欺をして、転職に成功してリスク大です。相応の実力があればまだマシですが、実力がない上にばれた場合、解雇にならないとしても、あなたの居場所はないでしょう。経歴詐欺をやった奴として、辞めるまで言われ続けるかもしれません。

経歴詐欺を行うという事は、自分のキャリアに自信がないのでしょう。でも、それはどうしようもありません。自分のキャリアを見つめ直し、その上で最大限PRする方法を考えるしかありません。

 

職務経歴書にちょっと盛るぐらいはいいんじゃない?

嘘はダメですが、職務経歴書での過剰表現ならば、むしろやるべきでしょう。多少数字を盛ったりして、自分をPRする事は許容範囲だとは思っています。

転職活動は所詮、自分自身のプレゼンです。大筋が間違っていなければ、それをどうPRするか?は個人のスキルです。

ばれる嘘はいけませんが、自分をよく見せる工夫をどんどんするべきだと思います。以下、転職時の自己PRの書き方です。

Twitterでフォローお願いします