勝ち組とか負け組って時々言うけど、それってどういう事か考えてみた。こういったキャリア系のブログだと、「収入の多い?少ない?」、「仕事が出来る?出来ない?」 といった視点で表現するのがいいのかもしれないけど、それはちょっと違う。

 

人生充実してる人が勝ち組

人によって幸せを感じる金額って色々だよね。やっぱり人生が充実している人が勝ち組

どれだけ幸せを感じる事ができるか?心の底から笑える時間が多いか?充実感を感じる事が出来るか?

手段は色々だけど、これらを感じる事が出来る人は人生を楽しんでいる。そして、人生勝ち組なんじゃないだろうか。

 

お金は幸せになる要因の1つではあるが・・・

仕事が好きじゃないけど、仕事の鬼になって、出世して、給料増えて、その後に何も残らず虚しくなったら人生負け組。だけど、お金を稼いで家族が幸せになって、それを喜べる人は勝ち組とも言えるだろう。

お金は大事。でもお金があっても幸せとは限らない。でも、最低限のお金がないとやっぱり不幸。

その境界線は人それぞれだけど、どこかに幸せを感じれる事。これが仕事をしていく上でも大切な事なのではないだろうか。

 

お金以外の幸せ

仕事をする目的ってやっぱりお金なんだけど、お金の次に得るものは何なのか?をしっかり考えておく方が良い。特に学生さんや若い方。

おじさん達は家族を養う事が大事かもしれないけど、やっぱりそれだけじゃ虚しいよね。”家族の幸せ”=”自分の幸せ”かもしれませんが、”自分だけの幸せ”を追い求める事も大切だよね

 

職業観は何ですか?

この自問自答は就職・転職ではちょっと大事。稀に聞かれる ”職業観” にもつながるよ。つまり、「何のために働くんですか?」って事。

一番は生活するためだよね。つまりお金かな。それ以外に大事にしてる事は何で、仕事を通じて何を成し遂げたいんですか? という事ですね。

例えば、

「自分が惚れ込んだ商品をお客さんに使ってもらって喜びを共感する事に生きがいを感じる。」

と言えば、「この人は物を売るという行動を通じて喜んでもらいたいんだな」って分かりますよね。これも立派な職業観です。

他にも色々ありますが、仕事をする目的がなかったら虚しい日々が流れていきます。人生勝ち組になるために、職業観は明確にしておきましょう。

 

勝ち組になろう

自分が何に満足する人間であるか?という事が分かっていれば、人生を充実させる事は可能です。仕事で稼いだお金をそれに使えば良いのです。

何も自分を知らずに働き、お金を使い、そしてまた働く・・・あなたは一体何のために働くのでしょう?ちゃんと幸せを感じられますか?もし、感じていなかったら負け組です。

勝ち組になるためには、自分が幸せになるツボをしっかりと把握しておく事が大切です。

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事