ブロガーさんにおすすめSEOチェックリスト

URLをコピーする
URLをコピーしました!

WEBマーケティングの業者さんからSEOチェックリスト100が届きました。紹介するにはちょっと細か過ぎたので、ブロガーさんが知っておいた方が良い内容に絞りまとめなおしました。

だいぶ簡潔にしましたが、それでも分からない事は多いと思います。慣れない内は出来るとこから初めて、自然に対応出来るようになりましょう。

一部、専門用語が含まれますが、分からない事はググりながら覚えましょう。いずれ、補足情報も付け加えます。

目次

コンテンツ部分

  1. サイト全体のテーマと一致しているか?

    →雑記ブログならそんなに気にしてく良いけど、何かしら一貫性があった方が良い
  2. コンテンツのテーマと使われているキーワードは一致してる?

    →タイトル、見出し、コンテンツの関連性を意識しよう
  3. SEOを意識して不自然にキーワードを入れ過ぎてないか?

    →キーワード出現率はそれほど気にしなくて大丈夫です。
  4. そもそもユーザーに役立つ情報か?自分本位になっていないか?
  5. あなたしか知らない専門的な情報は含まれる?

    →体験談とか入ってれば良いですよね。
  6. 記載している参考情報は正しいか?ソースは信頼出来るか?
  7. 表面的な内容のみでなく、深いところまで考慮しているか?
  8. 文章は読みやすい?

    →行間等も意識すると良いですね。
  9. 掲載画像はコンテンツに関連している?alt属性*に記述しよう
    *alt属性とは、HTMLのimg要素の中に記述される画像の代替となるテキスト情報
  10. Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)は意識されているか?

    →Googleが重要視している。今のところ、SNSで存在感のある存在になる事が近道か?

タイトル部分

  1. タイトルはSEOに強いからといって不自然なキーワードが入っていない?
  2. 他ページ(競合サイト含む)と同じタイトルになっていないか?

    →同じタイトルは検索上位になりにくい。

被リンク部分

  1. 被リンクは自然か?(誰かに無理やりお願いしてないか?)
  2. 内部リンクは最適化されているか?(関連性のあるページからページへンクしよう

その他

  1. ページは重くないか?(表示完了までの時間は色々な意見があるが遅くても3秒と言われてます)

    →アナリティクスの行動メニューで確認可能

    →画像圧縮等で改善可能。ワードプレスのプラグインを探してみよう。
  2. 低品質なページは削除かno-indexにする(リライトが可能ならリライト)

    →低品質とはGoogle検索からアクセスがないページや、内部リンクから訪問あっても閲覧時間が短く離脱率が高いページ。

    →アナリティクス、Search Consoleをチェックする習慣を付けよう
  3. 重複したページはないか?部分的に同じ内容が含まれるのも好ましくない。

    →文字数が少なく、ヘッダー、フッターの比率が高いといった事も好ましくない。

    →残す必要がある場合は、headタグ内に<link rel=“canonical” href=“正規ページURL”>を記述
  4. サイト情報をGoogleに伝えているか?

    →sitemap.xml(XMLサイトマップ)等

慣れないうちは、ブログに反映しようとするとそれなりに大変です。でも、こういった事を意識してブログを書くと、Googleに評価され上位表示されるようになってきます。まずは基本を確実に守りましょう。

当サイトはワードプレステーマSWELLで作成しています

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる