転職エージェントにチャットで相談

dodaのWEBサイトをウロウロしていた時におもしろい機能を発見しました。タイトル通りWEBサイト上からリアルタイムに相談が出来てしまいます。会員登録は不要ですしこれはかなりおすすめです。

チャットで転職相談する方法

dodaのサイト上をウロウロしていたら、いきなり↓のような画面が出てきました。

dodaの転職相談

そして、「転職したい」 か 「転職をするか迷っている」を選択するとチャットが始まります。以下再現です。 

 

相談の内容

転職するか迷っている

 

お問い合わせいただきありがとうございます。dodaチャットサポートです。本日は**が担当させていただきます。どのようなご相談でしょうか?

 

職務経歴書が上手く書けません。面談の前にどの程度まで完成させておかないといけませんか?

 

エージェントサービスに登録頂ければ面談が可能となります。職務経歴書は企業に応募し、企業から求められてからでも問題ありませんよ。面談時に職務経歴書のアドバイスもさせて頂きます。

 

そうなんですね。まずは面談をお願いしたかったので気が楽になりました。

こんな感じの相談が気軽に出来ます。 他にどんな相談が出来るのかな?と思ったので聞いてみました。
ここのチャットでは一般的な転職の相談なんかも出来るんですか?それともdodaのサービス限定でしょうか?

 

こちらのチャットでは転職活動中の「モヤモヤ」「困りごと」を相談できる窓口です。転職の相談もお伺いしております。

転職に関する相談なら何でもOKみたいです。その後、いくつか質問したら、具体的な情報を提示して説明してくれました。で、最後は・・・
ありがとうございます。また何かありましたらお気軽にお問い合わせください。転職のサポートをさせていただきます。

 

といった感じでdodaへの登録画面へのリンクが出てきて終了です。

 

このサービスは2018年6月から開始しているとの事でした。これは便利!dodaさんよくやった!

転職には不安が付き物。そういった時にリアルタイムで解決してくれるのは転職希望者にとって心強い!

それに、転職エージェントに馴染みがなくて、登録を躊躇する方にとっても良いサポートではないでしょうか。

新型コロナウイルスで転職に不安を感じている方も、まずは気軽に相談してみてはどうでしょうか?

ちなみに、今回の記事はdodaの宣伝になってしまいましたが、私はdodaはそんなに好きではありません。理由は第二新卒の時に放置されちゃったから。

でも、このチャットサービスは良い!他の転職エージェントは導入していないのではないでしょうか。今回、記事のネタにさせてもらいましたので、dodaについて簡単に紹介しておきましょう。

 

dodaのサービスは顧客視点

リクルートエージェントに次ぐ業界2位の転職エージェントです。非公開求人を含む全国の求人数は2位となりますが、一部地域ではリクルートエージェントより勝ります。

最近では模擬面接の良い口コミが目立ったりと、私がキライだった頃とはだいぶ変わってきているようです。

今回のチャットサービスを利用した際の対応を見ても、転職者視点の転職エージェントになりつつあるのかなぁと感じました。

なお、チャット画面なのですが、なかなか出てこない時もあります。

担当の方が他の転職希望者の対応をしているのだろうと推測しております(後、勤務時間外とか…)。

タイミング次第でしょうが、サイトをウロウロしていれば、いずれ出てくるはずです(私は20時頃に利用)。

月曜日~土曜日の10時~22時がチャットサービスの時間となります(2020年8月確認)

dodaのチャットサービスが気になった方はdoda(トップページ)からご利用下さい。

Twitterでフォローお願いします