転職が当たり前になった昨今、テレビでも転職サイトや転職エージェントのCMが溢れる。Twitter等のSNSでも転職前提のキャリアアップを推奨している。

キャリアアップするなら転職…って本当に正しいのだろうか?

 

転職する事でキャリアアップ出来るのも間違っていない。ただし、転職したらキャリアアップ出来るような錯覚に陥ってはいけない。

転職せずに、キャリアアップするという選択肢もある。

 

転職を安易におすすめする事はしない!

同じ会社で10年以上働いた今なら言える

私も一時期、転職を安易に推奨していた時期もあった。当時はそれで良いと思ってた。でも、今の会社(2社目)で10年以上キャリアを積んだ今だからこそ、転職しない選択肢も正しい事がよく分かる。

だから、当サイトでは、安易に転職はおすすめするのではなく、しっかりとリスクをお伝えし、その上で、転職を決意した方には適切な転職サイトや転職エージェントをおすすめしたい。

転職せずに今の会社でキャリアを積むと、今は出来ない事が出来るようになり、充実した生活が待っているかもしれない。転職しない選択肢を改めて考えてみてね。

 

転職を決意してる方には安心して利用できる転職サイトを使って欲しい

転職活動では新卒の就職とは異なり、人それぞれ転職方法が異なります。自分のキャリアを客観的に判断してもらえる転職エージェント、そして、マッチする求人と出会うためには、直接応募の転職求人サイトの利用は欠かせません。

私は15年以上にわたり、転職サイト・転職エージェントの効果的な利用法の他、ノウハウについても発信してきました。また、新卒の就活ノウハウでは、自己PRやエントリーシートの書き方を例文付で紹介しています。みなさんの理想の仕事探しにご利用下さい。

 

おすすめの転職サイトと転職エージェントを早見表で比較

おすすめの転職求人サイトと転職エージェントを一目で分かる早見表にして比較。各社の評判や特徴の他、年代別や目的別でも紹介しています。あなたの希望を満たす転職サイトと転職エージェントが見付かります。

例えば、じっくり話を聞いて欲しい時は丁寧な転職エージェントを探したり、年収UPに適した転職エージェント等、早見表で一目で分かります。

おすすめポイント
通常、比較サイトでは広告収入が発生する転職サービスを紹介してますが、当サイトは広告収入が発生しない転職サービスも平等に紹介しています。

 

転職エージェントに注目して図表で比較

転職エージェントのみに焦点を当てて紹介。各社のおすすめポイントを図表で比較。得意な業界、職種の他、登録拠点や求人数も比較する事で、あなたにマッチした転職エージェントが見付かります。

 

転職に役立つおすすめ情報

記事がすごく多いので分類しています。転職を成功させるお宝が埋まってるよ。

転職活動を成功させるヒントになれば嬉しい!

 

転職サイトの見付かる求人は優良企業?ブラック企業?

おすすめポイント
転職サイトの疑問や知らないと損する裏話

 

急募!内定まで2週間ってなぜそんなに急いでるの?

そんなに急いで内定出すのには何か理由があるのかな?って思ってしまいますよね。中には誰でも良いから入社させるブラック企業があります。そもそも転職サイトに求人を出してるのですから、ほとんどの企業は人が欲しい状態です。そして、急いでいるケースが大半です。この検索条件は特にこだわらなくて良いでしょう。

 

中途入社が50%ってどんな企業?

新卒採用は大変だから中途採用のみで人材を採用する企業もあります。そして、中途入社50%という事は、転職で入社しても馴染みやすいと言えます。新卒と比べて不利にならない企業を探したい時は有効ですね。

 

面接が1回だけで内定を出す会社は大丈夫?

それだけ人材に困っているのか?すぐに辞めてしまうのか?使えない人材は辞めさせるのか?など、あまり良い印象ではありませんね。この条件で出てくる会社はやや要注意です。

 

フレックス勤務を導入している会社はおすすめ?フレックス勤務って何?

フレックスタイム制はよく聞きますよね。必ず働かなければならない「コアタイム」が決まっています。でも、フレックス勤務には他にも色々あります。「フレックス勤務」=「フレックスタイム制」ではないので要注意!

 

年収で検索出来るけど、年収例って信じていいの?

年収例はあくまでも、それぐらいの年収になる可能性があるって事なので、そのまま信じてはダメです。必ず貰える金額を知りたければ「給与」をチェックしましょう。

 

転職サイトの求人に本当は募集していない嘘の求人ってあるの?

転職サイトで募集している求人。嘘の求人はないけど客寄せの求人は存在します。客寄せの求人は大手の求人に多く、良い人材がいれば採用しようか…といったケースもある。

 

転職サイトのスカウトメール、ちょっとしたテクニックで届きやすくなる

転職サイトではお馴染みのスカウトメール。企業は様々な条件を設定して送信しています。その条件が分かればスカウトメールが届きやすくする事も可能です。その他、意中の企業からスカウトメールを貰う方法も存在します。

 

転職サイトの求人情報にこれが書いてあったらブラック企業

ブラック企業の特徴というのは概ね決まっています。その特徴が求人情報に記載されていたらブラック企業でないかを疑いましょう。例えば、「稼げます」「大量募集」、「アットホーム」、「採用率〇〇%」等は要注意。

知らないと損する転職求人サイトの秘密をもっと見たい方は↓から。

 

転職エージェントお得情報

おすすめポイント
転職活動では転職エージェントを使った転職が一般的です。でも、どうやれば効果的に利用できるか分からないですよね。転職エージェントの力を最大限引き出す方法や、転職エージェントが教えるお得な情報をまとめています。

 

転職攻略法

おすすめポイント
転職活動のテクニックを紹介しています。自己PRの書き方、職務経歴書の書き方や、年代別、業種・職種別の攻略法など、盛りだくさんです。

 

転職サイトの評判を比較

おすすめポイント
直接応募する転職求人についてまとめてあります。各転職求人サイトの特徴や、各サイト、どのように異なるかを比較をしています。業種・職種別のおすすめも紹介。

 

転職エージェント評判を比較

おすすめポイント
転職エージェントの評判やサービスの特徴について比較を行なっています。1社1社に焦点を当てて詳細を解説しています。

 

新卒の就活ノウハウ

おすすめポイント
当サイトは新卒の就活支援から発足しています。内定・最終面接辞退10社以上の管理人のノウハウをまとめています。

 

お仕事発見!仕事充実に役立つコンテンツ

 

転職活動は人生のターニングポイント!

新卒での就職活動を経て、やっとのおもいで企業に入社したのはよかったもののいざ働き始めると結構大変です。

  • 就職活動の時の話と違う!
  • 私がしたかったのはこんな仕事じゃない!
  • 希望の部署で働きたい!
  • 妥協して今の企業に入社はしたけれどやっぱり何か違う!

 

といった事が多々あります。このまま、妥協して働き続けるか、それとも再スタートを決心して、転職を考えるかは人それぞれ。

何が正しいかなんてわかりませんが、私自身は入社後、1年半で退職を決意し、10年経った今は正しい選択だと思っています。  

だからしっかりとした目標のある方は是非チャレンジして欲しいと思っています。ただ、何も考えずに退職してしまっては、それはただの無謀です。

何も考えずに辞めてしまう勢いも大事かもしれませんが、やはり、ある程度は先を見越して行動する方が懸命です。  

20代・第二新卒ならば、まだまだやり直しはききます。計画的な転職活動を心がけましょう。

30代・40代だって同じです。何かを始めるのに遅いなんて事はありません。

転職活動は人生のターニングポイント。後悔しないためにも転職を成功させましょう。  

 

当サイト(AfterSeason)のポリシー

広告収入の有無で掲載可否を決めていません。

当サイトでは、広告収入が発生しない転職サイト・転職エージェントも平等に扱います。紹介したい転職サイト・転職エージェントで広告収入が発生する場合は、そこから収益を頂いています。

私は2003年から就職・転職支援を初めました。当初は自己PRの添削や無料相談等、自分の知識が役立つ事に充実感を感じてました。

その後、一時期は収益重視のサイト運営をしていた頃もありましたが、やはり、純粋に支援をしていた頃の方が楽しかったと思っています。

収益重視ではなく、本当に役立てるサイト運営を行い、多少の収益を得る事が出来れば、それが一番満足できる形だと考えています。

 

新着・更新記事