転職系アフィリエイトで雑記ブログ収益化のお手伝い(実績15年以上)

ここでは、転職系アフィリエイトの特徴と、転職アフィリエイトを使った収益化支援について紹介します。今回、私が提供することは・・・

『私が作った転職サイトへの誘導するイラストや比較表』 をあなたの仕事、キャリア系の記事に組み込みませんか?

となります。

世の中にいっぱいある雑記ブログ…お仕事や転職系の記事もあるのに、アドセンスだけなんですよね。転職系のアフィリって単価が高いからアドセンスじゃもったいない…。だから、雑記ブロガーさんに転職系アフィリを上手に使って欲しいなぁと思って、この取り組みを始めました。

私のアイテムが不要の方も、転職アフィリエイトのコツを書いてますので是非参考にして下さい。

転職系アフィリエイトの単価について

私のサイトで掲載しているASP社の単価の公開は出来ませんので、未提携の大手ASP社の単価を参考としてまとめます。

転職サイト単価条件
リクナビNEXT1,000円会員登録
ビズリーチ6,000円レジュメ登録
転職サイトtype1,000円会員登録
ミイダス500円会員登録
転職エージェント単価条件
リクルートエージェント2,000円WEB登録
doda5,000円WEB登録後の面談
マイナビエージェント3,000円WEB登録
type転職エージェント3,000円WEB登録

ざっくり書くとこのようになりますが、そこそこの実績のあるサイトの場合、特別単価が付きます。10,000円/件といった高単価が付く事もめずらしくありません。ここまで単価が上がると、数十万/月の収益を上げる事はそれほど難しくありません。これが、転職系アフィリエイトの魅力の1つですね。

転職系アフィリは大きく分けて、直接応募の転職サイトと転職エージェントがある

転職系のアフィリエイトでは主に転職サイトと転職エージェントがあります。

転職エージェントと転職サイトの比較

転職エージェント直接応募の転職サイト
求人の探し方・応募方法キャリアアドバイザーからの紹介自分で検索して応募
応募書類の作成添削を受ける事が可能通常は自分で作成する
企業の情報収集エージェントが保有している情報を共有可能自分で探す必要がある。ブラック企業のリスクあり
面接練習模擬面接で練習出来る事前の練習は出来ない
選考結果についてキャリアアドバイザーを通じて詳細が確認出来る合否の結果しか分からない
転職相談要望すればいつでも可能通常は不可
費用負担個人負担なし。企業は入社した人材の年収約35%をエージェントに支払う個人負担なし。企業は掲載料金を転職サイトに支払う。

転職エージェントは面倒な手続きを代行してくれる事もあり、働きながらの活動も出来ますし、よく分からない事も相談が可能となります。

特に初めての転職においては心強い。

アフィリエイトプログラムが多いのは転職エージェントです。主要転職エージェントはほぼ揃っています。一方で直接応募の転職サイトはやや事情が異なります。

トップ3はリクナビNEXT、マイナビ転職、エン転職となりますが、アフィリエイトプログラムがあるのはリクナビNEXTだけです。よって、比較サイトは転職エージェントを中心に紹介しているところがほとんどです。(大手人材紹介サービスのdodaは転職エージェントに分類)

転職系アフィリエイトで大きな収益を得るのはハードルが高い

「転職サイト 〇〇」で上位表示が出来る場合、私がしているように比較ページを作成しておけば、勝手に収益が上がります。数十万~数百万/月も可能です。ただ、上位表示が難しい場合は工夫が必要。

よく、「3つのキーワードで上位を狙え」と言われてますが、転職分野では3語でも上位表示は簡単ではありません。例えば、「転職サイト 比較 20代」で上位表示されるのは、「転職サイト 比較」で上位表示されている比較サイトです。

さらに、ニッチなキーワードを狙っていく必要がありますが、考えられるキーワードは法人アフィリエイターによってほぼ独占されています。ここを切り崩していくのは簡単な作業ではありません。後は、お宝キーワードの発掘が出来れば良いですが、これまた簡単ではありません。

10万円/月以内の収益を得る事は可能

大きな収益を狙おうとせず、10万円/月以内の収益を目標にすればやり方は色々あります。

あなたの得意とする仕事の記事を書いてGoogleからの流入を増やす

比較サイト運営者は、各職業の詳細まで知りません。記事を外注するにしても、全ての職業について隅々まで書ききれませんので、ここが一般ブロガーが狙える隙間となります。あなたの仕事について、現場で発生した問題、その業種・職種ならではの専門用語等を用いた記事を増やしましょう。

1つの職業について10記事以上を集めた比較サイトはほとんど見かけません。そして、その業種・職種の転職に関して、あなたなりの意見をまとめれば、Googleからの流入が期待でき収益化も可能です。

既存読者を誘導する

雑記ブログを運営している場合、一定の読者が定着しているはずです。その読者はサラリーマンであったり、ワーママであったりするでしょう。仕事に無関心ではありませんよね。そして、仕事に対して不安を抱えている人もいるでしょう。こういった人達に訴えかけるのは効果的です。

転職サイト・転職エージェントへの登録を促す方法

それでは、具体的にどうやって成果を上げれば良いのか?解説します。

不安・不満に関する記事から誘導する

読者は今の仕事に不安・不満を抱えている可能性があります。例えば、仕事の不安に関する記事を書いた場合、自己分析ツールや、転職の相談を気軽に出来る転職エージェントを紹介してあげるのが良いでしょう。ブラック企業に関する記事の場合…

あなたの企業はブラック企業?
働き方改革で労働環境は飛躍的に変化しています。
もっと条件の良い企業に転職出来るかもしれません。
まずは、気軽に相談OKの転職エージェントと面談してみてはどうですか?

のようなイメージです。他にも次のような切り口があります。

  転職しようか迷ってるニャ…

こういう方を対象とするのなら・・・

自分を見つめなおすことが第一歩!自分の適性を確認してみたら?
会員登録で自己分析が出来る転職サイトもありますよ。

のような紹介です。ちょっとアレンジすると↓のようになります。

引用元:転職サイト比較表-アフターシーズン

 

 他にも次のように様々な悩みに訴えかける方法があります。

  • 他にやりたい事がある。
    →今の実力で応募できそうかどうか、転職サービスを使った確認方法を教える。
  • 会社の将来性が不安。
    →転職サービスを使った倒産しない会社の選び方を教える。
  • 給料が増えない。
    →今の収入が適性かどうかを転職サイトでチェックする方法を教える。
    →年収UPが可能な転職サイトでスカウトを待ってみる。
    →年収UPが可能な転職エージェントを紹介してみる。
  •  残業が多い。休みが少ないから転職したい。
    →残業時間で検索できる転職サイトの紹介。
    →話をしっかり聞いてくれる丁寧な転職エージェントを紹介する。

さらに、あなたの業界・職種ならではのキーワードを含める事で、Google検索からの流入も期待出来るようになります。次のようなコンテンツも含めると良いですよね。

  • あなたの仕事内容
  • どんな仕事をしてきたのか?
  • どういう理不尽があって転職を考えたのか?
  • 転職してどういったキャリアUPをしたいのか?
  • 業界人ならではの裏話
  • 同じ業界の若手へのアドバイス
  • 業務規定に抵触しない程度で実際に仕事であった事

こういった内容を充実させることで、あなたの業種・職種に関するキーワードで上位表示されるようになっていきます。

私の転職アフィリエイト支援

私が一般のブロガーさんよりやや勝っているところは…

  • 各転職サービスの特徴を把握している
  • 多少のWEB知識がある
  • アフィリエイト歴が長い

といったところでしょう。

この限られた能力を使ってブログ収益化をお手伝いします。具体的にお手伝い出来ることは…私が作成した図表等を中心とした素材を提供します。

現在の提供可能素材は次の通りです(見直し中のため今は1つだけです)。

  • 上のようなGIFアニメを作成してあなたのサイトで表示可能なコードを提供します。
    →スマホ対応済み
    →jqueryのコード含む
    →引用のコードとなるblockquoteを入れてあります
  • バナーのところがアフィリエイトリンクになっています。
  • ご自身で広告主と提携する場合はあなたのアフィリエイトコードを仕込んだコードを提供します。
  • ご自身で広告主と提携出来ない場合は私が仲介します(私経由のお支払いになります)。
  • あなたのキャラクターに差し替えて作成します。
  • ワードプレスのみ表示確認済みです。
  • 私のサイトも宣伝してくれたら嬉しい。

私のアイテムを利用したい方

アフィリエイトの指導ではなく、あくまでも、私が使っている素材を上手に応用して頂くのが主な目的です。

「このページにマッチそうなアフィリエイトプログラムはありますか?」

のような質問には積極的にお答えしようと思っていますが、必ずしも収益化を約束するものではありません。

また、SEO等、私の知ってる範囲での質問にもお答えしますが、最近のGoogleはよく分からん!ってのが本音です。

なお、素材はこれからドンドン増やしていくので、「教えてもらう」ではなく、「一緒に頑張る!」というスタンスの方は歓迎です。

お問い合わせ方法

ツイッターの方が対応しやすいです。私のアカウントをフォローしてお問い合わせ頂けると助かります。ツイッターを利用していない方はお問い合わせフォームよりコンタクトして下さい。ただ、こちらはレスポンスが遅れると思います。ツイッター推奨です。

自分で転職サービスを紹介する方

ASP社に登録して、各転職サービスに広告掲載を申請する必要があります。雑記ブログの場合、申請しても却下される事があります。却下された場合は、掲載したい仕事に関するページを指定の上で、個別に問い合わせて下さい。しっかりした記事であれば承認される事の方が多いと思います。だから、記事を作成した上で掲載申請するようにしましょう。

私が主に使用しているASP社は、バリューコマースアクセストレードとなります。私はこの2つで十分と考えていますが、A8.net も幅広く転職サービスを取り扱っています。ASP社によって同じ広告でも報酬単価が異なる事があります。しっかりと確認した上で申請・掲載するようにしましょう。

新卒対象のアフィリもおすすめ

私が最近改めて力を入れているのは、新卒向けの就職サイトでの収益化です。

コロナの影響で大手企業が新卒の採用を従来より大幅に減らす事を発表しており、特に2022年3月卒業の学生さんの就職活動は険しい道のりになる事がほぼ確定しています。

アフィリエイター視点だと、不安のあるところにチャンスがあります。最近は新卒対象のアフィリエイトプログラムも増えています。

掲載可能なプログラムは

  • スカウト系の就活サイト
  • 新卒対象のエージェント

となります。新卒の就活支援のアフィリエイトプログラムは、A8.net が圧倒的に多いので、登録していない人は必ず登録しましょう。

提供するコンテンツはみなさんの体験談が一番かと思います。一般的なノウハウは大手就活サイトが独占しています。独自ノウハウで攻めましょう。

学生への副業コンテンツの提案も良い感じ

私はそれに加え、ブログの開設による就活の記録&副業を推奨しています。この場合、紹介するのは、エックスサーバー+ワードプレステーマです。エックスサーバーもA8.netから申請出来ます。報酬単価も高いのでおすすめです。

ワードプレステーマについては、みんさんそれぞれおすすめがあると思いますが、私はSWELLというテーマを推奨しています。SWELLはブロックエディタに完全対応しており、作業性が良くデザインも抜群です。

また、SWELLは購入者限定でアフィリエイトが可能で報酬は4,400円となります(2020/10/10時点)。いずれ、ワードプレスはブロックエディタに完全移行されますので、興味のある方はSWELLを覗いてみて下さい。楽しくサイト・ブログ運営出来るテーマです。

私が就活生にブログをおすすめしているのは↓のページとなります。SWELLで作成しています。

https://after-season.com/shinsotsu/

Twitterでフォローお願いします