職務経歴書の書き方・見本-大手転職サイトでは公開できないテクニック

職務経歴書とは過去の就業経験をPRするものです。 採用担当者は職務経歴書でどの程度の職務遂行能力があるのかを判断します。転職活動で非常に重要度の高い書類になります。

新卒では登場しない職務経歴書。転職活動では欠かせない応募書類です。初めての転職活動ならば、どう書けば良いのか分からないですよね。

ここでは、転職サイトや転職エージェントが言いにくいちょっとしたテクニックを紹介します。

 

職務経歴書の書き方・見本

それでは、私の書いた職務経歴書を見本に書き方の概要を解説していきたいと思います。まず、前提条件として以下の考えで作成しています。真似するかどうかは自己責任で。

  • 嘘は書いてはダメだけど多少の過剰表現はOK
  • 偶然の成果でも、自身の努力の結果として記載
  • 同期との比較は強調 … 都合の良い基準で順位付けする

まずは書類選考を通過しないと話になりません。かといって、嘘をついて入社しても、ばれると何かと問題です。
だから、これぐらいがギリギリのラインかと思います。
特に第二新卒の場合、PRするほどのキャリアがない場合がほとんどですのでこれぐらいしないと書くことがありません。

 

職務経歴書の見本

職務経歴書

2014年10月31日
氏名 ZIKIRU  印
私はしていなかったのですが、名前は直筆の方が良いそうです。印鑑も忘れずに!

2011年4月
株式会社○○ 入社
【事業内容】○○の製造・販売
【従業員数】○○名
【売上高】○○億円

2011年04月
新入社員研修
◆礼儀作法・接客について学ぶ

2011年04月 ○○ 配属
【従業員数】正社員:14名 準社員:55名
【月商】2500万円
◆ホール接客担当として就任

2011年08月 ○○ 配属
【従業員数】正社員:10名 準社員:50名
【月商】2000万
◆物品管理を担当

2012年02月 ホール接客部門の責任者に任命される(同期20人中1番目)
強調したい事は下線とか引いてもOK

実は先輩社員が退職して、成り行き上こうなりました。
またホール担当は店長と私だったんですが、店長は店の責任者。だったらホールの責任者は?と考えると・・・私ですよ
ね。
任命されたわけではありません。賛否両論だと思いますが、私は過剰表現はOKだと考えています。
こうすることでイメージは良くなるし、反対にそうしないと書類選考通りにくいし。

◆ホール準社員30名のマネジメント
◆店舗の運営、準社員の管理(シフト管理、教育)

2012年03月 メニュー全品変更(前年度比150%達成
人数、売上など数字で表現する事は成果が伝わりやすく有効なPR方法です。
前年度比150%達成については、メニューの単価が上がったので必然的にそうなりました。別に私の努力が招いた結果ではありません。

◆材料・物品の新規発注、システムの改善
◆新人3人を含むホール準社員を教育

2012年04月 業績を認められ副主任に昇格
入社1年後、大卒は全員昇格しました。だから大した事ではありませんが、書いといた方がイメージUPだと思います。

2012年09月 一身上の都合により退職


当時は、この職務経歴書に加え、自己PRと転職理由を2枚目に書いてました。ただ、こうすればよかったかな?って今見て思ったので、それを書いておきます。

 

修正後の職務経歴書の見本

職務経歴書

2014年10月31日
氏名 ZIKIRU  印

■ 職歴要約
株式会社○○にレストラン接客担当として1年半勤務。日々の努力が認められ、ホール接客部門責任者に同期20名中1番目に任命される。
また、お客様の視点に立った店舗運営で予算比150%を達成する。
入社1年目で準社員30名のマネジメント・店舗運営など仕事の厳しさと結果を残した時の達成感を学ぶ事ができた。
知り合いの人事の方が言うには、たくさん応募書類がありすぎて、初めの方だけ読んで流し読みする場合もあるそうです。だから、一番PRしたい事を、一番初めに職歴要約で書き、人事の興味をひきつけるのが有効な手段だと思います。

■ 職務経歴
2011年4月 株式会社○○ 入社
【事業内容】○○の製造・販売
【従業員数】○○名 【売上高】○○億円

2011年04月 新入社員研修
◆礼儀作法・接客について学ぶ

2011年04月 ○○ 配属
【従業員数】正社員:14名 準社員:55名
【月商】2500万円
◆ホール接客担当として就任

2011年08月 ○○ 配属
【従業員数】正社員:10名 準社員:50名
【月商】2000万
◆物品管理を担当

2012年02月 ホール接客部門の責任者に任命される(同期20人中1番目)
◆ホール準社員30名のマネジメント
◆店舗の運営、準社員の管理(シフト管理、教育)

2012年03月 メニュー全品変更(前年度比150%達成)
◆材料・物品の新規発注、システムの改善
◆新人3人を含むホール準社員を教育

2012年04月 業績を認められ副主任に昇格

2012年09月 一身上の都合により退職

■ 特記事項
ここには、PRしておきたい事を書いてはどうでしょうか?例えば、大学時代の経験を生かせる職種への応募であるのなら、大学で学んだ事をPRするのもいいと思います。これは第二新卒だから可能な事です。保有資格などを書くのもいいと思います。

なお、職務経歴書の見本や書き方は当サイトよりもリクナビNEXTやその他転職サイトで多数紹介されています。自分に合いそうな職務経歴書を探し、アレンジするのが良いと思います。
もし、書類選考が全く通らない場合は、何か問題があるかもしれませんので、人材紹介会社に登録して添削してもらうのが良いと思います。

職務経歴書の書き方・見本(2回目の転職)

ここでは、第二新卒で転職後、さらに転職を行う場合の職務経歴書を紹介します。

私のキャリアは、

  1. 新卒の就職活動では10社の内定&最終面接辞退と満足のいく就職活動
  2. ところが入社した会社(食品兼外食)は予想外の事態で1年半で退職(職種別採用なのにそんなのお構いなし)
  3. その後、第二新卒での転職を経て、現在医薬品会社に在籍
  4. 現在も同じ会社に所属(10年)

となります。

共通点があれば参考になりますよ。

 

職務経歴書作成のストーリー

私のキャリアは”外食産業”と”医薬品業界”となります。 次の転職先は医薬品業界を想定しておりましたので、医薬品業界のキャリアに8割ぐらいスペースを割いても良かったのですが、結局↓のようなストーリで考えました。

就職活動で成功 → 入社先の仕事に不満 → 不満でも成果を残した(能力はある事をPR) → 未経験の医薬品業界でもそこそこの実績 → 転職先でも結果を残す自信がある

 

最後の言葉に信憑性を持たせるために、いかにPRを重ねるか?が重要です。

そのあたりを意識して、以下の職務経歴書の見本をご覧頂ければと思います。 なお、この職務経歴書は企業への応募には使用していませんが、人材紹介会社には提示し添削をお願いしました。

使った転職エージェントはJACリクルートメントさんです。

チェックしてもらった結果、このままで問題ないとの事だったので、内容・構成ともにそれほど悪くはなかったのでしょう。

というわけで、安心して?参考にして下さい。

 

2回目の転職で書いた職務経歴書

職務経歴書

2014年10月31日
氏名 ZIKIRU  印

■職務要約
レストラン接客担当として1年半、医薬品営業として4年以上(在職中)を経験。レストラン接客では日々の努力が認められホール接客部責任者に同期で1番目に任命される。また、お客様の視点に立った店舗運営で予算比150%を達成する。
医薬品営業職では、西日本全域の医薬品メーカー(約○○社)を担当し、○億円/年の商談をまとめる事にも成功した。
①2社分の職務経歴となるので、一番PRしたいことを記載


2011年4月~ 2012年9月
株式会社○○
・事業内容:○○の製造・販売
・資本金:○○万円 / 売上高:○億円 / 従業員数:○名

2011年4月
○○に配属
・礼儀作法・接客の研修後、ホールスタッフとして配属

2012年2月
ホール接客部の責任者に任命される(同期20人中1番目)
・ホール準社員30名のマネジメント
・店舗の運営、準社員の管理(シフト管理、教育)

2012年3月
◆リニューアルOPEN(前年度比150%を達成)

2012年4月
◆業績を認められ副主任に昇格(同期20人中1番目)

※メニューが全品変更したため、それに伴う備品の手配・準社員の教育に力を注いだ。15時間/日 以上の勤務が続き、最も辛かった時期ではあるが、1から作り出す楽しさを学んだ時期でもあった。
② 四角の枠で強調したい事を追記しました。表現方法の1つです。

2012年9月
一身上の都合により退職
≪退職理由≫
内定先(最終面接辞退を含む)約10社から㈱○○に決めたのは、技術職での採用と約束頂いたからでした。
しかし、配属3日前に店長候補としてレストランに配属され、何度も人事異動を希望するも要望は全く聞き入れてもらえませんでした。
この職種で学んだ事も多々ありましたが、一生続ける事に疑問を感じたため転職を決意しました。
③ 退職したのは、自分勝手な理由でない事を説明しておきたかった事と、就職活動の成果もさりげなくPRしたかったので記載しました。

[補足]
話のストーリーとして、就いた仕事はしたい仕事ではなかったが、業務に真剣に取り組み結果を残した上で、不服があったので退職した・・・というイメージで作成した職務経歴となります。

 

職務経歴書2枚目

① 2社目の会社の職務経歴が2ページ目から書けるように調整しました。なお、医薬品業界の業界知識が備わっており、医薬品メーカーとの人脈がある事をPRする事を狙った職務経歴となります。
2013年4月 ~ 現在
○○株式会社
事業内容:医薬品の○○など
資本金:○○万円 / 売上高:○○億円 / 従業員数:○○名(2007年4月現在)
2013年4月
□□ 配属 (従業員:営業□名 事務□名、売上高:□□億円)
・3週間のOJTを経て、名古屋~九州の中小企業(約○○社)を中心に営業活動(ルート&新規開拓)を行う。医薬品の○○の営業を主とする。
②極力、具体的な数字を入れ込むようにしましょう。


2014年4月
○○の営業活動を一任される

自社製品の効果が視覚的に理解できるサンプルを作成し営業活動に利用した。○○件/年程度のサンプル要望があり、○品目に新規配合が決定した。


2015年4月
上司と共に□□など大手メーカーを訪問するようになる
・共同開発テーマの獲得方法・試作の進め方を学ぶ。
③勤めている会社は中小企業であったため、大手企業とも取引を行っているぐらい技術力があり、さらに、自身もその担当となり、人脈を保有している事をPRしました。


2015年10月
単独で新規共同開発テーマを獲得し、テーマリーダーとなる 
・5テーマのテーマリーダーとなる(既存テーマ&共同開発テーマ:売上約○億円/年)

※お客様が抱えている問題点・不安を把握するにはどうすればよいのか悩んだ時期。コミュニケーションが不足しているのでは?と感じ、業界の話などを通じてコミュニケーションを密に取ることで信頼関係を構築した。結果、試作テーマも円滑に進展するようになった。
④このあたりからは、自身の能力のPRを行っています。要するに即戦力になりますよ!って事をPRするため、職務遂行能力がある事、どのような考えで業務を行っているかを記載してます。


2016年4月
◆重要得意先を含む約○○社の担当となる
・8テーマのテーマリーダーとなる(既存テーマ&共同開発テーマ:売上約○億円/年)
※お客様とだけではなく、他部署との連携・コミュニケーションの重要性も学んだ。1人の力だけでは、全てのお客様に満足して頂ける対応はできなかったと強く思う。


2017年3月
◆担当共同開発テーマの製品化が決定する
・○億円/年の売上見込み

現在に至る

■特記事項
⑤ここに自己PR(資格・特技など)を記載すればいいと思います。

 

職務経歴書には色々な書き方がありますが、結局は自身の能力を具体的にPRし、 転職先でも会社に利益をもたらす存在である事を納得させる事ができるかどうかがポイントになります。

これといった成果が思い当たらない方もいらっしゃるかもしれませんが物は考えようです。 1つの結果でも、様々角度から見る事で、立派な表現に置き換える事だってできます。

要するに過剰表現は多少はOKだと思います。 採用担当に「会ってみたい」と思われる職務経歴書の作成を目指しましょう。

Twitterでフォローお願いします