新着記事
転職失敗談から学んで成功させる
転職サイトと転職エージェントの比較

おすすめの転職サイト&転職エージェント

 

おすすめ

比較表では各社の評判や特徴の他、年代別や目的別でも紹介しています。あなたの希望を満たす転職サイトと転職エージェントが見付かります。

 

知らないと損する転職サイトの裏話

記事がすごく多いので分類しています。転職を成功させるお宝が埋まってるよ。
 

急募!内定まで2週間ってなぜそんなに急いでるの?

そんなに急いで内定出すのには何か理由があるのかな?って思ってしまいますよね。

中には誰でも良いから入社させるブラック企業があります。そもそも転職サイトに求人を出してるのですから、ほとんどの企業は人が欲しい状態です。

そして、急いでいるケースが大半です。この検索条件は特にこだわらなくて良いでしょう。

 

中途入社が50%ってどんな企業?

新卒採用は大変だから中途採用のみで人材を採用する企業もあります。そして、中途入社50%という事は、転職で入社しても馴染みやすいと言えます。

新卒と比べて不利にならない企業を探したい時は有効ですね。

 

面接が1回だけで内定を出す会社は大丈夫?

それだけ人材に困っているのか?すぐに辞めてしまうのか?使えない人材は辞めさせるのか?など、あまり良い印象ではありませんね。この条件で出てくる会社はやや要注意です。

 

フレックス勤務を導入している会社はおすすめ?フレックス勤務って何?

フレックスタイム制はよく聞きますよね。必ず働かなければならない「コアタイム」が決まっています。

でも、フレックス勤務には他にも色々あります。「フレックス勤務」=「フレックスタイム制」ではないので要注意!

 

年収例って信じていいの?

年収例はあくまでも、それぐらいの年収になる可能性があるって事なので、そのまま信じてはダメです。

必ず貰える金額を知りたければ「給与」をチェックしましょう。

 

転職サイトの求人に本当は募集していない嘘の求人ってあるの?

転職サイトで募集している求人。嘘の求人はないけど客寄せの求人は存在します。

客寄せの求人は大手の求人に多く、良い人材がいれば採用しようか…といったケースもある。

 

転職サイトのスカウトメール、ちょっとしたテクニックで届きやすくなる

転職サイトではお馴染みのスカウトメール。企業は様々な条件を設定して送信しています。

その条件が分かればスカウトメールが届きやすくする事も可能です。その他、意中の企業からスカウトメールを貰う方法も存在します。

 

転職サイトの求人情報にこれが書いてあったらブラック企業

ブラック企業の特徴というのは概ね決まっています。その特徴が求人情報に記載されていたらブラック企業でないかを疑いましょう。

例えば、「稼げます」「大量募集」、「アットホーム」、「採用率〇〇%」等は要注意。

知らないと損する転職求人サイトの秘密をもっと見たい方は↓から。

 

お仕事発見!仕事充実に役立つコンテンツ